作成者別アーカイブ: mobo

手ぬぐい 唐草文鳥

中国少数民族と中央アジアのマスキングテープ』と同時期に作成していたのですが、アップしていなかったので。

手ぬぐいを作りました。

紹介

「唐草文鳥」といいます。
伝統模様の唐草の中に白文鳥とシナモン文鳥が配された、大人が持っていても恥ずかしくないデザインの手ぬぐいです。 一色ごとに型を作り、色糊をへらで生地に刷り込んでいく、手捺染(てなっせん)という製法で作成されています。

IMG_2525のコピー

実際のディテールはこんな感じ。
生地は生成。
注染に比べて細かい表現ができるのが捺染のいいところです。
反面裏まで色が通りにくいのですが、お願いしている工房の技術の高さでしっかり色が通っているので、裏表はほとんど見分けがつきません。
余談ですが、注染、捺染を合わせて“本染め”と呼ぶそうです。

オンラインの販売はこちら。

唐草文鳥 手ぬぐい – HIKOZA-Konikugan – BOOTH

ちなみに以前作成してデザインフェスタなどで販売していたこちら

tenugui_paisley_sample_140507

「かえるペイズリー」、ペイズリー柄の中にカエルがいる模様ですが、こちらは一旦販売終了となります。ご要望が多ければ、また再販を検討します。

マスキングテープ 中国少数民族と中央アジアの民族衣装

 

マスキングテープ、新作の『中国少数民族と中央アジアの民族衣装』が完成しました。旧作の『北欧・東欧の民族衣装』とあわせて、コミティア、デザインフェスタ、その後BOOTHで販売します。

HIKOZA-Konikugan – BOOTH(同人誌通販・ダウンロード)
※BOOTHでは11月下旬販売開始予定です


例によってアニメーションできます。
北欧、東欧の民族衣装もそうだったのですが、アニメーションさせるためにスカートの裾丈を統一しており、そのため本来の民族衣装とデザインが違っているものがいくつかあります。
日本の着物が膝下丈になっているようなものと考えるとわかりやすいでしょうか。
そこらへんはあまり目くじらを立てず、多めに見ていただければありがたいです。

ここではまず12種の中国少数民族と中央アジアの民族衣装の紹介をしていきたいと思います。
中国少数民族8種は民族での表記、中央アジア4種は国表記です。
カタカナ表記は検索しやすいようにWikipediaに準拠しています。

_0000_01.png
ジーヌオ族
基諾族 / Jino
少数民族の中でも一番人口が少ない。短い対襟の衿無しの上衣、刺繍した胸当て、巻きスカート、頭巾状の尖り帽子が特徴。

_0001_02.png
モンゴル族
蒙古族 / Mongolian
正装の髪飾りは宝石で装飾された帯をつける。上衣、ブーツの刺繍、帯が特徴。

_0002_03.png
ミャオ族
苗族 / Hmong
地域によって大きく色や様式が異なるが、鮮やかな色彩、精巧な装飾品の銀細工、髪飾りの豪華さが特徴。

_0003_04.png
チンプオ族
景頗族 / Singpho
丸襟の黒い上衣、赤い筒型スカートとすね当て、丸い銀装飾、赤い帽子が特徴。

_0004_05.png
イ族
彝族 / Yi
スタンドカラー、太い袖、短丈、右留めで刺繍が施された上衣と、数色で構成されたギャザースカートが特徴。

_0005_06.png
チワン族
壮族 / Zhuang
少数民族の中で一番人口が多い。藍染め、刺繍を施した前掛け、ひだの多いスカートが特徴。

_0006_07.png
ウイグル族
維吾爾族 / Uygur
色鮮やかなアトラスと呼ばれる織物のワンピース、刺繍の入ったベスト、帽子が特徴。

_0007_08.png
チベット族
蔵族 / Tibetan
髪飾り、腕輪、耳飾り、尾をイメージした裾にサンゴなどを使った銀細工や刺繍を下げる。縞模様の前掛け、毛皮の上衣が特徴。

_0008_09.png
キルギス
Kyrgyz
円錐形の帽子、ベスト、プリーツの入った白いブラウスとスカートが特徴。

_0009_10.png
カラカルパクスタン
Karakalpakstan
※ウズベキスタン内の自治共和国
絵は花嫁衣装。藍染めに刺繍が施されたチュニック型のドレス、ショールと一体化した頭巾、サンゴで彩られた頭飾りが特徴。

_0010_11.png
タジキスタン
Tajikistan
上衣クルタと脚衣ロジムが特徴。柄が特徴的。衣服自体はウズベキスタンに似ている。

_0011_12.png
トルクメニスタン
Turkmenistan
上衣クイネクと脚衣バラクが特徴。頭、耳、胸、首、腕などに大型の銀の飾りをつける。

以下は参考文献。下記以外もネットの様々な画像を参考にしました。

世界の民族衣装の事典 世界の民族衣装の事典
丹野 郁

アジア・中近東・アフリカの民族衣装 (衣装ビジュアル資料) アジア・中近東・アフリカの民族衣装 (衣装ビジュアル資料)
芳賀 日向

BIRD6号 エキゾチック・アジア―民族衣装を纏う人々― (講談社 Mook(J)) BIRD6号 エキゾチック・アジア―民族衣装を纏う人々― (講談社 Mook(J))
ユーフォリアファクトリー

マスキングテープ 北欧・東欧の民族衣装

事後報告で申し訳ありません。 オリジナルのマスキングテープを作り、デザインフェスタVol.40で販売しました。

おかげさまで売り切れましたが、次回以降も販売する予定です。 デザインフェスタ以外の販路は現在検討中です。
オンラインでの販売はpixivと連携した通販サイトBOOTHにて行います。
HIKOZA-Konikugan – BOOTH(同人誌通販・ダウンロード)

マスキングテープの価格が高めなのは幅が太く、原価が高いからです。人気作家さんの幅15mmや18mmに比べ、幅30mmは1個あたり倍近い原価なんですよね…それでも欲しい!と思えるようなものを作りたい、と思って頑張っておりますので多目に見てもらえれば幸いです。

在庫は今後も補充しますので、第三者からの購入は避けていただければ幸いです。

 

ここではまず12種の北欧、東欧の民族衣装の紹介をしていきたいと思います。

maste01
ポーランド マゾフシェ地方 刺繍が施されたブラウスとスカートに、鮮やかな縞模様のエプロンをつけている。

maste02
リトアニア 刺繍が施された薬箱型と言われる帽子、そこから垂れるリボンと腰の紐(サッシュ)が特徴。

maste03
チェコ モラヴィア地方 ヴルチノフ 花の頭飾り、襟のかぎ針編みレース、アコーディオンプリーツの袖、房飾りや数々の刺繍ペチコートの重ね履きなど、華やかで手が混んだ衣装。

maste04
ノルウェー ブーナッドと呼ばれる伝統的晴れ着。ビーズで作られた胸当てと細かい刺繍が特徴。

maste05
ハンガリー カロチャ地方 チューリップやバラの立体的なカロチャ刺繍が有名。レースとリボンもふんだんに使われている。

maste06
ブルガリア トラキア地方 シュミーズ、スカート、ベストに刺繍が施され、魔除けの硬貨を付ける。 頭巾をつけるのは既婚女性。

maste07
ジョージア(グルジア) コーカサスとも西アジアとも分類されるしロシアと隣接しているが、東欧とは言い難い。 個人的に入れたかったのでご容赦ください。

maste08
オーストリア チロル地方 ドイツのオクトーバーフェストなどでもおなじみの、ディアンドルと呼ばれる衣装。

maste09
サーミ ラップランド(ノルウェー、スウェーデン、フィンランド、ロシアの北極圏)に住む遊牧民。 コルトと呼ばれる色鮮やかな上着が特徴。

maste10
ルーマニア トランシルヴァニア地方

maste11
クロアチア ザグレブ地方 白地に赤の刺繍。頭とエプロンの上にスカーフを巻く。  

maste12
マケドニア ブルガリアに近い感じ。朱と金で彩られている。

といった感じです。
また、以下に簡単にこのマスキングテープを作るに至った経緯というか過程がわかるツイートを貼り付けておきます。

 

そんなあれこれを経て、8月末にカモ井加工紙さまに入稿しました。
以下は参考文献。下記以外もネットの様々な画像を参考にしました。

ヨーロッパの民族衣装 (衣装ビジュアル資料) ヨーロッパの民族衣装 (衣装ビジュアル資料) 芳賀日向
世界のかわいい民族衣装―織り、染め、刺繍、レースなど手仕事が生みだす世界の色と形 世界のかわいい民族衣装―織り、染め、刺繍、レースなど手仕事が生みだす世界の色と形 国立民族学博物館 上羽 陽子

また、女の子の走るアニメーションはいろんな資料を参考にしましたが、タイミングは、ほぼこれを基にしています。もちろんトレスはしてません。念のため。

Animated walks and runs

優雅な生活が最高の復讐である

例えば、仲がいいと思っていた人が、自分の陰口を叩いてた、とする。
あるいは仲間はずれにされていたり。
今だってそんな目に遭うのは嫌だけど、ずいぶんとそういうことにも慣れた。
「優雅な生活が最高の復讐である」…つまり意に介さない事が一番いいのだ。
みんなが遊んでいる時に、コツコツと作品を作ったり、仕事をしている。
負け惜しみかもしれないけど、せめて自分の中にそんな誇りを持てるように、その場その場でやれることをやる。
それが一番だと思う。
結局のところ、そういう孤独を嫌う人は、営業やプロデューサーや中間管理職にはなれても、作家性を持つクリエイターや、事業主にはなれないだろう。
自分の目の前の事にぶつける。
昇華、というほどのことではないけど、負のエネルギーは自分の目の前のタスクにぶつけて正に変える。
そうあるべきだと思っている。

人生の価値が、例えば自分の葬式に参列する人の人数だったとしたら、私の人生はずいぶんとみすぼらしいものだろう。
でも私の人生の価値は私が決める。

背景How to本の決定版『デジタル作画法 アニメで見た空と雲のある風景の描き方』レビュー

こんな本を待っていた。
アニメに限らず背景を描く教科書として文句なくお薦め。

4816353763 デジタル作画法 アニメで見た空と雲のある風景の描き方
Bamboo
ナツメ社 2013-04-09

出版社サイトより

数多くのアニメーションの背景を手がけたBambooのスタッフが、CGでリアルな空と雲を描くテクニックを紹介します。色の作り方や光のとらえ方などの基本テクニックから、季節や時間で異なる空を描き分ける応用テクニックまでわかりやすく解説します。南国の積乱雲、爽やかな朝焼け、ドラマチックな夕焼け、月明かりに照らされる雲、夏雲と田んぼ、秋雲、冬の曇天、飛行機から見た雲海、雲間から差し込む光、天の川、オーロラなどなど眺めているだけで楽しくなる「雲」と「空」が登場します!

でも表紙や帯のコピーの方が魅力を端的に示している気がする。

『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』の背景画や、『攻殻機動隊S.A.C』シリーズ、『東のエデン』、『009 RE:CYBORG』など。
CG背景美術のあのBambooが空と雲を描くテクニックを初公開!
現実より美しい空と雲は、アニメ作品の中にある!

【目次】

はじめに
GALLERY
もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら
東のエデン 東のエデン劇場版Ⅰ・Ⅱ
ギルティクラウン

Introduction 制作環境と基礎知識

デジタルで描くときの道具
画像サイズと解像度

Chapter1 基本パーツの描き方

グラデーションを描く
立方体を描く
球体を描く
円柱を描く
光源を移動させてみよう
雲と空を描く

Chapter2 自然物の描き方

岩を描く
木を描く
木や川のある風景を描く
南国の青い海と積乱雲を描く

Chapter3 一日の時間による変化を描く

爽やかな朝焼け、横から差し込む朝日
ドラマチックな夕焼け、逆光と沈む夕日
夜の海、月明かりに照らされる雲、映り込む月光

Chapter4 四季の移り変わりを描く

土手に咲く桜と菜の花
夏雲と田んぼ
秋雲とススキ
冬の曇天と雪山

Chapter5 いろいろな種類の空を描く

飛行機から見た雲海と、沸き立つ積乱雲
雲間から差し込む光、照らされる水田
夜空を縦断して輝く天の川
幻想的なオーロラのカーテン

Chapter6 都市や街並みを描く

質感を描き分ける
古民家のある風景
横浜ランドマークタワーから見た景色

Chapter7 アニメーションにおける背景の役割

登場人物の心情に合わせて背景を描き分ける
『君に届け』を例に
時間軸の変化に合わせて背景を描き分ける
『精霊の守り人』を例に

公式サイトで少しだが「立ち読み」できる。
アニメの背景美術というのは、2013年現在、8割方1からデジタルで作成されているのだが、そのメイキングを解説した本はこれまで無かった。
いや、アニメはもとより、ゲームやその他コンテンツと呼ばれるもののデジタル背景の描き方を解説している本でお薦めできるものは無かった。
アナログなら無くはない。
小林七郎の『空気を描く美術』や、『男鹿和雄画集II』などはいい教材になると思う。

空気を描く美術―小林七郎画集 (ジブリTHE ARTシリーズ) 空気を描く美術―小林七郎画集 (ジブリTHE ARTシリーズ)
小林 七郎 スタジオジブリ
男鹿和雄画集II (ジブリTHE ARTシリーズ) 男鹿和雄画集II (ジブリTHE ARTシリーズ)
男鹿 和雄 スタジオジブリ

デジタルで背景を描く解説書は2〜3年ほど前からぽつぽつと発売されていた。
私は元アニメーションの背景美術で、専門学校で講師をしているので、自分や生徒の参考になればと、発売されれば読んでみたり買ってみたりしている。
中には一部使える部分があったりしたが、全体的には物足りなかった。
しかしこの本は文句なくお薦めだ。
既に業界の背景美術の人や生徒も含め薦めまくっている。
この本を読んでみると、或いは細かい解説が載っていないと感じて不満に思う人もいるかもしれない。
“本の通りに描いたら凄い背景を描けた” という結果を求めるなら、その通りだと思う。
例えば、使うブラシの種類とか、レイヤーの重ね方といった解説は控え目だ。
しかしそれがいい。
絵を描く上で気をつけるべき点、雲、空、空気、木など自然現象の解説、光源に対する明暗の付け方など、本質的な解説が多い。
だから、PhotoshopでもPainterでもSAIでもClip Studioでも通用するし、バージョンが変わったからといって内容が変わるわけでもない。
それならアナログ時代の書籍でもいいのでは、という疑問も湧くが、それは半分当たっていて、半分誤りだ。
アナログ時代の書籍は、パネルへの水張りやポスターカラーの説明、地塗りなど、アナログ特有の事柄に割く部分が多く、デジタルで役に立たない部分が多い。
また、「筆の腹を使って」「水を多めに含ませて」と描いてあった時、それを再現するにはどうしたらいいのかは、相当デジタルでの作業に慣れないと難しい。
「はじめに」にある言葉を引用する。

本書で紹介している技法は、Bambooという一背景スタジオのスタッフが描いている方法であり、描き方に正解はなく、数ある技法の1つであるということをご理解いただきたいと思います。

正解は無いが、現在この本より優れた方法の提案もまた無い。
もちろん個々の背景美術スタジオで積み上げたノウハウというのはあるのだが、アニメ業界というのはノウハウの体系化や継承が極端に苦手で、今後この本より優れた提案があるかは大いに怪しい。
しばらくは、この本が業界も含めた背景美術の事実上の教科書として使われることになるはずだ。

デザインフェスタ Vol.37に出展

Vol.37に出展することにした。
大学生の時からだから…十数年前ぶり。
友達と共同。

私個人のテーマは”自分が対価を払ってでも買いたいもの”。
コンテンツビジネスの末端にいたり、販促グッズの企画やデザインをしたりといった経験を通して、人にお金を払ってもらうことの大変さというのは骨身に沁みている。
その上で自分が欲しいもの、手元に置きたいもの、身につけたいものを作って売る。

運命の輪

wheel_color1_wall_130510

wheel_mono1_130519z_kon wheel_mono2_130519_kon
タロットカードの運命の輪(Wheel of fortune)のホイールという響きから、自転車のホイールに絡めて図案を作りたいとずっと思っていて、今回重い腰をあげた。
野暮だが一応解説すると、キリストの磔刑の図案をロードバイク乗りと絡めた。
周囲のチェーンがギアと絡んでいたり、もっとやりたいことはあったけど、割と気に入っている。ちなみにトレスではないけど、磔刑のポーズはベラスケスなどを参考にしている。Tシャツ、エコバッグ、ポストカードとして販売。※Tシャツ、エコバッグ購入の方にはポストカードを進呈。
追記:ではサイズ、色など用意が少なく、ご不便をおかけしました。下記Web通販でご購入いただけます。リンク先でメンズ、レディースや半袖、長袖などボディの種類、サイズ、カラーをお選びいただけますので、是非お試しください。※価格はボディの種類、カラーで変わりますのでご注意下さい。

DESIGN GARDEN

WHEEL OF FORTUNE COLOR
2,992円
    WHEEL OF FORTUNE COLOR
Tシャツ・iPhoneケースの通販デザインガーデン
DESIGN GARDEN

WHEEL OF FORTUNE MONO01
2,992円
WHEEL OF FORTUNE MONO01
Tシャツ・iPhoneケースの通販デザインガーデン
DESIGN GARDEN

WHEEL OF FORTUNE MONO02
2,992円
WHEEL OF FORTUNE MONO02
Tシャツ・iPhoneケースの通販デザインガーデン

霊長類マトリョーシカ

マトリョーシカkon_130519
マトリョーシカをサルと絡めて図案を作りたいとずっと思っていて、今回重い腰をあげた。
進化の系統樹にしたり、四足から二足になる進化図にしたり、プランの段階ではいろいろあったのだけど、最終的にはシンプルに大きさで並べた。
選んだ6種は単なる好み。左からゴリラ、チンパンジー、マンドリル、テングザル、スローロリス、ピグミーマーモセット。下の文字は学名。
デフォルメはもっとキャラっぽくしたりとかも今後あるかも。
Tシャツ、エコバッグ、ポストカード、単体で缶バッジ3種として販売。※Tシャツ、エコバッグ購入の方にはポストカードか缶バッジを進呈。
追記:ではサイズ、色など用意が少なく、ご不便をおかけしました。下記Web通販でご購入いただけます。リンク先でメンズ、レディースや半袖、長袖などボディの種類、サイズ、カラーをお選びいただけますので、是非お試しください。※価格はボディの種類、カラーで変わりますのでご注意下さい。

DESIGN GARDEN

霊長類マトリョーシカ
2,394円
    霊長類マトリョーシカ
Tシャツ・iPhoneケースの通販デザインガーデン

Drachen Musik

ト音記号がタツノオトシゴに見えるな、と思って作った架空のレコードレーベルロゴ。
だいぶ前に作って放っておいたのだが、今回お蔵出し。
ちなみにDrachen Musikはドイツ語で「竜」「音楽」の意味だが、タツノオトシゴは英語では「Sea horse」で馬なので、日本人以外には通じない。
Tシャツ、缶バッジとして販売。※Tシャツ購入の方には缶バッジを進呈。
下記Web通販でご購入いただけます。リンク先でメンズ、レディースや半袖、長袖などボディの種類、サイズ、カラーをお選びいただけますので、是非お試しください。※価格はボディの種類、カラーで変わりますのでご注意下さい。

DESIGN GARDEN

Drachen Musik ロゴTシャツ(ブラックプリント)
2,394円
Drachen Musik ロゴTシャツ(ブラックプリント)
Tシャツ・iPhoneケースの通販デザインガーデン
DESIGN GARDEN

Drachen Musik ロゴTシャツ(ホワイトプリント)
2,992円
Drachen Musik ロゴTシャツ(ホワイトプリント)
Tシャツ・iPhoneケースの通販デザインガーデン

ロリスラブ

私はスローロリスを飼育しており、スローロリス飼いのコミュニティの管理人でもあるのだが、かつてコミュニティの中の人用にデザインしたTシャツ図案。
Tシャツ、缶バッジとして販売。※Tシャツ購入の方には缶バッジを進呈。
下記Web通販でご購入いただけます。リンク先でメンズ、レディースや半袖、長袖などボディの種類、サイズ、カラーをお選びいただけますので、是非お試しください。※価格はボディの種類、カラーで変わりますのでご注意下さい。

DESIGN GARDEN

ロリスラブ Tシャツ(ホワイトプリント)
2,992円
ロリスラブ Tシャツ(ホワイトプリント)
Tシャツ・iPhoneケースの通販デザインガーデン
DESIGN GARDEN

ロリスラブ エコバッグ(小)
1,795円
ロリスラブ エコバッグ(小)
Tシャツ・iPhoneケースの通販デザインガーデン

各ロットは今回は様子見ということで特に布製品は少ない。
サイズや色が無いという場合は注文を受け付け、後日販売させていただく予定。
出展料を考えると採算度外視。

アリの人生

自分の身に起こったことの原因を求める。
私が太っているのは仕事や家庭でのストレスから過食に走ってしまうからだ。
私が今それなりに暮らしているのは、若い時こんな苦労をしてきたからだ。

人やものについても原因を求める。
景気が悪いのは90年代以降の政府と日銀のせいだ。良くなってきたのは現政権のおかげだ。
あいつが顔は悪くないのに結婚できないのは、性格に問題がある。

原因があるから結果がある。物事には因果関係がある。
しかし実際には運や偶然というものがある。
運や偶然とは自分の観測が及ばない因果関係の結果なのかもしれない。
風が吹けば桶屋が儲かるというような。

完全に因果関係が把握出来れば、例えば競馬やTOTOは百発百中だし、これから何が起こるか予知のようなことができるのだろう。
もちろんそんな人間もコンピュータも無い。
時々勘違いした人が現れるが、大事なのは予知が当たることではなく、いつかははずれることだ。

自分がアリのようなものだと考えてみる。
別にアリでなくてもいい。
自分にとって取るに足らないものになってみる。
アリのようなコロニーの中での集団生活に自分はそぐわないという場合は、蚊もいいかもしれない。
ボウフラの頃は仲間もいるが、成虫になってからは独りの時間が長いだろう。

なんでそんな風に考えるのかというと、自分という存在を客観視できるような気がするからだ。

ある日、アリクイに見つかって、コロニー(アリの巣)をほじられ、私は食べられてしまった。
またある日は、血を吸おうと人の二の腕に近寄ったが、あえなく叩き潰されてしまった。

私は運が悪かったのだろうか。なにか素晴らしい教えに従ったり、壺を買ったりすると助かったのだろうか。
生き抜いてきた人の成功本を読みあさって実践すると、事前に察知して避けることができるのだろうか。
努力が運を引き寄せるなら、いつもせっせと働いていれば、いざというときうまくいくのだろうか。

答えは、もちろん否だ。
うまくいくのかもしれないが、うまくいかないかもしれない。
自分の人生は自分でコントロールできないことに囲まれている。
うまくいく人はそれを偶然だとは思わず自分の力だと思い、うまくいかない人は自分に非があるんじゃないかと思う。
でも結局のところ、人生はそれ自体がギャンブルのようなものなのだ。
誇り高く生きても、人生の終幕でヘルパーに虐められるかもしれないのだ。

そんな認識は、努力は報われる、というような人生訓を信じている人には耐え難いのかもしれない。
まあでも仕方ない。
私はアリなのだから。

観てなくとも買い。『おおかみこどもの雨と雪 ARTBOOK』レビュー

話題としては遅すぎるので、既に買った人も多いだろう。
最近、私の生徒や同僚や友人に薦めまくっている本がこれ。
既に5人ほどが周囲で購入に至った。
映画『おおかみこどもの雨と雪』の本。
帯には、”美術と技術” と書いてある。
ARTBOOKという名前、美術と技術という言葉から、背景美術のみの本だと思いがちだが、キャラクターや3D関連の資料も豊富だ。

4041102863 おおかみこどもの雨と雪 ARTBOOK
「おおかみこどもの雨と雪」製作委員会
角川書店(角川グループパブリッシング) 2012-08-25

露出も高く、評判もよく、大ヒットに至った『おおかみこどもの雨と雪』。
関連書籍もたくさん発売された。
いくつか買った人もいるだろう。
私も買った。
映画のファンなら、どれを買ってもいい。
それぞれの編集方針で、監督や声優ののインタビューや、設定資料集を見ることができる。
ただしアニメやゲームやイラストや映像に携わっているプロや、携わることを目指している人はこれ一択で間違いない。

CONTENTS

美術集 1 大学/街/アパート

美術設定 1 花の暮らしとその周辺

美術集 2 新しい生活

美術監督・大野広司インタビュー

キャラクターラフ・イメージ集

原画集

原画・井上俊之インタビュー
原画・鈴木亜矢インタビュー
鼎談 作画監督・山下高明×監督・細田守×小田部羊一

美術設定 2 都会から里山へ

美術集 3 成長と旅立ち

美術集 4 嵐の日に

レイアウト集

制作担当・和気澄賢インタビュー
編集・西山茂インタビュー
音響効果・今野康之インタビュー
色彩設計・三笠修インタビュー

キャラクターデザイン・色彩設計

撮影 1 デジタル画像処理

撮影 2 CG処理の特徴と内容

CGディレクター・堀部亮インタビュー
CGプロデューサー・豊嶋勇作インタビュー

総論

監督・細田守インタビュー

スタッフリスト

まず安い。
2,600円。
税込で2,730円はこの内容に対して安過ぎる。

もちろんパッと見、今この文を読んで2,730円を安いとは感じないだろう。
設定資料集で3,000円前後というのはまあよくある金額だ。
でも、例えば書店で手にとったり、Amazonから届いたら首肯せざるを得ないはず。
285ページの厚さにカラーとモノクロが約半々。
モノクロページははインタビュー、原画、レイアウトなど。
アニメ関係の設定資料集は薄くて高価なのが常だが、これなら文句無い。

私は『おおかみこどもの雨と雪』を映画館で観ていない、という身近な人にも薦めている。
ここまでの物量とクオリティの背景美術、イメージボード、原画、レイアウト、3Dの情報が、この値段で買える機会は、恐らく当分無いに違いないからだ。
そしてこの手の本は増刷もたぶんしない。
一度売り切れたが最後、Amazonのマーケットプレイスで値段が釣り上がっていくのを指をくわえて見ているしか無くなる。

もちろん私がかつてお世話になった、美術監督の大野広司さんをはじめとした、スタジオ風雅の背景美術を堪能してもらいたい。

誕生日にもらって嬉しかったモノは何ですか?

L_f18444aac7ccf08ef0191bccdab00afa誕生日プレゼントはなにをもらっても嬉しいのですが、今までに一番印象に残ってるもの。

10歳の誕生日に「10歳からの相対性理論」という本を父から贈られました。
20年以上前の話ですが、確か当時新刊だったと思います。

小学4年生の誕生日プレゼントって、普通ゲームソフトだったり、サッカーシューズだったり、そういうものを子供は期待するし、親も与えると思います。

だから当時もらって戸惑った記憶がある。

本の内容はもちろん全て理解できたわけではないけれど面白かったです。
アインシュタインの伝記と数式をできるだけ使わない相対性理論の解説、といった趣で、物理に興味を持ちました。

しかし結論としてはかような期待をかけられても物理はさっぱり…いやむしろ勉強自体さっぱりで、理系でも文系でもない美大に進学しましたが。

アートディレクターという仕事は何をどうするお仕事なのでしょうか?

L_cecfa37951e91a72070e1f2406f8f470ちょっと自分のことは後回しで説明します。特殊事例なので。
定義はWikipediaでも読めばわかると思うんですが、業界によってやることは結構違います。

まず広告。
クリエイティブディレクターが言わば監督で、プランナー、アートディレクター、コピーライター、デザイナーなどがその下で働きます。
アートディレクターはビジュアルの責任者です。
グラフィックデザイナー、ウェブデザイナー、スタイリスト、カメラマン、モデル、イラストレーターなど、ビジュアルには多くのスタッフが関わりますが、それらを取りまとめます。

その他、デザイン分野としては、プロダクトやエディトリアル(編集)などいろいろあるけれど、アートディレクターは基本的にデザイナーの上司で、取りまとめるのが仕事。編集者や開発者など、他業種の人との打合せをして、デザインの方向性を検討、提案します。
例えば雑誌の1ページ1ページはデザイナーがデザインするけど、雑誌全体のデザインの方向性、どのデザイナーにどこを担当させるのか、などは、アートディレクターが決めます。

たぶん今国内で “アートディレクター” と名乗っていて一番著名な方は佐藤可士和さん(ただの敬称です。面識ありません)だと思うのですが 、彼は広告業界の中のポジションとしては、当然アートディレクターではなく、クリエイティブディレクターです。
ただし、広告の枠に収まらないブランディングやディレクションを数多く手がけていて、それらを総合的に表す職業として “アートディレクター” を名乗っているのだと思います。ビジュアル部門の責任者、ではなく、ビジュアルで問題解決するコンサルタント、というようなイメージ。

さて、デザイン業界以外にもアートディレクターを名乗る人がいる業界があります。

ゲーム業界です。
ゲーム業界にもデザイナーがいて、ある程度以上の規模のプロジェクトだとアートディレクターがいます。
キャラクターデザイナーとは別に、です。
ただ、やることの範囲はバラバラで、インターフェースや、イメージボードなど、比較的わかりやすいものから、背景や衣装やステージまで担当したり、様々です。
最近だとソーシャルゲームのアバターやアイテムを作成するのもデザイナーかもしれない。
また、ゲーム業界の場合、ディレクターのことをゲームデザイナー、と呼ぶのも、若干他業種から見ると紛らわしいところではあります。

あと、国内ではあまり呼ばないですが、「日本の」アニメーションの美術監督(背景画の監督)のことを海外ではアートディレクターと呼びます。まあ直訳ですね。
これは日本独自の役職で、アメリカではバックグラウンドスーパーバイザーとか、そんな感じの呼び方をします。

他にもファッション業界や放送業界にもアートディレクターはいるかな、とは思いますが、すみません、そのへんはよく知らないのでパス。

さて、私ですが、複数の業種にまたがって仕事をしているので、それぞれ肩書きが違います。

アニメーション業界内での役職:アートディレクター
海外向けの作品に割と多く携わってたのもあって、名刺にはこう刷られていました。
実態は美術監督ではなくて美術チーフくらいでしたね。
こちらはたまにお手伝いをしますが、今はほぼ廃業状態。

広告(SP)業界内での役職:プランナー/デザイナー
セールスプロモーションは広義の広告ですが、業界内では分けて考えられてます。
お金の交渉・管理以外はほとんどなんでもやりました。というかやってます。企画考えてプレゼン資料作って、通ったらアイテム、パッケージから説明書まで作る。直接作ってるのでアートディレクターとは呼べないですね。デザイナー。

ゲーム業界内での役職:ディレクター
ディレクター、というと偉そうですが、私は開発会社(有り体に言えば下請け)のディレクターなので、クライアントのディレクターなりと打合せして、それをスタッフに割り振ってチェックして、クライアントに提出する、という感じです。発表会で壇上に立つ人ではない。外部(つまり孫受け)に仕事を発注もするし、自分でもキャラクターデザインもやるし、背景も描くしいろいろ。

専門学校での役職:非常勤講師
なんか複数の科にまたがって色々教えてます。デザインだったりイラストだったりゲーム制作だったりアニメの背景だったり。

自分でもなにがなんだかわからないので、便宜的にアートディレクターと名乗っています。
本来のデザイン業界や広告業界のアートディレクターの方、東京アートディレクターズクラブに所属されているようなピンキリのピンの方には本当に申し訳ないです。
http://www.tokyoadc.com/

子供の頃、ズックやお茶碗、衣類など生活用品ででアニメの絵のついたものはお持ちでしたか?

L_26b55c1874217fd03a909d0639a57865アニメの絵がついた日用品…記憶に無いですね。持ってなかったんじゃないかと思います。

例えば学習机も、私が小学校低学年だった頃って、アニメなどのキャラクターがついているものが多かったんですが、私に与えられた机は、キャラクターものではなかったですね。
魚肉ソーセージや、ふりかけも、キャラクターものは買ってもらえなかったし、親がそういう日用品にキャラクターがついている商品を好きでは無かったんだと思います。

私はそういうものを持っている友達を羨ましいと思った記憶があるので、それなりに欲しがっていたんだと思いますが。

「サンバルカン」の超合金は持ってたし、「あらいぐまラスカル」のぬいぐるみも持ってたし、別にアニメ全部がダメだったわけではないです。
おもちゃはOK。
アニメを見るのもOK。

それが今の自分の価値観にどう影響を与えているかは…わからないですね。
でももしこの先自分に子供ができたとしたら、同じようにするかもしれない。
おもちゃはいいけど、日用品にアニメの絵が入っているもの、買い与えないなあ、きっと。
好きじゃないです。
それは自分がそのアニメを好きかどうか、とは違う次元の話です。
大人だからアニメに興味がなくなって、アニメの絵がついた日用品に価値を感じなくなった、ということではない。
曲がりなりにもアニメ業界にいたこともあるし、その後はデザイナーとしてアニメの絵を使ったグッズをいくつも作っています。

アニメの絵が入った日用品って、きっと子供のご機嫌取りのためにあると思います。
靴をちゃんと履かない子供に、プリキュアだよ、といって履かせる。
勉強をさせるために机にポケモンの絵をつける。
そういう「機能」を、子供が身につけたり触る日用品に、つけたくないです。

その場では親は助かるかもしれない。
子供も喜ぶかもしれない。
でも日用品として、ほぼ間違いなくそれは一番の品ではないと思います。

先ほどの学習机ですが、私に与えられたのは、建築家の父が作ってくれた手作りのものでした。
椅子は、デンマークのKEVIチェアという、今でも生産されているもの。
共に使われる形は変わっていますが、今でも捨てていません。
幼い私にそれを与えてくれた親に感謝しています。

ところで、アニメ業界にいたころ、低年齢層向けの作品に携わることが多かったのですが、自分が関わったアニメのグッズを持っている子供を見ると、ちょっと嬉しかったです。
現金なものです。

バンドのフライヤーデザインをする事になったのですが、もしフライヤーを作るならだいたいどれくらいの日数がかかりますか?あとどれくらい費用をいただきますか?

L_aa6f1842026c198c148f5ad39fbeb5a3バンドは、プロでしょうか?
アマチュアでしょうか?
アマチュア(インディーズ)だと仮定してお話しします。

プロだったら、レコード会社か事務所からの発注のはずなので、日数×単価に経費やらインセンティブを乗せて請求すればいいと思います。

そういや昔けっこうインディーズバンドのフライヤーやら作ったけどあんまりお金もらったことないです…だいたい焼肉おごってもらうとかそんなんで(笑)
ライブハウスから受けた仕事や、CDジャケットとかコミコミだとさすがにお金もらいましたけど。
友達同士でお互いお金も無くて、って状態だとそんなもんです。
印刷費用だってかかるわけだし。

フライヤーっていうものはバンドにとっては広告宣伝、もしくは販売促進に当たるわけです。
作ってライブハウスやレコード屋や飲み屋に置いてもらい、知り合いに配り、ライブに来てもらう。
チケットの売上げ、手売りのCDの売上げからライブハウスにお金を払う。
残りがバンドの手元に残ると考えた時、そのバンドはどの程度の利益を出せるでしょうか?

もし利益をそのあとの打ち上げ代くらいしか出せないバンドなら、極力安く抑えてあげましょう。
かける日数は1日以内。
それでも出来をバンドに見せて、修正して、印刷発注して、と考えたら1日には収まらなくなるとは思いますが。
値段はまあ話しあって決めてください。
例えば自分はプロだからちゃんとお金は取る、と言っても、持ち出しのアマチュアから正規のお金を取るのが正しいことかは私にはわかりません。

つまり、インディーズバンドのフライヤーを作るというのはデザイナーの仕事ではない、と思います。
自分の技術を活かした遊びのようなものです。
例えるなら知り合いの引越しの手伝いをするような。
遊びだと思えば日数とか費用とか気にならなくなるのではないでしょうか。

友達になる方法

異業種交流会というのがある。
異業種といいながら、まるっきり関わりのない業種同士の交流はたぶんあんまりしない。
私が看護師と交流してたらそれは単なるコンパだ。

よくわからん自称クリエイターが集まる異業種交流会とやらに参加したことがある。
イラストレーターやら
アーティストやら
デザイナーやら
広告代理店のCDやプランナーやら
デザイン会社の社長やら
なんだかそんな人達がわいわいやっているところだ。

最悪だった。

偉そうな人の話を聞いてみんなで感心し、
仕事を発注する立場の人間は安く仕事をやってくれそうな無名の似非クリエイターを探し、
それにあずかろうと群がる連中が媚びへつらう。

とある自称イラストレーターと居酒屋で知り合い、その場で連れてってもらったのだけど、一杯飲み、数枚名刺のやり取りをして、さっさと出て別の店で飲み直した。
あとになってひとりから連絡が来て、仕事の相談を受けたけど、予算が相場からかけ離れていて話にならなかった。
そもそも「ポン引きのいる店には入っちゃいけない」…ちゃんとした人はそこにはいないのだと思った。

同業種交流会というのはたぶん意味があると思う。
それを世間では勉強会という。

でも職業をキーにした出会いって、そこに損得が発生して、友達にはとてもなれない。
参考になる話が聞ける。
話が合う。
じゃあ友達か、というと、聞かれたその時々で、友達って答えることもあるかもしれないけど、なんか違う気がする。

バーで知り合った人と仲良くなって、たまたま面白い職業だった、というのがいい。
ここ10年で仲良くなった人との出会いってそんなのばかりだ。
妻ともバーで出会ったし。
仕事とは離れた趣味を通じた出会いというのも、きっとそういうものなんだろう。

今年初めて中学の同窓会というものがあり、帰省して参加した。
別にみんなと仲良くなれたわけじゃない。
それぞれの生活を送っていて、見てきたもの、過ごした時間が違う。
でも、そこには利害はない。
違う世界でそれぞれ頑張っているんだな、と刺激になるし、励みになる。

大学時代の友人もやりとりしている人はごく少ないけど、すごく大切だ。

大人になって友達を作るのって難しい。

デザイナーさんは、どんな風にほめられるとうれしいものですか?

デザイナーはユーザーとの対話の機会がどうしても少ないので、
「売上があがった」
「評判がいい」
という世間の評価を伝えられると嬉しがるかと思います。

個々のデザインについてほめる場合は、デザイナーによって喜ぶポイントが違うので注意が必要です。
下手に「色合いが…」「かっこよくて…」と言うよりも、
「おーなんかいい感じですね!」
とか適当にフワッとさせといたほうが無難かと。
まあ毎回そんなんだと終いには「こいつなんにもわかってねえな」と思われてしまうかもしれませんが。

デザインにとって大切なことを3つあげるとしたら、その3つは何ですか?

L_2a3595cbf84f221180b0d0536d3302b5

  • コミュニケーション(対話)

クライアントはもちろんユーザーに対しても。
じゃあマーケティング値見てユーザーの声がわかるかというと難しいんだけど。
優れたデザイナーは、優れたコンサルタントであると思います。

  • ユーザビリティ(おもてなし)

かっこ良くても、おしゃれでも、着にくい服、乗りにくい車、見難い本なんて論外。

  • 心意気

デザインというのは、医療や食品や社会インフラと違って、基本的には無くても困らないものです。
だからこそ、少しでも自分の仕事を通じて、社会の役に立とう、今日より明日をよりよくしよう、という気持ちがないと、明日、自分の存在理由が無くなってしまうかもしれません。
たとえ目の前の仕事が、エロ雑誌のモノクロ広告のレイアウトだったとしても、心意気を忘れてはいけません。
自戒を込めて。

技術者もデザイナーも共通しているのかな~なんて思っているのですが、作ったものを説明する能力についてどう考えていますか?

あらゆる仕事を「仕入」「加工」「販売」と単純化して考えるようにしています。

デザイナーの仕事単体でも仕入、加工、販売はあるのですが、産業の中で見ると、デザイナーとは、技術者なり編集者なりが「加工」した商品の価値を説明して最大化する仕事だと思います。
プロダクトデザインやエディトリアルデザインなら加工の最終工程だし、広告なら販売の最初の工程。

だから作ったものを説明する能力というのは、ほとんどデザイナーとしての能力と同義です。
もちろん技術者の方に文書なり口頭なりで説明してもらわないことには、デザイナーはそもそもデザインできないので、技術者にも説明する能力というのは必要なのですが、求められる次元が違うと思います。

一方、自分が作ったデザインについて説明する必要がある、というのは、本来、その時点でデザインに問題があるということなので、これは問題です。
でも私もプレゼン資料とかにバンバン説明文書いてるけどね!

デザイナーさんは、どんな風にほめられるとうれしいものですか?

デザイナーはユーザーとの対話の機会がどうしても少ないので、
「売上があがった」
「評判がいい」
という世間の評価を伝えられると嬉しがるかと思います。

個々のデザインについてほめる場合は、デザイナーによって喜ぶポイントが違うので注意が必要です。
下手に「色合いが…」「かっこよくて…」と言うよりも、
「おーなんかいい感じですね!」
とか適当にフワッとさせといたほうが無難かと。
まあ毎回そんなんだと終いには「こいつなんにもわかってねえな」と思われてしまうかもしれませんが。

フリーランスの苦労するところはなんですか?

時間の使い方です。

私は悪い怠け者なので、目先の欲に負けて「あの仕事はあとでやればいいや」と、寝たり、遊びに行ったり、オナニーしたりしてしまいます。

良い怠け者は「この仕事はとっとと終わらせよう」とこなして、余った時間をエンジョイします。

会社員だと勤務時間が決まっていて、他の人の目もあるので、仕事の優先順位などあるにせよ、ここまで時間の使い方で悩まなかった気がします。

今のところ「ヤバい…これじゃ終わらないかもしんない」という焦りで自分を駆り立ててこなしている状態で、良くないことは自分でもわかっているので、早く自分なりの時間の管理方法を確立したいです。

一方、よく言われる
「営業も作業も全部自分でやらなくちゃいけない」
「確定申告などお金の管理が大変」
などについては、私はあまり苦労とは感じないタイプみたいです。
得手不得手で言うと得意なジャンルの事柄ではないにせよ、会社員の時は誰かがやってくれていただけで、それを自分でやるというのは当然だし、知らないこともいっぱいあって楽しいです。

座右の銘など、あなたの好きな言葉はありますか?

優雅な生活が最高の復讐である
Living well is the best revenge

元はスペインのことわざだそうですが、書籍のタイトルにもなってるし広く知られた言葉だと思います。

私は「優雅な生活」というより「より良く生きることが最高の復讐である」と自分なりに訳し直して捉えています。

自分がひどい仕打ちを受けたと感じることがあった場合、いやもっと敷衍して、辛いことがあった時、その対象が人であれ、環境であれ、それに対して逆上して仕返しをするよりも、それに囚われず、充実した、幸せな毎日を送ることが一番効果的な復讐になる。

一見、復讐とかネガティブなようですが、私にとってはすごく前向きになれる言葉です。
性格悪いのかな。

社会人になりたての頃のエピソードなどを聞かせてください

学生時代は広告代理店やデザイン会社を志してたはずなんですが、就職活動をしてる最中に、アニメーション作家になるんだ!と決意して活動を止めてしまい、そのまま卒業しました。
で、お金を貯めて作品を作るんだ、とアルバイトをしていたんですけど、やっていたのは近所のスーパーの搬入とか陳列だったので、食うのに精一杯で作品どころじゃない。
俺は何やってるんだろう、とだんだん気持ちも荒んでくるし、これじゃまずいな、とCMの絵コンテを描く会社になんとか潜り込みました。
そこは1年くらいいて、アニメーション業界に飛び込むことになるんですが、それはさておき。

ずっとあとになってパッケージのデザインをやることになった時に、スーパーで陳列をしていた経験が、案外活きてきたりしたんです。
どんな環境でもそこから学び取ることはあるし、無駄なことは無い。
置かれている環境の中でベストを尽くすことが大切だな、と思います。

どんな学生時代でしたか? 思い出話などを聞かせてください

L_ed3a80d6fee69f2e09139a03f8290b01

パッとしない子だったような気がします。
勉強もそんなに好きでは無いし、運動も不得意だし。
友達がいないわけではなかったけど、クラスの雰囲気にうまく馴染めないことも多かった。
絵を描くことは好きだし、自分の周りの誰よりもうまく描く自信があったので、美術大学への進学を志したのは、まあ必然だったんだと思います。
でも絵描きになるとか、漫画家になるとか、そういうのがピンとこなくてデザイン科に進んだ。

美術大学時代はとにかく楽でしたね。
勉強が楽とかじゃなくて生きるのが。
協調性が無くても文句を言われないし、周りもみんな自己顕示欲やらナルシシズムやら自分のことで精一杯だったんじゃないかな。
モッズを気取ってビンテージスクーターに乗ったりしてました。
真面目な生徒とはお世辞にも言えなかったと思うけど、自分にとって意味のある期間でした。

Photoshopを使うメリットって?

このサイトではAdobe Photoshopのブラシのカスタマイズをいくつか紹介している。
でも私は別にPhotoshop原理主義者ではない。

今はほとんど使わなくなったが、昔はPainterも使っていた。
また現在ではSAIを時々使っている。便利。

だから、Photoshopよりも他のソフトを使ったほうが手っ取り早いことがあるのは解っているつもりだ。

これは何もペイントソフトとしてのPhotoshopに限ったことではない。

画面にかかるエフェクトを調整している時は、Adobe After Effectsのほうが調整しやすいなあ、と思うことがあるし、Adobe Illustratorでやればこの模様かんたんにできるのに、と思うこともある。

写真画像のシャドウ部分を持ち上げるのは専用の現像ソフト…いや、iPhotoでももっと簡単にできる。
3DのテクスチャはZBrushのほうが直感的にできるんだと思う。
よく知らないけど。

その他もろもろ、Photoshopではできないことや不満はある。

じゃあなんでPhotoshopを使うのか?

職場のPCやMacにインストールされているグラフィックソフトがPhotoshopだから

アニメーションや、ゲームやデザインなどの会社の場合を想定する。
社員が数人の会社なら割と自由かもしれないが、システムの人が常駐しているような、数十人以上の規模の会社の場合、スタッフには管理者権限を与えられず、ユーザー権限で使うことが一般的だ。
その場合、自分で勝手にソフトをインストールして使うといったことはできない。
そして、そういったマシンにSAIやPainterがインストールされている可能性は低いが、Photoshopがインストールされている可能性はほぼ100%だ。

他人と共同作業をする際にはPhotoshopを使うことが多いから

Photoshopを使う最大の利点は互換性にあると個人的に思っている。
Photoshopで使うデータ形式、PSDは、上位互換性(古いバージョンで作成されたファイルを新しいバージョンで開ける)はもちろん、下位互換性(新しいバージョンで作成されたファイルを古いバージョンで開く)も最大限確保されている。
もちろん新しい機能を使ったファイルはうまく開けなかったり、表示されなかったりすることもあるが、割ととりあえず開けることが多いし、どうしても開けない場合は、新しい機能をオフにしたり、画像を結合やラスタライズすることで開けることがほとんどだ。
つまり関連会社やスタッフで、多少バージョンが違っていてもなんとかなるというのが、仕事で使う場合は大きな強みになる。
個人作業の人…漫画家やイラストレーターにPainterやSAIを使う人が多くて、共同作業の人、ゲーム業界やアニメ業界に少ないのはこのへんに理由があると思う。

結局Photoshopが、一番つぶしが効く。
そして、Photoshopしか使えない状況で何ができるか、が会社などでは自分のスキルとして評価されることになる。
だからむしろこのへんに魅力を感じない人はPhotoshopを無理に使う必要は全く無い。
個人で黙々とPhotoshopではないソフトを極める、大いに結構。
それにいまどきPhotoshopを使えるからって就職に特に有利になるわけじゃない。
必要条件ではあっても、十分条件であることはあまりない。

Adobe Photoshop CS5 Windows版 (32/64bit) Adobe Photoshopシリーズ
アドビシステムズ
 

Wacom プロフェッショナルペンタブレット Mサイズ 紙とペンに迫る書き味 Intuos4 PTK-640/K0 Wacom ペンタブレットシリーズ
ワコム
 

デジタル一眼レフカメラ Canon EOS 60Dを購入

しばらく前のことだが、念願のデジタル一眼レフカメラを買った。
用途は背景美術の資料撮影、セールスプロモーションの賞品のブツ撮り、あとは趣味。
どの機種を買うか、というのは誰でも迷うと思うが、よくあるニコンかキヤノンかについては私の場合、あまり迷わなかった。
というのも、数年前まではキヤノンの方がレンズ体系や画像処理について、明らかに優位に立っているという印象を持っていたからだ。
その頃からずっと欲しくて検討してきたせいで、どうも自分で情報にバイアスをかけていたみたい。
昨今ではその差は埋まっているようだし、機械としての質感はメーカー差よりもグレードに負うところが大きいし、結局は好みなのだと思う。
いや、男性で機械の所有欲を満たしたいのならニコンの方がいいのかも。
D7000とか本当によさそうなカメラだなと思う。
一度買ってレンズ資産ができればできるほど、あとから乗り換えは難しいので、好みとはいえ難しい問題ではある。

ミラーレスやその他のメーカーについては初めから検討はしていない。
レンズの選択肢などを総合的に考えて、まだ時期尚早だと考えたからだ。
ただしサブカメラとしてや、コンパクトデジタルカメラの延長として考えるならば、ミラーレスは合理的だし、どんな形であれいずれキヤノンもニコンも参入するのだと思う。

学生時代は銀塩カメラのペンタックスのMZ-5を使っていた。
レンズも数本持っている。
全く手入れしていないので既にダメになっているが。
あとはしばらくニコンFM2を借りて使っていた時期もある。

キヤノンってデジタル一眼レフ黎明期は圧倒的な商品力、技術力だったけど、そのせいかすごく保守的な商品開発しかできなくなってる気がする。
新しさよりも不満点の解消に重きが置かれがちというか。

前置きが長くなってしまったが結局買ったのはこれ。

B004BX97B0 Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D ダブルズームキット EOS60D-WKIT
キヤノン 2010-11-19

CMで渡辺謙が「趣味なら本気で」と構えてたやつ。

ありがちだがEOS kiss X4と迷った。
私の場合、質感とか構えたときの安定感は割とどうでもよく、軽くて同じ写りなら持ち運びが億劫にならないX4かな、と最初は考えた。
しかし実際比較すると、X4は

  • 防塵防滴ではない
  • カメラ上部の表示パネルが無い。
  • バリアングルモニターではない(X5はバリアングルだけど)
  • 連射速度が遅い
  • ファインダー倍率が約10%低い(つまり対象物が小さく見える)

など、結構差がある。
さらに重さについては、買った60Dは前世代の50Dに比べて金属からプラスチックになって軽くなった。
これネットでは批判的な声が多いけど、私にはこれが決め手だったと言ってもいいくらい。
防塵防滴性能が維持されているなら、軽いほうがいいに決まっている。
上位機種の7Dはずっしりくる重さ。
あ、もちろん価格的にも7Dは無理だった。
あんまり動きの激しいスポーツや動物や乗り物を撮ることは想定していないので、連射速度はkissでも良かったくらい。

キャンペーンでこれがもらえた。

B004PYESAU Canon EOS60D趣味なら、本気で。BOX honki
キヤノン 2011-03-03

ムック本とカメラバッグのセット。
入っている本はランダムだが私のはこれが入っていた。

キヤノン EOS 60D 完全ガイド (インプレスムック DCM MOOK) キヤノン EOS 60D 完全ガイド (インプレスムック DCM MOOK)
高橋良輔 萩原史郎 礒村浩一 上田晃司

バッグについてはまあこんなものかな、という感じ。
職業柄、ノベルティでバッグを作ったりするので、おおよその原価は想像がつくが、まあなにも言うまい。
買ってすぐクッションや仕切りがついてる無難なバッグがあるのはいいことだと思う。

ダブルズームキットにしたのはキットの望遠側のこのレンズが欲しかったから。

B000V9D5LG Canon EFレンズ EF-S55-250mm F4-5.6 IS デジタル専用 ズームレンズ 望遠
キヤノン 2007-11-29

あんまり望遠レンズに興味がないので、価格の割に軽くて写りがいいと評判のこのレンズを手にいれて打ち止めにしたいという考え。
だからレンズキットの別バージョン同梱のEF-S18-135mmもパス。一本つけっぱなしの人ならいいんだろうけど。
一本で済ます旅用レンズならタムロンの18-270mmでも買ったほうがいい。

TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD キヤノン用 B008E TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD キヤノン用 B008E

標準レンズは私の用途でははっきりいっていらない。17-55mmつけるより30mmか35mmの単焦点(35mm換算で50mm単焦点)をつけてほしい。ただキヤノンの35mm単焦点は設計古過ぎるからリニューアルはして欲しいけど。
とはいえ、まだ単焦点持ってないんで、今のところ17-55mm、結局一番使用頻度が高い。
焦点距離が短いし、手ブレ補正が効くのでさすがに汎用性が高い。
でも暗くてボケにくいから、一眼レフならではの絵にならない。

本体にメーカー純正のストラップが付属してきたんだけど、なんかメーカーや機種のロゴが嫌で、いろいろと物色。これを買った。

B004EQC02W diagnl ダイアグナル Ninja Camera Strap ニンジャカメラストラップ 38mm Silver シルバー 一眼レフカメラ用 カメラストラップ 別注カラー オリジナル
diagnl(ダイアグナル)

ここをみるとこのストラップの利点がわかる。

メッセンジャーバッグのストラップと同じ要領で、素早く長さを調節できる。
ストラップはシートベルトの質感に似てる。
自転車乗りの人ならCHROMEのメッセンジャーバッグっぽいと言えば伝わりやすいだろうか。
クッション性は無いけど、肩に食い込まずいい感じ。
まあEOS–1Dsに長玉付けてるような人は厳しいのかもしれないけど、まあそういう人はこれ使わないだろう。

バッグはしばらくはキットのものを使うとして、別途これを購入。
カメラふろしき

ミズタマチョコレートという柄にしたけど、これはちょっとストラップのシルバーとは合わない色だった。
事前の想像不足。
交換レンズやアクセサリを持ち歩かない時はこれでカメラを包んで、肩からぶらさげるか、普段使いのバッグに放り込む。
カメラって本体はもちろん、レンズによっても大きさが変わってしまうので、ふろしきという日本人の知恵はぴったりくると思う。

キットレンズとは別に超広角レンズを購入。

B0002XNRFU Canon EFレンズ EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM デジタル専用 ズームレンズ 超広角
キヤノン 2004-12-01

一眼レフカメラを買った一番の目的は風景写真の撮影。
だから最初から超広角レンズは買うつもりだった。
このへんは元アニメーションの背景美術としては、趣味半分、仕事半分といったところ。

あとはこまごまとしたもの。

レンズ保護用にフードは買わずにフィルターを購入。

Kenko 58S PRO1D プロテクター(W)ワイド 252581 Kenko 58S PRO1D プロテクター(W)ワイド 252581 

ダブルズームキットの2つのレンズ用。

Kenko 77S PRO1D プロテクター(W)ワイド 252772 Kenko 77S PRO1D プロテクター(W)ワイド 252772 

広角レンズ用。

気休めに液晶保護フィルムも。

ケンコー デジカメ用液晶プロテクター キヤノン EOS 60D 用 KLP-CEOS60D ケンコー デジカメ用液晶プロテクター キヤノン EOS 60D 用 KLP-CEOS60D 

by G-Tools

あとは単焦点の明るいレンズとバウンス撮影のための外部ストロボがあればとりあえずは満足かな。

いやブツ撮りに結構使うから今後マクロレンズ欲しくなるのかな…
フルサイズに移行するつもりもないし。

あ、そうそう。支払いはほぼ未来の自分任せです。

アニメの背景美術を志す人へのアドバイス

はじめまして。

ご質問の、アニメの背景美術を志すにあたって、これから専門学校でデジタルメインのコースと、アナログメインのコースのどちらを選ぶべきか、という件についてお答えします。

まずアニメ業界で背景美術に携わる人にとっての、おそらく共通の認識としては、

  • アナログで絵を描いてきた人がデジタルで絵を描く→可能
  • デジタルで絵を描いてきた人がアナログで絵を描く→不可能

ということです。
漫画家でも、今までコピックや絵の具やカラーインクを使っていた人がデジタル彩色になることはあっても、今までデジタル彩色だった人が、アナログの画材で描くようになった例ってほとんど無いですよね。
ですから、アナログとデジタルどちらを学ぶのが良いか、という質問に対しての答えとしては、ぶっちゃけつぶしがきくのはアナログだと言っていいと思います。

アナログか、デジタルか、という問題は、プロの場合は予算だったり納期だったり、いろんな事情でシビアな問題ですが、勉強の場合は、画力の向上や、色彩やパースを学んだり、発想するためにアニメ以外にもいろんなものを観たり読んだり、ということのほうがはるかに大切です。
傾向として、デジタルがメインのコースの方が、集まる生徒も、カリキュラムも、アナログメインのコースに比べると、画力の向上について軽視する傾向が強いと個人的には考えています。
Photoshopの操作とかというのは、所詮は手段ですし、もしアナログである程度の絵を描ける人なら、教えてくれる先生なり先輩がそばにいれば、数週間もすれば、Photoshopとタブレットである程度のものは描けるようになるはずです。

で、ここからが難しいところなのですが、不況だったり、アニメの製作本数が減っていたりで、以前にも増して、今、アニメ業界で新人を育てる余裕のあるところは多くありません。
そして、アニメーションの背景美術は1からデジタルで描いている会社が5~6割くらい。
アナログの絵をデジタル加工して使っている会社が残り4割。
(比率は調べたわけではないので違っているかもしれません。でも年々デジタルの比率が増えてきているのは確かです)
ごく一部を除くとほとんどの背景美術にはデジタルの工程が入っています。
(デジタルの工程と言っても、スキャンしてちょっと色を整えたり、効果を加えたりといったごく控えめなものから、紙にポスターカラーで描いた絵をベースに、デジタルでガンガン絵作りしていくものまでピンキリです)
だから、上記の「Photoshopを教える数週間」をケチるために、とりあえずPhotoshopを使ってなんとなく絵を描ける人を採る会社というのは多いかもしれません。
そう考えると、デジタルメインで勉強して、なんとか背景美術の会社にもぐり込んで、数をこなしていくうちに絵も上達していく…というのも、それはそれでアリなのかもしれない。

ちなみに私は某専門学校でデジタルで絵を描く的な授業を教えていたり、一方で会社で就職希望者のポートフォリオ(作品集)に目を通したり、面接官をしたりもしています。
それにサイトでPhotoshopのブラシのカスタマイズの記事を書いたりもしている。
だからデジタルメインのコースを推すのが筋なのかもしれませんが、たぶん今時のアニメーションを教える専門学校でデジタルの工程を全く教えないってことは無いと思うんです。
だから、アナログメインで勉強して、Photoshopで作った作品もいくつかありますよ、くらいが、一番バランスがいいような気がします。

もうひとつ。
アナログの画材…背景美術の場合はポスターカラーと画用紙と筆…で学んで、なおかつ絵がうまい人は、得てして、アナログの画材自体に愛着が湧いて、デジタルで絵を描くのを嫌うことがあります。
いや、今はさすがに無いかな…
まあとにかく、それは悪いことではもちろんありませんが、好きか嫌いかに関わらず、新しいものに対して貪欲な姿勢を持つ、というのもまた大事だと思います。

…と、くどくどと書きましたが、結局絵が上手ければどっちでもOKってことです。
バリバリたくさん絵を描いてください!

それでは失礼いたします。

Photoshopでペン入れできるなめらかな線を描く方法

ハルヒペン入れ

Photoshopのブラシは初期設定のプリセットがいまいちだ。
「Photoshopのブラシは絵を描くのに向かない」という人の多くは、プリセットでひとしきり描いてみて、「やっぱりPainterやSAIとは違って描きづらい」と思ったのではないだろうか。

これから紹介するのは、ある程度Photoshopで絵を描いてきた人には当然のことばかりだが、もしやったことがない人はすぐに試してみてほしい。

上記画像はその方法を使って描いたもの。
もちろんトレースだが、線自体は全て一発描きで線の強弱を強調している。

なお対応環境は、タブレット使用前提、Photoshopのバージョンは、1番目のTipsはElementsを含め全対応、2番目のTipsは7.0以降対応。
続きを読む

「Digital Painting Techniques 日本語版」レビュー

既に発売されてだいぶ時間が経っているので、入手された方も多いかと思う。
Photoshopのブラシのカスタマイズについて、いや、画材としてのPhotoshopの可能性について、現在ここまで深く解説されている本は他にない。

4862461212 Digital Painting Techniques 日本語版 – デジタルペインティングテクニック –
3DTotal.com 高木 了
ボーンデジタル 2010-08-01
 

Adobe Photoshopは画像ソフトとしてデファクトスタンダードでありながら、ネット上の様々な場所で、「ペイントソフトとしては使い勝手も機能もイマイチ」という意見が散見される。
「写真用のソフトだから」と。
この本を読む…いや、パラパラとめくれば、それが誤解と無知からきていることがわかる。
続きを読む

「ほぼ完成」で半分

結構前の記事で当時これについて書きたかったのだけど時間がうまくとれなかった。
Software is Beautiful:第2回 「締め切りは絶対に守るもの」と考えると世界が変わる|gihyo.jp … 技術評論社

こちらは付随記事。
Life is beautiful:「時間に余裕があるときにこそ全力疾走で仕事し,締め切りが近づいたら流す」という働き方
Life is beautiful: スタートダッシュ型仕事術:実践編

私はプログラマーではない。 エンターテイメント分野のコンテンツ製作者だ。
ゲームだったりアニメだったり広告だったりを作っている。
締切は基本的には守るが、プロジェクトで数十名のスタッフが関わっていると、どうしようもないこともある。
頼んだ仕事が期日にあがってこず、修正のためにとってあるマージンの期間も食いつぶして、泣く泣くクライアントに謝ってスケジュールの見直しをお願いすることもある。
そしてスタートダッシュ型の仕事が出来るわけでもない。
追い込まれて徹夜することもしょっちゅうだ。
要するに記事内で言われていることに対しては、もっともだと首肯するが、私にはできない。
でもひとつだけ強く共感するのは

与えられた時間の半分の時間で「ほぼ完成」まで持っていく

という部分だ。

エンターテイメントというのは、ゲームにしろアニメにしろ漫画にしろイラストにしろ、そしておそらく演劇であれ音楽であれ、仕様通り、枠組み通りに作っても実際のところ、いまいち面白くないことがほとんどだ。
ストーリーが面白くても、キャラクターが魅力的でもさっぱり。
ひと通り仕上がってからの調整や修正で、リズムが生まれたり、飛び抜けた完成度に持っていけたり、かゆいところに手が届いたり、ホスピタリティ(おもてなし)が発揮できたりする。
ゲームなどのデバッグは言わずもがな。
こればっかりは例えば傑作ゲームの調整前をプレイしたり、傑作映画の編集前を視聴したりといった経験をしないとピンとこないかもしれない。
神は細部に宿りたまふ。
風呂敷は広げるのは容易く、閉じるのに骨が折れるのだ。

もっとも、プログラムの世界では恐らくないであろう、”追い込まれたからこそできる表現”、というのもあるのが、一般論では語りきれない部分ではある。
例えば「新世紀エヴァンゲリオン」のTVシリーズ25話、26話。
賛否両論あるのはもちろんだが、あの、現場は無茶苦茶だったに違いない表現がなければ、エヴァはアニメファン以外も巻き込んだブームにはならなかったはずだ。

落ちこぼれが次の時代を担う

美大に1996年に入学し、2000年に卒業した。
日本のインターネット元年と言われた1995年から5年あまりして社会人になった。

これは私の周りの学生だけかもしれないし、むしろ私だけなのかもしれないが、その頃のグラフィックデザインの花形はまだ広告や紙媒体だった。
また音楽業界は花盛りで、グラフィックデザインを志す学生の中には「CDジャケットのデザインがしてみたい」という人も多かったように思う。私もライブハウスやクラブのフライヤーやら、インディーズバンドのCDジャケットのデザインやらしたりした。

在学中にIllustratorのバージョンは5.5から、7になり、8になった。
企業では既に20歳代、30歳代のスタッフがMacを使ってデザインするのが普通になっていたが、版下を出力してアナログ入稿するというプロセスが一般的だった。
カラス口と写植機を使うよりも効率的、という意味でのコンピューターを使ったデザイン。
プロセスが完全にデジタル化されるのが一般的になるのはここから数年を要する。
IT革命は出版業界を変えたけど、それは電算写植機オペレーターを駆逐して、DTPオペレーターを生み出しただけのように思えた。
電子書籍はたぶん存在はしていたんだろうけど、紙の書籍に置き換わるとはまだ誰も思ってはいなかった。

一方、WEBデザインは既に勃興していて、Dream Weaverも、Flashも存在したけど、私のいたゼミで、WEBデザインを志す人はいなかった。

当時の美大生でグラフィックデザインを勉強していて、WEBデザイナーになろう、と考えた人は、よほど先見の明があったか、やや落ちこぼれだった人ではないかと思う。
優秀な生徒は広告代理店や有名デザイン事務所を就職希望先に選んでいた。

今だってひょっとしたら広告代理店は就職希望者が多いのかもしれない。
大手は不沈空母のように見えるし、年収は一般的なデザイナーよりはるかに高いのだから、ある意味当然だ。
でもテレビというメディアがこの10年で輝きを失ったように、(従来の意味に於いての)広告もこの10年でずいぶんしょぼくれた。「広告は現代のアートなのだ」とのたまう人も10年前にはいたが、映画やアニメやゲームに当てはまりこそすれ、今広告をアートだと言う人などいないだろう。広告批評という雑誌が数年前に休刊したが、広告を批評する意味がもはやわからなくなってきている。

アニメもそうだ。私の世代だと、なにか既存のアニメ(ジブリだのガンダムだの)に成長期に影響を受けて業界に飛び込む人が多かったが、上の世代は「美大に落ちたからアニメ会社に入った」というような人が多かった。

ゲームもそうだ。現在生きている日本人で後世に名を残すに違いない一人、”TVゲームの父”任天堂の宮本茂は大学でプロダクトデザインを修めたそうだが、恐らく同期のトップクラスは自動車や家具のデザイナーになったのではないか。

今私は専門学校で講師をしているのだが、学生は規模の大きさにとらわれず面白そうなことにどんどん飛び込んでみたらいいと思う。
所詮未来のことなんて誰にもわからないけれど、今花盛りで輝いている業界が10年後も輝き続けている可能性は必ずしも高くない。

終わらせ方

アニメーションやゲームのように大勢の人が関わるプロジェクトの場合、終わらせ方を知っている人がどれだけいるかが大事になってくると思う。

なんて言ったらいいんだろう…細分化された各作業に再び演出としての意味を与える、というか。
それはもちろんディレクターの仕事なわけなんだけど、プログラマーやコンポジッターでそのへんを解る人がいると、すごくありがたいし、私の場合はそういう人の協力がないとできない。
終盤の調整作業って、事前に数値化できなかったり、指示を出し切れない要素があるものなのだ。
それを1から10まで手取り足取り指示してやり取りしていたら、まあ時間がかかるかかる……
「いや確かにこのキャラ暗くしてくれって言ったけどツブれちゃったんで、ちょっと明るくしてもらっていいですか?ええとさっきのとこれの間くらいの感じで」
万事こんな調子だと困ってしまう。
それよりは、
「このキャラ暗くするって指示でしたけど、それだとあっちのキャラに目が行き過ぎちゃうと思ったんで、全体を微妙に明るくしてみました」
こういうタイプの人のほうがいい結果な場合が多い。大きなお世話なことももちろんあるけれど。
だから、そのへんをよく解っているプログラマーやコンポジッターはディレクター向きかもしれない。
私のような背景美術出身という変り種よりは。

また急造チームの場合、この辺のことってプロジェクト後半にならないと顕(あらわ)にならないのが悩ましい。
各作業で有能な人が、終わらせ方を知っているかというとまた別問題なのだ。
例えば有能でいろんな会社・プロジェクトを渡り歩いているスペシャリストは、プロジェクトを終わらせる経験値が低くて終盤あまり役にたたないかもしれない。

あとはスケジュールにどれだけ「終わらせる」時間を事前に組み込めるか、という所も大事。それが難しいことも多々あるけれど。

さて書いてはみたけど、読み返してみると私のディレクターとしての能力不足の話ですねこれは……
精進します。

ゲーム業界とアニメ業界での撮影(コンポジッター)の違い

アニメ業界でいう”撮影”という役職はアナログ時代の名残だ。
昔は撮影台という、巨大な顕微鏡のような形の装置があり、台の上に背景を載せて、その上にセル画を載せて、バシャッと上に設置されたカメラで撮っていたのだが、2010年現在、「サザエさん」を除いてこのやり方で撮影している国内のアニメーション会社はない。
おおかたの会社はスキャナーで取り込んだり、一からデジタル上で描いた各素材をAdobe After Effectsを使って合成している。

だからゲーム会社のコンポジッター、あるいは映像業界のコンポジッターと、アニメ業界の撮影は使う機材としてはほぼ変わらない環境にある。
で、やってることもほぼ変わらない。
基本的には他部署が制作した素材―背景とキャラクターとを合成する。特殊効果を追加したり、画面の質感を高めたり統一したりする。
また編集の仕事になる場合も多いが、セリフや音楽、音効を合わせたりすることもある。
つまり最終的に視聴者もしくはユーザーが目にする映像はコンポジッターが作る。

でもここからが大事なんだけど、アニメ業界のコンポジッターはタイミングに対する権限を持っていない。
具体的に例を挙げる。
続きを読む

動物性たんぱく質を意識する

ある日妻が「じんましん」になった。
いや、症状としては発疹というべきか?
とにかくかゆみが我慢できないと言い、病院に行った。
診断結果はストレスによるアレルギー。

動物性のものを3日間は食べないようにしてください、とのこと。

この「動物性」ってのが曲者だった。
・肉と魚
はもちろんのこと、
・卵や牛乳
なんかも食べたり飲んだりすると気持ちが悪くなる。
卵や牛乳が入っているからパンが食べられない。
じゃあ、と思ってうどんを作ったら、めんつゆに入っているカツオだしが動物性でアウト。
野菜は大丈夫、とサラダを作ったら、家のほとんどのドレッシングにこれまたカツオエキスだったり乳製品が使われている。
「もずく」や「めかぶ」や納豆も、タレが駄目。
みそ汁もだし入り味噌やインスタントは駄目。
さらにゼリーなどゼラチンを使っているものは駄目。

○○が食べられない、というより、食べられるものを探す方が大変だということがわかった。
いろいろ探した結果、いわゆる健康食とか、野菜中心の食生活とかのイメージとは違う、食べられるもののリストができた。
・ポテトチップスやフライドポテトはOK。
・ペペロンチーノやポモドーロはOK。
・湯豆腐、冷や奴はOK。
・ピクルスはOK。
とまあこんな感じ。

意外と野菜中心というイメージのある和食はカツオだしがもれなく入っていて、少なくとも出来合いの総菜や、一般的な料理本のレシピでは使えない。
昆布だしも、液体で売られている物は大抵カツオエキスが入っていて使えない。自分で昆布をもどすか、昆布だしのみの顆粒が売っていたので、それを使う。

いろいろ調べたりして、ベジタリアン(菜食主義者)にも詳しくなった。
ベジタリアンとはいっても複雑で、以下のように細かく分かれている。

名称 乳製品 蜂蜜 主な特徴
セミ ベジタリアン × 肉を食べる割合が少ない人
ポウヨウ(チキン)ベジタリアン × 鶏肉以外の肉は食べない
ペスクタリアン(ペスコ ベジタリアン) × 魚介類を食べるベジタリアン。
ラクト オボ ベジタリアン × × 菜食に卵と乳製品を加えたベジタリアン
オボ ベジタリアン × × × 菜食に加えて卵のみを食べる
ラクト ベジタリアン × × × 菜食に加えて乳製品のみを食べる
ダイエタリーヴィーガン × × × × × 食のみ制限したヴィーガン。衣類などに動物性が含まれるのはOK
オリエンタルヴィーガン × × × × × 五葷(ゴクン)を除く植物性食品はOK
ヴィーガン × × × × × 衣食住全てにおいて可能な限り動物由来のものを避ける
フルータリアン × × × × × 収穫しても死なない植物はOK(例:人参は×だがトマトは○)

ベジィ・ステディ・ゴーから引用(リンク先ではなく紙媒体より)

私の妻は動物性たんぱく質を摂取しない、ということは上の表によるとダイエタリーヴィーガン、ということになる。

思想としてのベジタリアンやヴィーガンには興味が無いし、行き過ぎた食事制限は潔癖症と同じで不便なのだけど、うちの場合は体質の問題だからしょうがない。

料理本もいろいろ探した。
“野菜”とか”ベジタブル”と書いてあっても必ずしも動物性の食材を使っていないとは限らないのが難しい。
いろいろ探した結果、マクロビオティックと銘打っているものは割と大丈夫だとわかった。
でもヘルシーを全面的に押し出していて、いかにも線の細い女性が好みそうなレシピ、という感じでいまいちピンとこないものが多かった。
うちの食事は私(30代男・好き嫌い無し・よく食べる)も食べるわけだし。

そんななか書店で妻が見つけたこの本は良かった。

あな吉さんのゆるベジ料理教室 あな吉さんのゆるベジ料理教室

あな吉さんのゆるベジ10分レシピ あな吉さんのゆるベジ異国風ごはん あな吉さんのゆるベジ“野菜100%”おもてなしバイブル--テーブルコーディネートと盛りつけテクニックも満載! 子どもに野菜を食べさせたい!あな吉さんの一番かんたんで、おいしい、 ゆるベジレシピ-肉・魚・卵・乳製品・砂糖・だしを使わない!

すごい。
「ゆるベジ」と銘打っているのに全然「ゆる」くない。
厳密に動物性の食材を使っていない、ヴィーガンレシピ。
全てが、というわけではないけど、実際作ってみても美味しいと思う。
Amazonのレビューを見ると「油を多用していてヘルシーじゃない」という意見もあるみたいだけど、それならマクロビオティックを銘打ってる本を読めばいい。
「ヘルシー気分」に浸る(それが悪いわけではない)のが目的なら、この本は適していない。
でも動物性の食材を摂取できない人や、そんな家族を持っている人ならすごく使える本。
ちなみに最近この「ゆるベジ」という言葉を拡大解釈して、「ゆるベジなお店特集」と銘打っている雑誌の特集があった。中身を見てみたら、「野菜を美味しく食べられるお店」というだけで、魚も肉もバンバン出てきてた。おいおい。

他にも参考になった本をいくつか紹介。

うーらのオーガニックレシピ手帖 (エンターブレインムック) うーらのオーガニックレシピ手帖 (エンターブレインムック)

うーらのオーガニックレシピ手帖2 (エンターブレインムック) うーらのオーガニックな野菜のおつまみ手帖(エンターブレインムック)

この方の本はときどき動物性の食材が出てくるので、過信は禁物。でもある程度気をつければ、かなり使える。味付けが割と濃い目だったり上記の「ゆるベジ」と同じでマクロビオティック信奉者には向かない。

Veggy STEADY GO ! (ベジィ・ステディ・ゴー)
2010年1月現在、隔月の雑誌。
ベジタリアン情報誌ということで、新しい情報が載ってる。
ひとつひとつの記事よりも、意外と広告に有用な情報が多い。
例えば今だったらタジン鍋やシリコン調理器具の新商品とか。
動物性を含まない食材専門のショップとか。
やっぱり基本的にはニッチ分野だし、いまいちWebと相性がいいとも言えないジャンルなので、最近はいつも買っている。

他にも台湾料理やインド料理など、比較的ベジタリアンが多い国の料理を紹介した本は使えたりする。

妻はその後3日と言わず、今も動物性のものを食べ過ぎると具合が悪くなる。
しかしまさか1年前には想像もしていなかった現在の生活だ。

世田谷区のメール配信サービスがごみ捨てにすごく便利

去年東京都のゴミ分別のルールが変わって以来、私の住む地域でも収集日が変わった。
それまで

燃えるごみ 週2回
燃えないごみ 週1回
資源ごみ 週1回

だったのが、

燃えるごみ 週2回
燃えないごみ 隔週
資源ごみ 週1回
ペットボトル 隔週

と若干複雑化した。
特に「隔週」の燃えないごみとペットボトルが曲者で、なかなかパッと「明日はペットボトルの日だな」と判断できない。
あれ、ペットボトルって第1・第3〜曜日だったっけ?第2・第4だったっけ?……で明日はええと…あれ何週目???
みたいなことがほぼ毎週で、いい加減物覚えが悪い自分にもうんざりの日々。
月初めにカレンダーに書き込めば問題ないのだろうけど、なかなか思ってはいても実行できず、いつも世田谷区のごみ回収の曜日表とカレンダーを見比べて、ごみ捨て場までごみを出しに行く感じ。
またごみを出しに行ったら行ったで、かなりの確率で自分の捨てに行ったごみと違う種類のごみが置かれていることがあり、その度に「あれ?俺間違っちゃったかな?」と不安に駆られる。
大抵は先に出してあるごみが間違っているんだけど。

その結果いつもごみ捨て場には何かしら間違った収集日に置かれたごみが放逐されている。

ところがこの間、近所を歩いていたら、区が設置している掲示板に張られている一枚の紙を、一緒にいた妻が目ざとく見つけた。

  • 資源・ごみ収集日お知らせメール

お住まいの町の「資源とごみ」の収集日をメールでお知らせします。

へえ〜こんなのあるんだ。
で、登録したらこれが激しく便利。
世田谷区にお住まいの方はとりあえず登録するべき。
世田谷区 メール配信サービス
手順は上のリンク先にありますが、下記アドレスに空メールを送信すると、すぐに新規登録の案内メールが届く。このアドレスは携帯でもPCでもOK。
entry@setagaya-mail.jp
であとは案内に従って指定URLに行き、設定を完了する。

設定項目は

  • 催し物情報メール

受け取る/受け取らない

  • 資源・ごみ収集日お知らせメール

受け取る/受け取らない

  • お住まい地区の設定

自分の住んでいる町名、番地を選択する(ex.世田谷1丁目)

  • 資源・ごみの種類の設定

可燃ごみと資源ごみの案内メールは受け取らず、ペットボトルと不燃ごみは受け取るといった選択が可能

  • 配信時刻の設定

前日9時、前日12時、前日15時、前日18時、前日21時、当日6時、当日7時の中から設定

  • 登録削除

とけっこう細かく指定でき、リマインダとして過不足ない感じ。
私はペットボトルと不燃ごみと資源ごみの案内が前日18時に配信されるように設定しています。
ちなみに「催し物情報メール」も祭りや展覧会など、なにかと有為な情報が載っているのでお薦め。

他の地域でも同様のサービスというのは行われているんでしょうか?
催し物や災害情報をメルマガで配信というのは割とあると思うけれど、ごみ収集日は珍しいのでは?
別に難しい技術を使っているわけでもないけど、こういうIT革命(死語)は大歓迎です。
世田谷区への印象が少し良くなりました。

WordPressとTwitterを連携させる

WordPressとTwitterを連携させる。
とはいえ、私が探していたのは、単にWordpressのサイドバーにTwitterを表示させるプラグインだったのだけど。
まずいいなと思ったのがこれ。
Lifestream
Twitterに限らず、Feedを取得して、表示してくれる。
もちろんTwitterは公式に対応している他、著名ブログ、「The blog of H.Fujimoto」で、(WP)「Lifestreamプラグインではてなブックマークの情報を表示する」が公開されるなど、フォロワーも多そうだし増えそう。
だけど、

Requirements:

  • PHP 5.x
  • WordPress 2.5+
  • MySQL 5.x

という非常に初歩的なところに私の環境は引っかかってしまった。
ロリポはMySQLのバージョンが4.2なので、Lifestreamの要求するMySQL 5.xに合致しない。
知識があればバージョンアップしたり、回避できるのかもしれないけれど、私には敷居が高そうなので、パス。
でもこのプラグインは多くの人にはたぶんお薦めです。

さてさて、結局私が選んだのはこれ。
Twitter Tools
定番みたいですね。
日本語化されていませんが、ググると日本語化ファイルを配布している方もいるようです。

で、詳しく書こうと思ったのですが、ここで既に詳しく解説されていますね……思いっきり引用させて頂くと

  • WP記事更新時にTwitterに投稿する。
  • サイドバーにTwitter投稿を表示する。
  • サイドバーからTwitterに投稿する。
  • Twitter投稿をWP記事として投稿する。

と、多彩なことが出来ます。

あと、ややブログの表示が遅くなるなどの問題点やアンインストールの方法を掲載している方も。
使わなくなった Twitter 系 WordPress プラグインまとめ / Twitter Tools をインストールすると 1秒遅くなる – Nire.Com

さて、このサイトにTwitterを表示させようと思った理由です。

私はこのブログをある程度公的な情報というか、日記的な物ではなく記事的なものにしたいと思っているのですが、いきおい更新頻度が落ちてしまう。
それに他人のブログを読むと、意外と何を食べたとかそんなくだらないことが楽しかったりもする。
でもそればかりだと、芸能人のブログのように情報として限りなく無価値になっていく。
二律背反。

それでTwitterに日記的な部分を担わせて、サイドバーに表示させるようにしました。
もちろん記事自体ももうちょっと今後更新頻度を上げていきます。

逆転検事の背景を担当しました

発売日になったので、やっと書けます。

B0017PBWW2 逆転検事(通常版)
カプコン 2009-05-28

Nintendo DS用ソフト「逆転検事」の背景を担当させて頂きました。
描いた枚数はそれほど多くはないのですが、よくパブリック画像などで使われている、主人公御剣検事の執務室や廊下などは私が描いたものです。
とはいえ、私が開発に参加していた時期は、他の仕事(当時は広告関係の会社員で、作業は深夜と週末にやっていました)も忙しく、スケジュールなどの面で、スタッフにはご迷惑をかけてしまったのが悔やまれます。

また過去の記事で、落雷で家のMacが壊れて仕事相手に迷惑をかけたというくだりがあるのですが、この仕事というのが「逆転検事」だったのでした。
4月に逆転検事のマスターアップを受けての打ち上げにも参加させて頂きました。
メインスタッフではないし、あんまりこぼれ話みたいなことは無いのですが、ひとつ挙げるとすれば、ゲーム内に出てくる、あるマスコットのモデルは、私のペットのピグミースローロリスです。

背景というのはゲームの面白さやキャラクターの魅力には関係ないかもしれませんが、まあこんなヤツが関わってますよー、ということで。

現在は無職ですので、私の仕事に興味がある方は是非ご連絡くださいませ(必死)

これすげえ!【フランク・ロイド・ライトをLEGOで建築】

この記事を読んで大興奮しました。
フランク・ロイド・ライトをLEGOで建築:新シリーズ発売 | WIRED VISION
6a00d8341bf72a53ef0115708abde9970b-800wi

LEGO社は現在、同社に非常にふさわしい建築シリーズをリリースした。建築家フランク・ロイド・ライトのコレクションだ。ライトのコレクションでは、ニューヨークのグッゲンハイム美術館や、片持ち梁の象徴的作品であるペンシルバニア州ピッチバーグ郊外の落水荘(カウフマン邸)など6つのセットが販売されている。

私の父はフランク・ロイド・ライトの弟子、アントニン・レーモンドの元で働いていた建築家です。
もう今は70歳代ですが、未だ現役で頑張っています。
言わばライトの孫弟子なわけですが、このレゴを父の日に送りたいなあ……
もちろん自分用にも。
個人輸入ででもなんとかして手に入れたい。

定額給付金の振込通知が届いた

世田谷区から定額給付金の振込通知が届いた。
案内が来てから、書類に記入して、返送して、だいたい一ヶ月くらいかな?
5月19日に口座に振り込まれるそうだ。
金額は妻と私の二人分で、24,000円也。

放っておくと生活費に消えるのが目に見えているので、とりあえず妻の美容院代と見積もることにする。
それだと少しは余ると思うんだけど、それは今は考えないことにしよう。

Raphaのサイトがリニューアル、日本語対応に

rapha1
私の好きなバイシクルウェアブランド、イギリスのRaphaのサイトががリニューアルしていました。

rapha2
デフォルトではロケーションがUnited Kingdomになっていますが、なんとJapanが選択できるように!
日本語の場合、価格はドルで表示されます。

rapha3
キャプションは和訳されている部分と英語の部分が今のところ混在しています。
ですが、購入方法などは既に日本語で書かれており、わかりやすいです。

私は今までRaphaのウェアで、Fixed ShortsClassic Softshell JacketRapha Capを購入していますが、非常に満足できるものでした。作りもいいし、ウェアのサイズ交換にも無償で対応してくれますし。
なによりカッコいい。
安いものではないので、ポンポンと購入できるわけではありませんが……
今回の対応を見ると、たぶん日本からの購入者が多いんでしょうね。

ヘルメット、OGK MOSTROを買った

自転車用のヘルメットを買いました。

B000PJZY8Y OGK ヘルメット MOSTRO(モストロ)
OGK

OGKのMOSTRO(モストロ)、色はパールホワイト、サイズはLです。

今までBELL シティというヘルメットを使っていました。
以前のエントリーでも説明していますが、布張りという画期的な外観でカジュアルな服装にもスーツにも合わせやすく、街中を走る時などに最も帽子っぽいというか、普通な感じでかぶれるヘルメットでした。

また、バイザーにミラーがつけられる、さらに後頭部にリアライトを付けられる、とまさに至れり尽くせりな装備で、安全に自転車に乗りたい人にとっては最高なものでした。

でも実のところ使っているうちに少しづつ不満が出てきていました。

まずはフィット感。
私の頭のサイズは59cm。大きいほうです。さらに鉢が張っているというんでしょうか。
前後に長い外国人向けに作られたヘルメットだと、どうも頭の形が合っていません。
シティは54~61cmと幅広い大きさに対応しており、僕もかぶれるはずなのですが、なんとなくフィットしていないような気がしていました。

次に見た目。
シティは単体ではかっこいいヘルメットですが、かぶってみるとキノコ頭になってしまい、「まるで帽子みたい」ではありません。なまじ帽子っぽい質感なので、よけいに違和感があるのかもしれません。

そこで前から「もっと自分に適したヘルメットがあるのでは?」といろんなショップに行ってはいろんなヘルメットを試着してきました。

その結果CATLIKEのヘルメット、それとLAZER GENESIS RDは頭の形も合って割とフィットすることがわかりました。そしてもちろん日本製であるOGK。逆にMET、GIRO、BELLなどのメーカーのものはダメです。デザイン云々以前の問題です。自分の頭の形を恨みます。

モストロ、実はデザインは嫌いです。
頭のデコボコがなんとなく下品というかなんというか……前は「これだけは無いわ」と思っていました。
なんか「炎」みたいな感じというか。
最終段階でも「もうちょっと格好良ければなあ」と思っていました。
でもヘルメット単体のデザインは気に入らないけれど、かぶったときのシルエットは他のどのヘルメットよりも断然スッキリしています(あくまでかぶれるヘルメットの中では)。OGKの他製品、GAIAやRIGASと比べても全然違います。これはネットで商品画像を見ているだけではわからない部分です。

そしてかぶり心地。
最高!
初めてかぶった時、「あっこれだ!」と瞬間的に思ったくらいです。
頭の鉢が張っていると自覚している人にとっては福音とも呼べるこのヘルメット。
ある意味、これ以外選びようが無いともいえるのですが、最終的には自分の頭にフィットするものがやっぱり一番です。

次に重さ。というより軽さ。これも持った瞬間、「あっ軽い」と他のヘルメットとははっきり違うものを感じました。
BELL CITI(シティ)312gと比較すると、購入したLサイズで195gと、100g以上の差。
別にレースに出るわけではないので、軽さに固執しているわけではないのですが、やっぱりこれだけ差があると、使い心地に差が出てきます。
せっかくなので、かぶった状態を比較してみました。

helmet
写真ではなく絵です。悪しからず。
シティはキノコ頭だと思っていましたが、実は比べてみると、そんなにモストロに比べて帽体が大きいというわけではなく、むしろおでこ部分が無いからそう見えやすい気がします。
モストロ、ホワイトなのに、なぜ下部分はガンメタルで塗装されているのでしょう?全部ホワイトならもっといいのに……

シティではヘルメットの下に帽子をかぶったりするのは無理でしたが、今回のモストロでは少しサイズに余裕があるのでそれもできそうです。

デザインは好きにはなれませんが、ここ1年で東京にものすごく自転車が増えて、以前よりヘルメットをかぶっていても恥ずかしくなくなりました。
それにヘルメットをかぶっていない人から見たら、ヘルメットの個々の細かいデザインなんて、どうでもいいでしょう。

このモストロ、国内のレースに出ると一番着用率が高いのだそうです。
やっぱり私のように西欧ブランドヘルメットが頭に合わない人は多いのでしょうか?
なんにせよ、いい買い物が出来ました。

近況と“Portfolio”内に“Works”項目追加

“Portfolio”内に“Works”項目を追加しました。
私が今まで関わった仕事を(載せられる範囲で)記載しています。
興味がある方はのぞいてみてください。
といってもほとんどがアニメーションの仕事ですね。
しかも主にフリーではなく会社に所属していた際の仕事です。
広告(SP)や、CMの絵コンテは、基本的にクライアントがいる以上、載せることができません。

2008年にやった仕事についても今のところあまり書けないのですが、そのうちのひとつで、ゲームの背景を書かせて頂きました。この間マスターアップを受けて、スタッフで新宿にて打ち上げを行いました。
発売したら、もちろんこのブログにもタイトルを載せます。

その他、今はボストンバッグのデザインをしてみたり、フィギュアのデザインをしてみたり、だんだん何屋さんなんだか自分でもわからなくなっている今日この頃です。

でもフリーでやっていくのは今のままでは難しいので、そろそろ本格的に就職活動をする予定。

「レイ・ハリーハウゼン大全」を購入&レビュー

発売日に購入したにもかかわらずレビューがかなり遅れてしまったが、ついに来た。
アニメーション(アニメ、ではない)、特撮好きの人なら必携の一冊。

4309270824 レイ・ハリーハウゼン大全
矢口 誠
河出書房新社 2009-02-26

河出書房新社サイトより

「特撮の神様」の全てが詰まった完全保存版。公開作品から幻の未発表作品まで、貴重なスチール、メイキング写真、デザイン画他700点の図版と共にハリーハウゼン自ら解説。オールカラー。

しかしそれよりも本の帯に記されている著名人の言葉の方が重みがあるかもしれない。

「レイはつねに新しく、けっして古びない。」
──レイ・ブラッドベリ(作家)

「私たち、特殊効果に関わるすべての人間が、
レイから絶大なインスピレーションを受けている。」
──ジョージ・ルーカス(映画監督/プロデューサー)

「僕はレイのすべてから影響を受けた。
彼の画期的な映画群には驚嘆するほかない。」
──スティーヴン・スピルバーグ(映画監督/プロデューサー)

「僕の映画におけるすべての創造物は、レイの「孫」だと言ってもいい。」
──ジェームズ・キャメロン(映画監督/プロデューサー)

「彼は永遠にストップモーション・アニメの王様だ。」
──ニック・パーク(「ウォレスとグルミット」監督)

なぜピクサーの「モンスターズ・インク」に出てくる日本料理店の名前が「ハリーハウゼン」なのか?
ハリーハウゼンという名前を知らなくても、彼の影響を受けた映画を観たことが無いという人はまずいない。
ちなみにこの本の原版はこれ。

Ray Harryhausen: An Animated Life Ray Harryhausen: An Animated Life
Ray Bradbury

しかしこの本は図版も豊富だが、ハリーハウゼンの自伝としての側面も強く、文章量が多いので、やはり邦訳されたことに意義があると思う。英語が堪能で無いなら、差額2000円を払う価値はもちろんある。

harryhausen_page
河出書房新社サイトより
中身はこんな感じ。ストーリーボードと最終的なフィルムとの対比という左ページのような構成がこの本の中では典型的。
テクニカルな部分はもちろん、作っていく過程での紆余曲折など裏話がこれでもかとでてくる。
実は特撮に限らず映像製作に関わっている人なら参考になる話題も多い。
3DCGをやっている人とかにも大いに参考になるのではないか。

この本は2003年に出版されたものの邦訳版だが、2年後の2005年にこれが出版されている。

0823084647 Art of Ray Harryhausen
Peter Jackson
Watson-Guptill 2008-12-09

ハリーハウゼンの画集の決定版。こちらは洋書でも全然問題ないと思う。
さらに2008年に以下の本が(私は未見なのだが)。

0823099806 A Century of Stop-Motion Animation: From Melies to Aardman
Ray Harryhausen
Watson-Guptill 2008-09-30

訳者あとがきによると

モデルアニメーションの歴史を詳細に解説したヴィジュアル・ブック

だそうだ。つまり、「キングコング」のウィリス・オブライエンなど、ストップモーション・アニメーション黎明期の偉人なども総括した内容なのだろう。
私自身近々購入予定。

写真集『非常階段東京』がいい

そんなに普段写真集を買ったりしないんだけど、書店で見かけて思わず釘付けになってしまった。
不勉強で佐藤信太郎という方も知らなかったのだけど、数日迷った上で購入。

4861521556 非常階段東京―TOKYO TWILIGHT ZONE
佐藤 信太郎
青幻舎 2008-07-20

青幻舎サイトより

自然光と人工光が妖しく混ざりあう、東京の最も美しい表情がここにある

ビルの非常階段から東京の街を撮影する著者の
「非常階段東京 TOKYO TWILIGHT ZONE」。
黄昏に浮かび上がる雑然とした町並みさまざまな表情。
新しいものと古いものが同時にうごめき最も美しい姿を現す瞬間。
大都市東京から放たれる底知れぬエネルギーを
幻惑的かつリアリティにとらえた快作。

寄稿:塚本由晴 (建築家 / 東京工業大学大学院准教授)

写真集に関してあれこれ字を並べ立てるのは実に野暮だという気もするので出版社サイトより画像を引用。百聞は一見にしかず(著者ならびに出版社からクレームが来たら削除します)。
twilight1
新宿区歌舞伎町 2005

twilight2
墨田区八広 2004

twilight3
葛飾区新小岩 2005

著者のサイトを辿れば著者じきじきの言葉と共にもっと高精細な画像を観ることもできる。

なぜ私がこの写真集に惹かれたのかといえば、アニメーションの背景美術を描いてきたということは、やはり大きいだろう。
このぐらいの距離感の街並みというのは一番描いていて難しく、面倒くさく、だけどうまくいくと作品にリアリティを与えるいい絵になるものだ。
だから単純に業界の背景美術の人は、この本、いい資料になるんじゃないかと思う。
時間も素晴らしい。日の光が地平線の向こうに消え、でもまだ夜では無い時間帯。
街灯が点き、ビルや家並には明るく光が灯っているけれど、まだ屋上部分は黒くならない(完全な夜になるとビルの屋上は光源が無いので黒くなります)。
長時間露光で、歩いている人は消え、車はライトの筋になる。
リアルでありながら幻想的、とか、近すぎず遠すぎないエロティックな距離感、とか、いろいろ表現する言葉はあるんだろうけど、単純な話、グッとくる写真の数々でした。

あけましておめでとうございます

3月にもなってふざけたタイトルですみません。
何をいまさらだけど、私の作った今年の年賀状いろいろ。

2009年賀状1
妹の年賀状。流行のノルディック柄っぽい雰囲気にしてみました。
もうちょっと細かい柄にした方がよかったかも。根気さえあれば……

2009年賀状2
父親の年賀状。ノルディック柄ですが、保守的な仕上がりで仕事相手にも失礼のないように、という感じです。

2009年賀状3
妹の年賀状その2。牛乳ビンのキャップのデザイン。キャップはほぼ原寸大です。
具体的には昔の雪印牛乳をモチーフにしています。
これも配列などもっと練れるとよかったんだけど……
ちなみに私が小学生の時に、給食の牛乳がビンから紙パックに変わりました。

2009年賀状4
母親の年賀状。牛乳石鹸のパッケージがモチーフですが、気に入らなかったようで(当たり前か……)実際には使われませんでした。

でも私自身は今年も年賀状を1枚も出していません。
頂いたものにも返信をしていない。
昔は年賀状以外にも手紙を書いたり、割と筆まめだった気がするんですが、いつの頃からか筆無精どころか無礼で失礼な人になってしまいました。
私に年賀状やメールをくれた方。決して他意があるわけではないんです。
ごめんなさい。

「完全復刻版 新寶島 豪華限定版」を購入

Amazonでは既に売り切れで出品者からのみの高値購入となってしまうが、近所の本屋に売っていた。

4778031113 完全復刻版 新寶島 豪華限定版
手塚 治虫
小学館クリエィティブ 2009-03

小学館サイトより

伝説の戦後漫画の原点を豪華セットで復刻!

現代漫画はここから始まった!
多くの漫画家に影響を与えた、手塚治虫の単行本デビュー作が、62年の時を経てついに完全復刻!

手塚治虫・画、酒井七馬・構成の「新寳島」は1947年に発表され、40万部も売れたといわれる当時の大ヒット作品です。戦後漫画のスタートとして漫画史上に大きく位置付けられています。また、今日の漫画の隆盛を担ってきた作家たちに大きな影響を与えたことでも知られた作品です。しかし、長い間復刻がされず幻の作品とされてきました。この「新寳島」を、手塚治虫生誕80周年を記念して、貴重な初版本(1947年1月発刊)を元にして完全復刻をいたしました。

●浦沢直樹、竹内オサム、中野晴行、藤子不二雄(A)、藤子・F・不二雄、横尾忠則、各氏の寄稿を収めた解説小冊子付
●限定版のみ特別付録:「オヤヂの宝島」+「タカラジマ」+「新寳島未収録複製原画(3枚)」
●豪華化粧箱入

以下は開封レポート。

takara1
ダンボールのまま平積みで販売していました。

takara2
裏面。このダンボールのまま販売する旨が書かれています。

takara3
開けると金ピカの化粧箱。スゲー

takara4
中身。

  • 新寳島未収録複製原画
  • コドモマンガ タカラジマ
  • オヤヂの宝島
  • 新寳島
  • 解説小冊子

となってます。

まあ知っている人は当然知っている話なのですが、手塚治虫全集に収録されている「新宝島」は後年になって手塚治虫が新たに書いたものであって、オリジナルは今まで普通に入手することができませんでした。
藤子不二雄Aの「まんが道」で満賀道雄と才野茂が衝撃を受けた、「新寳島」そのものは、実のところ現代の多くの人が目にしたことのないものだったのです。
その原因は手塚治虫と酒井七馬(この新寳島は原作・構成:酒井七馬、作画:手塚治虫とクレジットされている)の関係にあるとか、まあいろいろ言われているのですが、まあそのへんの話ももちろん解説小冊子で触れられています。
資料としての貴重さを考えると、定価7980円(税込)は高過ぎではありませんが、でもまあマニア向けだなこりゃ。
普通の方には値段もぐっと安い以下のものをお薦めします。
上のセットの「新寳島」単行本だけのものです。

4778031083 完全復刻版 新寶島
手塚 治虫
小学館クリエィティブ 2009-03

岩元辰郎ここにあり—「三国志武将大百科(1)魏の巻」

三国志本は数多ある。
武将の特徴を取り上げた今回のような武将百科に類する物も数多い。
だが問題は、2000年近くも昔の武将達への想像力を、最大限にかき立ててくれるべき挿画を誰が担当しているか、というところ。
この本、Amazonはおろか、出版社のサイトを見ても「著者:渡邉 義浩」のみで、誰がイラストを担当しているかは皆目わからないが、実は逆転裁判シリーズのキャラクターデザイン等で知られる岩元辰郎その人と、創聖のアクエリオンの金田榮路であると知れば、否が応にも興味が湧いてくるというものだ。
特に8割以上のカラーイラストは岩元氏の手によるものなので、岩元辰郎のファンだったら、絶対に手に入れておくべき一冊。

4591100790 三国志武将大百科―ビジュアル版 (1)

渡邉 義浩

ポプラ社 2008-04

ボブラ社サイトより

大迫力のカラーイラストとともに曹操ひきいる魏軍中心に武将46人の活躍をダイナミックに再現! 『三国志』武将カタログの決定版。

ちなみに、魏・呉・蜀が一巻づつで、3巻セットになった以下のものも売っている。

4591999475 三国志武将大百科 ビジュアル版(全3巻)

ポプラ社 2008-04

『三国志』から人気の武将141人を厳選。統率力、戦闘力、知力、政治力、人望の5つの面から、各武将の能力をくわしく紹介します。

ちなみに(2)呉の巻のイラストは三国志大戦の風間雷太、カードゲームのキャラデで知られる増田幹生
(3)蜀の巻のイラストも同じく三国志大戦のタカヤマトシアキ伊藤サトシと豪華布陣……というか完全にゲーム系に偏った人選なのが興味深い。

この本が面白いのは裏に

図書館用特別堅牢製本図書
この本の表紙には特別フィルム加工がしてありますので、汚損の心配がありません。

と書いてあるところ。
つまるところ、小中学生向けの学校図書なわけだが、だからこそわかりやすくまとめられており、

  • これから三国志を読んでみようという人
  • ゲームでしか三国志を知らない人
  • 昔読んだきりで改めて復習したい人

など、意外と幅広い人にお薦めできる。

紙面構成はまるでゲーム攻略本のキャラ紹介のよう。
pagesample

  • 左に大きく武将の全身ショット
  • 簡単なプロフィールと個人年表
  • この本の特徴とでも言うべき、パラメータ
  • 人物相関図

その後2〜4ページで武勇伝がコンパクトに解説されている。
コアな三国志ファンなら当然物足りないだろうが、巻末に三国志演義の年表や索引もあるので、ごく普通の人間には必要にして十分な情報量であると言えるだろう。
パラメータは、まあキャッチーなお遊びと言えばそれまでだが、文字でくどくどと書かれているよりは、確かに入門書としてはわかりやすいと言える。

そしてなによりファンならずとも、岩元辰郎の手による、武将の数々をまずはその目で堪能して欲しい。

「男女間の友情は成立するか?」

今年で34歳になる既婚でメタボのおっさんが書く事じゃないようなことを書きます。
青臭い話。

「男女間の友情は成立するか?」なんてことを誰しも一度は考えた事があると思う。

誰でも肯定にせよ、否定にせよ、一家言あるんじゃないだろうか。

僕は断然、男女間の友情は肯定派だった。

恋愛感情抜きで、一緒にいると楽しい相手というのは全然あると思ってた。
少なくとも相手も(僕の場合は女の子の友人)同じ意見だったら、成立するもんだと信じてた。

僕の通ってた美大という場所は……いやこれは別に、美大の一般的な様子かどうかはわからないけど… 例えば一人暮らしの異性の部屋に上がり込んでも、セックスOKとかそういうんじゃなく、おしゃべりして、ご飯を食べて、 時には酒を飲んで、(文字通り)寝て、次の日何も無いままバイバイするというのが普通にあったし、映画や美術館を観に一緒に出掛けたり、どう考えても他人から見たら「デート」なシチュエーションでも、「遊びに行く」という言葉で括ってた気がする。

まあその分、実際恋愛に発展させようとする場合、相手の行動の何を持って「脈あり」だとするかは、やけに難しい環境だったかもしれない。

それはさておき、

大学を卒業してもうすぐ9年。
今では正直言って、男女間の友情は成立するか、全然わからない。

今でも連絡を取り合っている大学時代の異性の友人もいるし、(ほぼマイミク。mixiが無かったら……こわ)別に大学時代に限らず、異性の友人は今でもいるんだけど、もちろん疎遠になってしまった人もいる。
そして、最終的に結局恋愛でお互いを傷つけ合うしか無かった人も、いる。

例えばお互いに結婚もしていなくて、交際相手もいない状態で、恋愛に発展し得ない異性間の友情というのはあるのだろうか?
あると思うんだけど、例えば「お互い恋愛対象としては好みじゃないから」とか「昔付き合っていてお互い恋愛ではうまくいかないとわかっているから」みたいなある種のストッパーがそういう場合は大抵効いている気がする。
その時点で「恋愛」という命題から逃れているわけじゃないような。

結局、子孫繁栄のためのメカニズムである「恋愛」から完全に自由な友情って同性間 (もちろんノーマルセクシュアリティの場合)しかないのかなあ、とかそんなことを思ってます。

無職で考える時間ができたからかな。
最近いろいろ昔の事を思い出しながら、感傷的な気持ちになります。

自転車Raleigh RF-7のパーツいろいろ

最近本当にロードバイクやクロスバイクで走っている人を見かけることが多くなりました。

ずっと自転車、Raleigh(ラレー)RF-7のことを書いていませんでしたが、継続して乗っていますし、ちょっとずついじっています。
時期も夏前から最近までバラバラですが、そのへんをざっと書いておきます。

自転車に乗る人が「一度使い始めると手放せない」と口を揃えるのは尻パッド付きのレーサーパンツと、クリートという金具でペダルと固定できる専用のシューズだそうです。
というわけでシューズを買いました。
正直言って自転車用シューズは、ロード用もMTB用も、酷いデザインのものばかりで「格好悪いなあ」と思っていたのですがSIDIはその中で唯一いいと思えるデザインでした。
sididominator5black
SIDI MTB DOMINATOR 5 MEGA LORICA

  • MTB用のクリートを使いかたかったので、MTB用シューズ
  • 足首部分がベルクロではなくラチェットのモデルがいい
  • 色はブラック

ということでこのモデルにしました。
MTBのスタンダードモデルであるEAGLEとは、アッパー素材がメッシュコンビかどうかという違いだけだと思うんだけど、やっぱり正直、真夏はメッシュ無しだと相当蒸れます(笑)
一応素材のLORICAという人工皮革は通気性がいいんだけど(これは寒くなってきた最近実感)、もし買う方は覚悟しといてください。反面メッシュコンビより見た目の高級感はあると思います。
あと、MEGAという幅広のモデルを買いましたが、実はお店で試着した際、幅広甲高の私がMEGAでない普通のモデルも履けました。
ただベルクロの止まる位置がギリギリっぽくて嫌だったのでMEGAにした次第。
SIDIはイタリアのメーカーですが、日本向けモデルは足型が日本人用だそうで、個人的にはシマノやパールイズミなどの国内モデルよりも履きやすかったです。シューズは消耗部品を交換していけば5年くらい使えるそうなので、多少高くてもいいものを買った方がいいと思います。

当然ペダルも買いました。
pd-a530
SHIMANO PD-A530

片面はSPDペダルで片面はフラットペダルという人気のモデルです。
ロード用(シマノで言えばSPD-SL)クリートだと自転車を降りた時ろくに歩きまわる事もできないので、私の用途だと迷わずSPDペダルでした。
使っていてもSPDにして正解だったなあと思う事がよくあります。
反面、片面フラットはいらなかったかも。
自転車に乗る時には、家を出る時に自転車用シューズを履くので、スニーカーで乗るというシチュエーションってあんまりないですね。
それまでスニーカーで乗っていたので、急にフラットペダルが要らなくなるというのが、買う前は想像がついていませんでした。
とはいえ私のように初心者がペダルを買う時には「いざとなったらスニーカーでもいい」というのは安心なのも確か。売れているのも納得です。

そうそう、ペダルにクリートは付属しているのですが、PD-A530に付属しているのはシングルリリースのモデルです。
初心者向けにはマルチリリースのクリートが良いということで、

  • SHIMANO SM-SH56 SPD
    マルチリリースクリート

も同時に購入しました。
おかげで立ちゴケも一回も無く、快適に乗れています。

グリップも交換しました。

handle
VELO ALLOY LOCK ON GRIP

単に「白いグリップがいい!」ということで選んだもの。
でもロックオングリップ(ビス止め)になった事で、グリップが雨の日などに滑って抜けてしまう心配も無くなったし、気に入っています。

リアセーフティライトが野暮ったかったので、スマートなものを購入。

fisik_light
Fizik Blink ICS Rear Light

Fizik製のサドルに装着できるもの。
アリオネとベストマッチだし、色もシルバーでサドルのホワイトと違和感無く馴染んでいい感じです。

タイヤはパンクをきっかけに交換。
tire
Vittoria RUBINO PRO

25Cから23Cへ。ホワイトタイヤにしました。
真っ白だとピストバイクっぽくなってしまいそうなので、このへんがさりげなくていいんじゃないかと思ってます。

他にもオイルやらクリーナーやら工具やらいろいろ購入してはいるのですが、まあ割愛。

現在の全体像こんな感じ
rf7
割と気に入っています。
当初のイメージはほぼ達成。
この次いじるとしたら、やっぱドロップハンドル化かなあ……でもそのへんはお金もかかるし、少なくとも来春くらいまでお預けです。
なにしろ現在無職なんで。

彦左虎肉丸 – 自転車、Raleigh RF-7と安全と物欲
彦左虎肉丸 – 自転車、Raleigh RF7を買った。

無職決定!

広告(SP)業界に入って8ヶ月目ですが、
今月をもって入社した会社が清算、
来月から無職になることが決定しました。
しばらく失業保険もらいながら今後のことを考えます。

これを機に今まで忙しくて出来なかったことも
いろいろやろうかと思っています。
ピンチはチャンス!頑張るぞ〜〜!!

Photoshop CS4はカンバス回転ができるみたい

先日ラスベガスで開催された「Photoshop World」でPhotoshop CS4が発表されました。
詳細は以下の記事が詳しいです。
Adobe、Photoshop Worldで「Photoshop CS4」を初公開 − MACお宝鑑定団 blog
記事にあるように、この様子はPodcastで配信されていて、動画を誰でも見ることができます。
その中で私が気になった機能はこれ。
photoshopcs4
記事内では

画像を回転する時に、コンパスのようなダイアログが表示されるようにもなっているようです。

と紹介されていますが、これカンバス回転機能じゃないですか!
動画ではグリグリサクサク動かしてます。
「画材としてのPhotoshop」として、長年Painterを使う人に敬遠される理由にもなっていた、「カンバスを回転できない」という問題が(たぶん)CS4では解消されます。

一応説明すると、アナログで絵を描くときに当たり前のように行っている、「自分の手のストロークに合わせて紙やカンバスの角度を変える」という動作をPainterでは初期からサポートしていましたが、Photoshopではこれまでサポートしていませんでした。「カンバスの回転」というメニューはありますが、実画像のピクセルの配置を動かしてしまうので、ちょっと作業中に角度を変えたいというニーズには全く不向きなものでした。

現在CS3を使っていて、「まあ次期バージョンはスルーかな」と思っていましたが、これは楽しみになってきました。

Adobe Photoshop CS5 Windows版 (32/64bit) Adobe Photoshopシリーズ
アドビシステムズ

Wacom プロフェッショナルペンタブレット Mサイズ 紙とペンに迫る書き味 Intuos4 PTK-640/K0 Wacom ペンタブレットシリーズ
ワコム

『ビバ・イル・チクリッシモ!』を購入&レビュー

Amazonにて予約購入。

4838718942 ビバ・イル・チクリッシモ! 2冊セット 完全限定版
大友 克洋 寺田 克也
マガジンハウス 2008-09-08

うん、この本ちと高いけど買ってよかった。
「電撃アニメーションマガジン」「monoマガジン」で連載されていた大友 克洋 寺田 克也(&北久保弘之+りんたろう+小原秀一+黒田硫黄+高坂希太郎+樋口真嗣)の自転車コラムをまとめたものと、大友、寺田両氏のジロ・デ・イタリア観戦記。

マガジンハウスより引用

豪華二冊組特典付、世界に誇る二人のKの自転車讃歌。
大友×寺田×自転車ファン……世界が待ち望んだ豪華本が、特製サコッシュ(レース用補給袋)を付した”限定版”として登場!
発作的に結成された自転車チームによる連載コラム7年分85本一挙掲載の《カーボンハート》《おしゃれハンドル》本。ジロ・デ・イタリアを追いかけて1ヶ月、両著者が見て撮って書いて描き下ろした観戦画集+エッセイ《ジロ・デ・イタリア》本。
汗と涙と腰痛と自転車愛がサドルに踊る、総ページ192、イラスト点数280点、うちフルカラーの新作50点、エッセイ15万字の灼熱的ロードレーサー讃歌!売り切り御免!!

中身をちょっとでも見たいという方はこちらから「立ち読み」できます(要Flash Player)。冒頭からなんで、必ずしも見せ場のページが載っているわけではないけど、体裁はこんな感じ。
6000部完全限定とうたっているけど、寺田氏のブログを読む限り、これはどうやらサコッシュ付きの初版部数のことであるみたい。増刷分からはサコッシュは付きませんよ、と。
このサコッシュ、コルナゴやピナレロなど、自転車に乗る人なら驚きのブランドロゴがずらりとプリントされている。
面白い。けどこれ目当てに買うかといったら微妙かな……

おまけだけのためにこの本を買う人がいないように、コラムだけを読みたくて買う人も恐らくいないと思う。
やっぱり大友 克洋と寺田 克也の絵が魅力だ。
特に書き下ろしのジロ・デ・イタリア観戦記の絵が素晴らしい。
大友も寺田も好きだけど、別に自転車は好きじゃないという人も、まず買って後悔はしないはず。

反面、自転車は好きだけど、別に大友克洋にも寺田克也にも、いやむしろ絵に興味が無いという人は、無理に買わなくてもいいかもしれない。
とはいえ、パンターニが亡くなった時の大友克洋のコラムなど、自転車ファンならジーンとする文、あるあると納得する部分も度々ある。

そして、絵が好きで自転車も好きという方。
買わないと後悔します。

人が自転車を漕いでいる姿を描くのはものすごく難しい。
ハンドルとサドルとペダルの関係。
それぞれがフレームで結ばれるシンプルだから誤魔化しのきかない構造。
それに加えてハンドルを握る手、サドルに腰掛ける尻、ペダルを踏み込む足。
そして車輪などのパース。
さらに筋肉の動きとスピード感。
まるでデッサン力を試されているかのようなモチーフです。

そのような題材に、お二人(+6人)がどう向き合っているか、もしくは逃げているかも、存分に楽しめます。

Mac修理完了しました

先日、落雷でMacとかADSLモデムとかが壊れたんですが、無事になんとか元の環境を復元できました。

Macは結局なんだかタダでアップルがなおしてくれました。
本来は雷による過電流の故障は保証対象外ですが、修理報告書を読むと
「ビデオカードが故障していたので、交換しました」という旨が。
で、保証期間内だったために、そのままこちらの負担は無し。
本当に良かった。
中のデータも消えてなかったので、今回は結果オーライです。

ADSLモデムはプロバイダからのレンタル品で、サポートセンターに連絡したら、無料で交換してくれることに。

LANハブは5ポートのうち2ポートが壊れていましたが、なんとか別のポートに付け替えることで対応。

雷の場合はいくら外付けハードディスクにバックアップしてても一網打尽だし、コンセント抜くくらいしか対処法が無い。過電流を防ぐ雷サージの電源タップは使ってたのに今回は意味なかったもんなあ……それでも無いよりはあった方がいいのかな……

※この記事は、アップルが雷による過電流の故障を修理してくれる、ということを示しているわけではありません。

おしゃれな奴に対してムカつくのはなんでだろう

ある時、サイトデザインなんかのネタ集というかリンクを集めているブログがあって、ああ、参考になるなあと深く考えずにRSSをGoogle Readerに登録した。
でもその後配信されるRSSを読むと、どこそこのカフェに行ったとか、ナンバーナイン(人気ブランド)のセールに行ったとか、そんな話題が多くて辟易し、「ケッ、おしゃれなアーバンライフかよ。お前の行くカフェとか着る服に興味はねえよ」という感じでRSSを登録解除した。

しかしよく考えてみると、私もカフェには行くし、洋服も好きだし、東京の下北沢に住んでいて、カタカナの肩書きで、別に大差ない生活を送っているのだった。
単に生活の中でどこに重きを置くか、どこを切り出すかという違いだけのようにも思える。
それにも関わらず、なぜ私は件のブログに対してひがみの裏返しとも言えるような見方をしたのだろう。
目的(参考になるサイトデザインの資料)以外のノイズが多いことに不快感を示したという部分もあると思うけど、それだけじゃないような気がする。
例えばそのブログがネタ集以外に赤貧エピソードやキツい職場環境が綴られていたら、RSSの登録解除はしていなかったのではないか。

私の知り合いや友達の女性で、割と社会的に地位とか立場を確立している人は、ネットでのコミュニケーションがうまく行っていない場合が多い。
自分のサイトを持っていても嫌がらせを受けて閉鎖してしまったり、ブログでも心ないコメントなどを受けてだんだん更新頻度が落ちていったり、そもそもほとんどレスポンスが無かったり。
そして恐ろしいことに、私自身が、その知り合いや友人のブログやサイトに対して不快感を持っていることもある。

美容や食のライターやアドバイザーをしている友人のブログ。
フランス人と結婚してフランスに住んでいる知り合いのブログ。
ミュージシャンとして各地を飛び回っている友人のブログ。
イラストレーターとして活躍している知り合いのブログ。

共通しているのは少なくとも傍からみると、華麗で洒落た生活を送っていることだ。
アップされた文章や写真も、素敵できらびやかだったりする。

徹夜で仕事をしていて、ふと手を休めて彼女たちのサイトを見ると「ケッ」と思う。
いいよな。お気楽で。
でも私は実際には彼女たちがサイトに載せない部分で努力したり苦労したりしているのを知っている。
それは親の介護だったり、流産だったり、私と同じように仕事での徹夜だったり、様々だ。

ネガティブなことを書かないのは美学なのかもしれないし、単に自分をより良く見せたいのかもしれないし、プロとしての職業意識かもしれない。
とにかく言えるのは、彼女たちのネット上でのプレゼンテーションはうまくいかなかった(いっていない)ということだ。

ネット上のコンセンサスは社会的弱者にある。
お金が無い人。仕事が無い人。時間がない人。心が弱い人。
旧来メディアには社会的強者の声しか載らなかったのとは対照的だ。
重要なのはコンセンサスが弱者を中心になされている以上、別に弱者じゃない人も、このコンセンサスに則って意思決定しがちだということだ。

だから旧来メディア、既存メディアで成功した人は、ネット上では攻撃される側にある。
かといって安易なポピュリズムに走るのも、不幸自慢、露悪趣味になってしまうのももちろん良くないし、「キャラ作り」が露見した時は炎上すること間違いない。
この辺のバランス感覚を持っているかどうかがカギになるんだろう。
例えば、経済評論家の勝間和代さんは、女性で社会的に成功している方では、一番そのへんをうまくやっている気がする。

雷でMacとか壊れました

8月30日は私の誕生日であり、妻との結婚1周年でもあり、大変めでたい日だったんですけど、ちょうど29日から30日に日付が変わる頃、天からのプレゼントがありました。
折からの大雨と雷。どんどんタイミングが近づく光と轟く雷鳴。
アパート全体が震え、もはやわけのわからない状態。
ああMacがヤバいな。コンセント抜かなきゃ。
そう思ってあわてて抜きましたが、時既に遅し。
再び起動することはありませんでした。
雷による過電流です。

その後Wiiでインターネットブラウズしようと思い立ち上げるも、あれ?繋がらない……ルーターも壊れていることが判明。
外付けハードディスクなど、まだ状態が検証できていないものもあるので、被害額はわかりませんが、かなりお高くつく予感。

とはいえまだiMac買ってから全然1年経っていませんから、なんとかMacだけでも保証で!と思い、夜が開けて朝10:00ジャストにアップルののカスタマーサポートに電話。
その結果「雷による過電流」は通常使用以外の「外部からの衝撃」と見なされ、保証対象外だということが判明。
ガ〜〜ン!!!
しかももし有償修理の場合は購入価格より高額になる可能性が高いとのこと。
しかしまずは念のため修理に出して、まずは本当に保証がきかないか検証してもらうことになりました。

マズい。これはマズい。

仕事道具なのでまずは仕事の関係先に連絡して状況を説明。
仕事が遅延する旨を伝えたら代替機を用意しろとの返事がきました。

そりゃもっともな要求だけど 無 理 だ。

買ったばかりでローンも残りまくっているMacが壊れて、買いなおす可能性が高いとはいえ、そんな金ねえよ。
どうしたもんだろ。

とりあえずこの記事は自宅ではなく、被害の無かった勤め先の会社から書いています。

まず描きたい場面がある

先週1週間夏休みでした。
社会人になって以来、こんなにまとまった休暇は初めて。
転職したときも全く間が開かなかった。
しかし遊び下手というのか、なんだか有効に時間を使えませんでした。

それでも自転車で都内を走ってみたり、友人と飲んだり、実家に一泊だけですが帰省したりと、いくつかの出来事もありました。

それぞれ別の日ですが、映画「崖の上のポニョ」と「ダークナイト」を観てきました。
考えてみれば映画館に足を運んだのはずいぶん久しぶり。
最後に観たのは……あれ?ひょっとして去年の夏公開の(私自身が関わった)映画の初号試写だったかもしれない。
今は映像業界から離れたとはいえ、これは良くないなあ。

「崖の上のポニョ」は冒頭のシーンが素晴らしかった。
昔のディズニーや、たけくまメモでも指摘しているようにフライシャーの影響を随所に感じる「アニメーション」でした。
ストーリーは宮崎アニメではかつて無いほど意味を失っている。
描きたい場面がまずある。そしてそれらは印象的。
時間軸は、アニメーション(命を吹き込む魔法)のためにある。
ストーリーは場面と場面を繋ぐためにある。
それはまるでテーマパークのライド型アトラクションのよう。

シナリオも無いままに、まずイメージボードを描き始める宮崎駿の特異な製作手法は、とどのつまり一番大切なのはシナリオ(ストーリー)ではなく、絵であり、個々の場面であるということができると思います。
今までは首を傾げる部分は多々あれど、その骨組みがわからない程度に肉付けされていたのが、いよいよストーリーや伏線やつじつまは放棄されて、非常に構造がわかりやすくなりました。

「映画館に足を運び、1000円以上の金を支払い、2時間前後暗い中座り続ける」という、いわば掛け金を払った人はドラマツルギーなり、最近で言えば「泣ける」など感情の揺り動かしだったり、カタルシスを求めます。
もちろんそれは真っ当な考えですが、ポニョにそれを期待した人は恐らく裏切られた気持ちになります。

「映画」の面白さと「アニメーション」の面白さというのは別のところにある。
そんなことを考えさせられました。
宮崎駿って深遠なテーマや思想を掲げるようなイメージが一般にはあると思うけど、実は主義主張(昔共産主義だったとかはここでは関係ない)よりも枝葉末節の人であり、メインよりもアウトローの人だなあと改めて感じました。

「ダークナイト」はすごかった。
私はバットマンやアメコミに特段思い入れがあるわけではないけれど、この映画を観て何も感じ入るところが無い人は、今後アメコミ原作の映画をチェックする必要は全く無いと思います。
ゴッサムシティのダークな雰囲気。
ヒース・レジャー演じるジョーカーの例を挙げるまでもない各種キャラクターの造形、演技。
なにより、ストーリー展開の光と陰。
スパイダーマン実写第1作の時も思ったことですが、マンガやアニメの実写化がここまでうまくいくのは驚嘆に値します。

とはいえ、実は上記2作とも自分の中では傑作ではない。
ポニョは「迷作」ダークナイトは「良作」というところでしょうか。

DocomoのBluetooth仕様はひどい

発売開始され、すぐ購入したP906i。色はホワイトを選択。

p_03

ひと月以上使ってみた感想。

「今どきの携帯電話ってすごいね」

今まで使っていたのはN701i。
その前がSH900i。

画面の大きさ、細かい部分での使いやすさ、キビキビしたレスポンス。それでいて割と薄い。
ワンセグといい、500万画素顔認識機能付きのカメラといい、おサイフケータイ機能といい、素晴らしいです。
Panasonic製がすごいのか最新の携帯はこんなもんなのかは判然としませんが、総じて満足。

私は十数年来のMacユーザーですが、今の時点ではiPhoneよりP906iの方が便利だと思う。
フルブラウザも遅いけど使えるし、実はiPhoneにできて906iにできないことってそんなにない。
もちろんPCとワープロを比べているようなものなので、今後また状況が変わっていくことは間違いないとは思うんだけど、私はアーリーアダプターではなく堅実派なのです。

非常に快適なのですが、ひとつ気になるのはパケホーダイ前提としか思えない仕様。
私は今までほとんどメール以外でiモードを使用していなかったので、機種変更の時点ではパケホーダイに契約するつもりは毛頭ありませんでした。
別にパケホーダイにしなくても、カメラもメールもワンセグも使えるし、問題ないでしょ、と。

標準で搭載されているiアプリ。
「レイトン教授と不思議な町」「機動戦士ガンダムU.C.0079」は、機能限定のお試し版で、フルバージョンをプレイするには、パナソニックモバイル公式サイト「P-Square」からダウンロードしなければなりません。
しかもその際パケホーダイ契約しているかどうかの認証が必要。
「モバイル Google マップ」も非常に便利だけど、立ち上げると自動的にネット接続され、パケットがかかります。
時刻表や翻訳アプリなど、iアプリに関してはプリインストールされているもののほとんどが、パケットがかかるしくみになっています。
その他「Music & Videoチャネル」など、ドコモが宣伝している多くの機能がパケホーダイ前提のサービス。
ワンセグさえ、機能がリンクした番組表は、パケットを使って取得します。

なんじゃこりゃと思って試しに最初は一ヶ月だけでもと思ってパケホーダイにしてみたら、ああなるほど。確かにこりゃ便利だ。
今の20歳代の人がPCより携帯を使ってサイトを閲覧するのも納得。
だけどこの仕様はパケホーダイを強要されている気もします。
なんかもやもや……

オプションの「ワイヤレスイヤホン02」を買ってみました。
Docomo純正のBluetoothイヤホンマイク。
実際にはPanasonic製。
本体にマイクが付いていて、イヤホンをしたままハンズフリー通話ができます。
MicroSDカードにMP3を入れて音楽を聴くこともできるし、ワンセグの音を聴くこともできます。
だけどiアプリの音声には対応していない。ゲームの音も翻訳アプリの発音もワイヤレスでは聞けません。
iモーションには対応していますが、ストリーミングでのiモーションには対応していません。「ドコモ動画」はワイヤレスでは聞けないのです。
実はこのiアプリの音声には対応していないという問題は、事前にネット上での情報を読んで知っていました。
しかしひょっとしたらという思いもあり、Bluetoothコーナーを盛り上げているヨドバシカメラ 新宿西口本店 マルチメディア館のDocomo売り場の店員さんにそのへんを訊いてみました。
すると「対応はアプリごとになるので、中にはBluetooth対応していないアプリもあるかもしれない。目当てのアプリが対応していなかった場合の返品はできない」というものでした。
しかし実際にはDocomoの仕様で全てのアプリはBluetooth対応はしていません。
店員さん、もっとちゃんと勉強してくれよ。わざわざ別の詳しい人に訊きにいってこれかよ。
さらにP906iの説明書やDocomoのサイト等をくまなく調べましたが、驚くことにこのことにはほとんど触れられていません。
ネット上にはレイテンシ(この場合は画像より音声が遅れること)の問題じゃないかとか理由が書かれていますが、んなわきゃない。ワンセグの音は映像とずれ無く聞こえるわけだし、Wiiリモコンは本体とBluetooth接続で反応もリモコンからの音も全然ずれません。
権利問題やら著作権問題やらいろいろあるのかもしれないけど、使っていて明らかに不自然だし、即刻この問題に取り組むべきです。P905iシリーズの頃からある問題のようだし。

Bluetooth、日本ではいまいち普及していないとか言われているけど、このへんの明らかにおかしい仕様のせいもあるんじゃないだろうか?

自転車、Raleigh RF-7と安全と物欲

3月にRaleigh(ラレー)のRF-7(RF7/ラドフォード7)という自転車を買いました
楽しく自転車ライフを送っていたのですが、4月末に転倒。顔に5針縫うケガをしました。
もちろんとっくに治りましたが、眉毛のあたりにはっきり痕が残りました。
目の下の擦過傷はすぐ治るかと思いきや、肌の色がその部分だけ赤みを帯びたままで、さらに一度日に焼けると色素が沈着して目立った痕になるそうです。

ラッキーだったのは労災が適用されて自己負担額が0円だったこと。
相手がおらず、自分以外の人を傷つけずに済んだこと。
そして自転車自体はほぼ無傷だったこと。
LEDライトだけは壊れましたが、全く同じ物を再度購入。
ギアの調子がおかしくなったけど、近くの自転車屋さんで調整してもらったら見違えるようによくなりました。
と同時に、やっぱり自転車の整備についても学んでいかなきゃなと思った次第。

さて、安全対策は行ってきたつもりでしたが、改めて装備を揃えることにしました。
以下画像が多いのでこちらから。
まずはタイヤの空気圧。
続きを読む

広告 (SP) 業界の雑感、近況

3月から新しい職場で働いている。
主に広告におけるセールスプロモーション(SP)の企画、ノベルティの製造などをやっている会社だ。
「販売促進用のグッズ屋さん」というとわかりやすいだろうか。

そろそろ働き始めて3ヶ月。試用期間が終わる。
勝手な見込みだけど、なんとか雇い続けてもらえそうな塩梅だと思う。

私はそこで、クライアントへのプレゼン資料作成、パッケージを含めたノベルティのデザイン、入稿データ作成などを担当している。
企画ディレクターでもアートディレクターでも、肩書きはなんでもいいけど、要するにデザイナーだ。

クライアントは飲料メーカー、製薬会社など。
んで間に百貨店の法人外商部や広告代理店が入ることが多い。

入ってから3ヶ月、仕事の多くは北京オリンピック関連だった。
だから「サッカーの代表ユニフォームのヤタガラスが使用できず、変更の可能性」とか「水泳のウェアをスピード社に対抗して国内企業が急遽開発」といったニュースは全く人ごととは思えない。各企業の担当の方は対応に不眠不休で頑張っているのだろう。

入ってみてわかったのだけど、ノベルティグッズというのは、常識では考えられないほど企画立案から納期までの期間が短い。
だから、プレゼンが通るかどうかわからないうちに、材料の買い付けや金型の発注をしなければならないということがしばしば起こる。
ダメだったら被害を被らないといけない。
ひょっとしたらその分、通常の製品の製造販売よりも実入りが大きいのかもしれないけど、あいにくまだお金のことはよくわからない。

でも「予算が合わない」という理由で、ほとんどのノベルティは中国で製造しているし、中国内でもどんどん田舎の工場に発注するようになってきているということなので、すごく景気がいい感じでもない。
はっきり言って業界としては縮小傾向にあるのだろうと思う。
自分に置き換えてみても、昔はペプシのおまけとかチョコエッグとかちょっと集めてたりしたけど、ここ数年は全く食指が動かない。
それはつまり販促グッズというのは広告効果としては弱まってきているということなのだろう。

忙しさは……どうだろう。
タクシー帰りや朝帰りもしばしばで、かなり忙しいけど、まあデザイナー稼業としてはあり得ない忙しさというほどのことでもない。
アニメーション業界もそうだけど、まあだいたいそんなもんだ。

問題は個人的に別の仕事を請け負っていることで、そちらが思ったように進捗していない。
某ゲームシリーズの背景を描くという仕事だ。
私の見込み違いで、いろんな人に迷惑をかけてしまっている。
もともと平日はデザイナーで土日に背景美術と思っていたけど、とてもじゃないけど計画の通りには進んでいない。
本業にかかり切りで、なかなか絵が描けないのだ。

6月はそのへんも挽回しつつ人生で一番忙しいであろう今の日々を乗り切りたいと思う。

自転車でコケちゃった。

ほぼ一週間前のことです。
月曜日の朝、自転車で通勤途中に、前方に人がいるのを避けるために急ブレーキをかけ、転倒。
顔面というか左目の周りを地面に打ち付けました。

場所が交番のすぐ前で、周りの人も親切で、すぐに救急車搬送。
生まれて初めてです。

結果……
左目の上:切って5針縫合
左目の下:擦過傷
左手の甲:擦過傷
と相成りました。

その後だんだん腫れてきて、今日には添付の絵のような状態に。
お岩さん状態です。
眉毛が隠れているのも怖さを助長。

徹夜明けに自転車に乗ったことを反省。
その日に限って自転車用ヘルメットをしていなかったことも反省。

しかし加害者にならなかったのは不幸中の幸い。
レントゲン、CTスキャンとも異常なかったのも幸い。

自転車はライトが破損。
あとなんだか入らないギアができたので、要修理でしょう。

新しい仕事に少しずつ馴れてきたところですが、
いやはや、気の弛みでしょうか。
これから気をつけて頑張ります。

ペンタブレットと画面のアスペクト比の関係

コンピュータ上で描画する際には必須と言えるペンタブレットと、画面のアスペクト比(縦横比または横縦比)の関係の話。

結論から先に書くと、タブレットとモニタのアスペクト比は同一が好ましい。

タブレットでデファクトスタンダードと言えるワコム。

その現在のラインナップを見てみると、

  • A6ワイドサイズ
  • A5サイズ
  • A5ワイドサイズ
  • A4サイズ
  • A3ワイドサイズ

などとなっている。
過去には正方形サイズなどもあったが、現在は無くなっているようだ。

まずこのA4とかA5という単位がくせ者。
ワコムのラインナップの場合、これは単に長辺の長さを指す単位であって、実際にはアスペクト比は4:3だ。
ちなみにA4などのサイズは実際にはほぼ黄金比の1.414:1。
でも昔はほとんどのモニタが4:3のアスペクト比だったので、このサイズはなかなか合理的だったのかもしれない。
でも今発売されているモニタを見てみると、大体8割以上が16:9のワイド画面。

今からタブレットを買う人は、はっきり言って、ワイドタイプのモデルを買ったほうがいい。

タブレットを使うときは、通常手元を見ずにモニターを見て、ペンを動かし、絵を描く。
例えば最もポピュラーなA5サイズのタブレットとワイドスクリーンモニタを併用すると、このようなことが起こる。

ちなみにこれは現在の私の自宅の環境でもある。

スタンダード二画面を横に並べたマルチモニタ環境だともっと極端になる。

横が50%に圧縮されてしまうわけだ。
これは私がアニメ会社に勤めていたときの環境で、プロでこのような環境の方はそれなりにいると思う。

実は毎日そういう環境で書いていると、その環境自体にはすぐに慣れることができる。
手元は見ないから、作業中とくに違和感は無い。
しかし、これに慣れてしまうと、困ったことにアナログの手描きでまともな円すら描くことができなくなってしまう。
左右のストロークが自分の感覚と手の動きに差が出てきてしまうのだ。

これは困る。絵描きにとっては死活問題かもしれない。

この問題をタブレットを買い直さずに解決する方法はいくつかあって、そのひとつが、タブレットの環境設定でマッピングの設定をすること。

上の画面はMacのものだけど、もちろんWinでも同様の設定ができる。
ここで、モニタとタブレットのアスペクト比が同じになるように設定すればいいのだ。
つまり、モニタの右端をタブレットでは対応しないようにしてしまうか、
逆にタブレットの上端をモニタでは対応しないようにしてしまう。

この方法の弊害は、モニタの右端をタブレットでは対応しないようにした場合は画面上で移動できない部分ができて不便だし、タブレットの上端をモニタでは対応しないようにした場合は作業領域が狭くなってしまうこと。
だけど、「描く感覚」には変えられないだろう。

特にマルチモニタ環境の方は一度よく考えたほうがいい問題だと思う。
ワイドサイズのタブレットを使っても、モニタのアスペクト比とかなりのズレがあるのだから。

※追記
その後発表されたintuos4シリーズでは上記のようなサイズ表記をやめて、Small、Medium、Large、Extra Largeというサイズ展開になり、アスペクト比は16:9に統一された。

Wacom プロフェッショナルペンタブレット Mサイズ 紙とペンに迫る書き味 Intuos4 PTK-640/K0 Wacom ペンタブレットシリーズ
ワコム

WordPressを2.5にアップデート

このサイトのCMS、WordPressのバージョンを2.3.2から2.5にアップデートしました。
2.2MEから2.3本家版へのアップデートに比べると、特に面倒くさくもなく、スムーズに終了。
もちろんバックアップはとりましたが。

もう既に多くの方が感想を書かれていますが、ダッシュボードをはじめとして、管理画面がかなりすっきりしましたね。キレイです。

アップデートで気をつけることがあるとしたら、公式サイトにあるとおり、/wp-admin/upgrade.phpにアクセスするということでしょうか。クセで普通にログインしてしまうと、下のような画面にたどり着けません。

で、うまくいくとこの画面に遷移。

ってあれ……あたらしいバージョンは画像やマルチメディア系のアップロードが改善されているのだけれど、サムネイルの切り取られ方がなんだかなあ……このへんはflexible uploadが2.5に対応するのを待つしかないですね。

……と思ったら、プレビューやビジュアル編集画面だけの現象で、記事を公開したらちゃんと切り取られていました(プレビューでは画像の一部が正方形に切り取られていた)。うん、これならまあ大丈夫かな。

間違ってたリアルな水彩画風のブラシを作る方法

このサイトを読んでくれる方の多くはPhotoshopのブラシのカスタマイズに興味があるようだ。
そのなかでも一番多くのページビューを稼いでいるのが、「Photoshopでリアルな水彩画風のブラシを作る方法」なのだけど、先日そのページについて友人から指摘を受けた。

曰く、「書いてある手順どおりやっても同じブラシにならない」

ええ?そんなはずは……そういえばあのページを引用していただいた他ブログにも以前そんなことが書いてあったな……
で、自分のPhotoshopではなく、新しく転職した会社のPhotoshopで仕事の合間に試してみたところ、あれ?本当だ。なんか違う。テクスチャが見本より強調され過ぎでちょっと不自然。

これまで参考にしていただいた方は本当に申し訳ありません。
正しい手順はもうすぐ修正してアップします。

なお、ダウンロードできるブラシは、見本どおりの描き心地です。

あと、「Photoshopでリアルな水墨画風のブラシを作る方法」、「Photoshopでリアルな鉛筆ブラシを作る方法」は、今までの手順どおりで再現できます。

「ディズニー初期原画を返還へ」について

こんなニュースがあった。

ディズニー初期原画を返還へ=「眠れる森の美女」など250点−千葉大
千葉大学(千葉市)は18日、同大工学部棟で発見された米ウォルト・ディズニー社の初期アニメ原画約250点を同社に返還すると発表した。良好な状態での保管が難しい上、より幅広い活用が重要と判断した。
原画は、世界初の全編カラーでアカデミー賞を受賞した「花と木」(1932年全米公開)や、日本でも人気の高い「わんわん物語」(55年同)、「眠れる 森の美女」(59年同)などのセル画や背景画。60−61年に国内の百貨店などで展示後、寄贈を受けた国立近代美術館(現東京国立近代美術館)が63年、 アニメを研究していた同大の故源田秀三郎教授に譲ったらしい。
教材に活用しようとした同大側が2004年、ディズニー社に著作権について問い合わせて貴重な資料と判明。保存状態が良く、06年7月から1年近くかけて全国5カ所で一般公開された。
返還後は米カリフォルニア州にある同社のアニメーション・リサーチライブラリーに収められるという。
3月18日11時32分配信 時事通信

「より幅広い活用」というのが何を指すのか分からないけど、現在のディズニーのライブラリーはものすごく厳重で、活用どころか今後人の目に触れる機会は無いかもしれない。

私はディズニー時代、過去の名作の続編を作っていた。
「くまのプーさん」シリーズや、「101匹わんちゃん」や「シンデレラ」など。
それら続編の出来はさておき。

続編を作るからには過去の元作品の資料が必要になる。
だから監督なりスタッフは上述のライブラリーに行って過去の資料を探すことになるわけだが、なんと持ち出し禁止なのだ。だから閲覧のみ(コピーはとれるかも)。
昔は割と管理がルーズで、資料が散逸してしまったというから、その反省を踏まえてなのだろうが、「続編を作れ。でも元の資料は渡さない」というのはちょっとひどい、とスタッフがボヤいていた記憶があるような。
余談だが、昔はロサンゼルス近辺のガレージセールでは貴重な原画などが二束三文で売りに出されていることがあったようだ。例えば死んだおじいちゃんがディズニーのアニメーターだったりして、家族が価値を知らずに売るわけである。
まあ最近はなかなかそんなことは無いと思うけど。

資料が日本で発見され、展覧会が行われて、多くの人が目にしたというのは、実はアメリカにあるよりも幸せな出来事だったのかもしれない。

自転車、Raleigh RF7を買った。

p1000842.jpg
先日、ビッグスクーターを手放してしまい、足が無い状態だったのですが、代わりに以前から興味があった自転車を買うことにしました。
アニメ業界は実は自転車愛好家が多いことで知られており、年に一回、「ジロ・デ・信州」という都内から信州まで約150kmを走破するイベントまであるくらいなのですが、私はそこまで本格的にいわゆるロードバイクに乗りたいわけではありません。
だから詳しいとはいえ、社内外の自転車に詳しい知り合いに相談するのはやめました。一言相談したが最後、ロードバイクの世界に引きずり込まれてしまうに違いない。

ネットや本などでいろいろ調べた結果、「クロスバイク」というジャンルの自転車にまず的を絞りました。
「クロスバイク」の定義はどうやら曖昧ですが、MTBというオフロードバイクにアスファルト用のタイヤを履かせたものや、ドロップハンドルのロードバイクをバーハンドルに換装したものを指すようです。要は、街乗りにちょうどいい自転車だけど、ママチャリ(シティサイクル)よりは性能がいいやつってことだ。

次に自転車の選定ですが、ここから難航しました。
通勤にも使いたいということで、最初は泥よけがついてるのがいいかなと思ったのですが、自転車乗りは泥よけが嫌いみたい。
なるほど、街でいろんな自転車を観察しても、泥よけがついているかどうかで、本気度がわかるくらい。
しかし高校時代自転車通学してた経験からすると、泥よけはやっぱり通勤通学には必須。
こちとら、週末の趣味だけに使うつもりはない。
……と思ってたんだけど、だんだん目が慣れるというか私もなんだか泥よけが余計なものに思えてきました。むぅ。
次に詳細を見ていくと、自転車は軽いほど高いらしい。
まあ軽いに越したことは無いんだろうけど、別にそこそこでいいよ、と思ってた感覚もだんだん麻痺。
フロントフォークがカーボン製とか、妙なスペックに目がいきだし、最初はライトとかアクセサリー込みで8万円くらいかなと思ってた予算もだんだん上がり、車両単体で10万円前後のものに目が行くように。ヤバい。
クロスバイクの中でも、「フラットバーロード」と呼ばれる、ロードバイクに近いものに最終的には的を絞りました。
で、結局これを買いました。
rf7
Raleigh RF7(ラレー ラドフォード7)という自転車です。
続きを読む

転職したてで更新滞り中

更新が滞っております。

2月いっぱいでアニメ業界を去り、3月から広告業界で働いておりますが、はっきり言って多忙です。
わずか1週間あまりで既に1回朝の電車で帰宅、一回はタクシーを経験しました。
こりゃアニメ業界と忙しさはどっこいどっこいかもしれない。
慣れてないぶん、今はすごくしんどい。

メインで使用するソフトがPhotoshopからIllustratorに移ったのも痛い。
使えるとは言ってもブランクがあるし、しかも今どきバージョン8.0というなんともレガシーな環境。
完全に忘れてます。

というわけで、書くことは溜まっていくばかりなのですが、今後しばらく更新頻度は落ちます。
ご了承ください。

PageRank更新・1から3へ!

なんとこのサイトのPageRank(ページランク)が1から3になりました!
あくまで指標のひとつに過ぎませんが、嬉しいです。

PageRankは数ヶ月ごとに更新があって、前回は昨年10月だったそうです。
このサイトは12月にPhotoshopのブラシの記事を書いてから、訪問者数が伸びたり、リンクやブックマークがつきだしたので、それを評価されたということなんでしょうね。
個人サイトだと3から4が人気サイト、5でアルファブロガー級だそうなので、まあここから上がることはそうそう無いと思いますが……

Photoshop関連、書きかけの記事がいっぱいあるので、さぼらずアップしていきたいと思います。

アニマルフェイスオフ(猛獣大決戦)やアニマルカイザーの祖、「猛獣もし戦わば」

昨今の「最強の動物」もの。

たぶんこれが発端なのでしょう。
アニマル・フェイスオフ (Animal Face-OFF)
ディスカバリー・チャンネルが制作するテレビ番組、アニマルプラネットのシリーズで、日本ではそのうちいくつかが 「猛獣大決戦」 としてDVD化されています。

日本テレビの「世界まる見え!テレビ特捜部」では「動物異種格闘技アニマルグランプリ」として放映していたので、そちらを観たことある人も多いはず。

ディスカバリーチャンネル 猛獣大決戦 Round1 人喰いザメvsクロコダイル ディスカバリーチャンネル 猛獣大決戦 Round1 人喰いザメvsクロコダイル
ゲイブ・ドラン クリス・テッグ マルコム・ホール

ディスカバリーチャンネル 猛獣大決戦 Round4 ブルシャークvsカバ ディスカバリーチャンネル 猛獣大決戦 Round2 ジャガーvsアナコンダ ディスカバリーチャンネル 猛獣大決戦 Round3 セイウチvsホッキョクグマ ディスカバリーチャンネル The Ultimate Guide サメ ディスカバリーチャンネル エア・ジョーズ -ホオジロザメ飛空地帯-
by G-Tools

で、たぶんこれに触発されたのでしょう。ムシキングのようなカードゲームで、設定が似ている百獣大戦アニマルカイザーというものが目下稼働中です。

anikai.jpg

お笑いで言えば「インポッシブル」のコント、「でっかい昆虫と戦おう」もなんとなく似ています。

おぎやはぎもTBSラジオのPodcastで以前話題にしてコーナーにしていたことがありましたし、さまぁ~ずの大竹もゴリラ最強説を唱えてたし、結局答えは空想するしかないので、話題にしやすいのかもしれませんね。

でも実はこのブームの元祖は「アニマルフェイスオフ」ではありません。
一部の方には知る人ぞ知る本として有名なこの本を紹介します。

猛獣もし戦わば

殺るか殺られるか 猛獣もし戦わば 地上最強の動物は?
小原秀雄
360円 株式会社ベストセラーズ

1970年、昭和45年に出版された本です。

まずは背表紙にこんな文があるので紹介。

●著者自身の広告(コマーシャル) 小原秀雄

猛獣もし戦わば、猛獣の中ではなにが一番強いのか。
想像上つまりフィクション以外にこれについてまともに論じた本は、我が国はもちろん諸外国にもない。そんな子供じみた質問には、専門の学者も答える必要はまずないし、現代の生物学は全く別の方向に発展している。だがこの問題には現代生物学的な課題が十分に含まれている。
もともと私は、動物、特に最も高度に洗練された動物である猛獣に対して、もっと興味が持たれてもいいと常々思っていた。彼らへの偏見をなくして美しさ、見事さ、性格などについて、正しく知ってもらいたい気持で代弁しようと考えていたのだ。今までわりあいに広く動物学的なテーマで多くの本を書いてきたが、今度は、興味深いテーマにしぼって、猛獣の戦いについて書いてみた。実験と同じように、諸外国からの野外調査報告といったものを多数調べぬいて、それについてここに綴ってみた。こうして、おもしろくて、内容が優れている本ができたと自負している。

著者は生物学の教授。そう、アニマル・フェイスオフは動物学者など専門家の意見によって、ありえない対決を擬似的に行っているけど、はるか38年前に世界で最初にそれを行って記した方が日本にいたのです。

猛獣もし戦わば/目次

第1章 ライオンとトラはどちらが強いか

対決1 ライオン対トラ 二大王者の必殺武器

第2章 猛獣ワールドカップ前半戦

世界猛獣タイトルマッチ 出場選手の勢揃い

対決2 ライオン対ヒョウ 対決3 トラ対ヒョウ ”華麗な忍者”の逆襲

対決4 チーター対ライオン 野獣王に絶望の死闘

対決5 ヒグマ対トラ 腕力と即効力の一発勝負

対決6 ゴリラ対ヒョウ ムハブラ山の夜襲

対決7 ジャガー対ピューマ 実力伯仲の白熱戦

対決8 ワニ対大蛇 強烈!アナコンダ締め

対決9 ワニ対サイ 一メートルのワニ口の威力

第3章 猛獣ローカルチャンピオン

対決10 ホッキョクグマ対セイウチ 殺るか、殺られるか

南極の絶対支配者 アザラシ ペンギンを皮まで食べ尽くす

対決11 シャチ対マッコウクジラ 血に飢えた海の覇者

孤島の第一人者 コモドオオトカゲ 現代に生きる恐竜

第4章 グループパワー攻勢

対決12 ドール対トラ じりじり迫る死の罠

対決13 ハイエナ対ライオン 恐怖の死体処理屋

対決14 イノシシ対トラ 一刀必殺の太刀使い

対決15 オオカミ対ハイイログマ クマをも倒す戦士の条件

対決16 ペッカリー対ジャガー 弱小野獣の知恵

第5章 猛獣ワールドカップ後半戦

対決17 サイ対トラ ぶちかます重戦車の力量

対決18 スイギュー対トラ 無敵スイギューの猛突進

対決19 スイギュー対ライオン スピードとパワーを持つ巨獣

対決20 カバ対ライオン 巨漢の持つ強力兵器

対決21 カバ対クロサイ 重量級同士のビッグイベント

対決22 ゾウ対サイ 地上最重の大激突

対決23 トラ対ライオン対ゾウ 怪力と敏速が死力を尽くして戦う

対決24 猛獣界のチャンピオンは誰か?

第6章 二十一世紀の猛獣登場

不気味な野イヌと野ネコの大繁殖

ハリネズミの武装法
ジャングルの知恵者ハイエナ
化学兵器を持つ忍者
センザンコウの重装備
死の大河グンタイアリの大行進
動物界のドラキュラ・チスイコウモリ
ウジが大好物のニセ豪傑アードウルフ
毒ガス戦術の達人たち

写真/青木 保
イラスト/木村しゅうじ・田中豊美

目次を読んで心躍る方もいるでしょう。
この本、残念なことに文庫版ですら現在は入手が難しいようです。

ani1.jpg ani2.jpg ani7.jpg ani6.jpg

ani5.jpg ani4.jpg ani3.jpg

中に挿入されているイラストでもこの本の先見性がわかると思います。
文章が古臭かったりする部分はありますが、また再販すればいいのに……
あと、最強の猛獣は割と順当にライオン、トラ、ゾウ、だそうです。面白みはありませんが、「プロとアマチュアの違い」とあります。なるほど。

4331651878 猛獣もし戦わば (広済堂文庫―ヒューマン・セレクト)
小原 秀雄
廣済堂出版 1993-10

by G-Tools

いちおう文庫版のリンクを貼って置きます。

シュヴァンクマイエルの決定版!?

これすごいな……

B0013HKTZU ヤン・シュヴァンクマイエル コンプリート・ボックス
ベドジフ・ガラセル, ブラザーズ・クエイ, オルガ・イェリンコヴァ, ズデニェク・リシュカ, ヤン・シュヴァンクマイエル
コロムビアミュージックエンタテインメント 2008-08-10

by G-Tools

コロムビアミュージックエンタテインメントより

《鬼才》ヤン・シュヴァンクマイエルのコレクターズ・アイテム!
日本で発売されている全ての作品を、メーカーの枠を超えて、特別価格でパッケージした完全限定商品!

発売中のDVD10巻を、そのままカートンボックスに収納。
収録作品:「アリス」「ファウスト」「悦楽共犯者」「オテサーネク」「ルナシー」「シュヴァンクマイエルの不思議な世界」「ヤン・シュヴァンクマイエル短篇集」「『ジャヴァウォッキー』その他の短篇」「『ドン・ファン』その他の短篇」「シュヴァンクマイエルのキメラ的世界」

封入特典:オリジナル・ポストカード・セット
シュヴァンクマイエル監督作品チェコ版ポスター全種類をデザインしたコンプリート・セット。イギリス版ドイツ版「アリス」のポスターデザインも収録。B6サイズ(定形外)、8枚セット。ここでしか手に入らない非売品です。
(内容:チェコ版「アリス」「ファウスト」「悦楽共犯者」「オテサーネク」「ルナシー」「庭園(Zahrada)」、イギリス版「アリス」、ドイツ版「アリス」 ※Art design:Jan Svankmajer & Eva Svankmajerova/Zahrada Art design:Jan Svankmajer)

1965~2005年チェコ・英・西独・スイス・仏作品 収録時間未定
片面1層/片面2層,チャプター有,メニュー画面 日本語字幕
カラー/モノクロ/4:3/16:9
音声 ステレオ/モノラル/ドルビーデジタル

メチャクチャ欲しい。
ポチっといってしまおうか……

アニメ業界の”中の人”から見た「中国動漫新人類」

まだ私が日本のアニメ業界の「中の人」であるうちに書評を。

すごい。「中の人」やビジネスで中国と関わる多くの人は必読。
そしてそれ以外の方、特に中国人を毛嫌いしたり、どうせ観てるのは海賊版だろ?ってツッコミを入れるような人にこそ読んで欲しい。

本書「中国動漫新人類 日本のアニメと漫画が中国を動かす」は、NBonline(日経ビジネス オンライン)の中国”動漫”新人類 をまとめ、加筆したもの。連載は継続中。でも最新の連載の文もこの単行本には収録されています。

この本は中国の若者の間で日本のマンガやアニメが流行っている、という「時事ネタ」を紹介しただけの本ではありません。
それはほんの入り口で、

  • 中国の人々はいったい日本をどう考えているのか?
  • 日本は嫌いだけど、日本のアニメやマンガは好きという感情はひとりの中国人の中で両立し得るのか?

さらには政治や経済、国家や歴史、戦争にまで話題は発展し、多角的に中国の「いま」に切り込んでいます。

正統的な書評はこの本を買うきっかけを与えてくれたアルファブロガ―、小飼 弾氏の書評に譲ります。
西にCNN、東にアニメ – 書評 – 中国動漫新人類

私が書くのは中国の人々にとってのマンガやアニメの位置づけについてです。
私は日々制作現場でアニメーションの仕事を中国に発注して、納品されたものをチェックして、という仕事を(も)しています。
そんな私にとってこの本は普通の人の2倍楽しめました。

4822246272 中国動漫新人類 日本のアニメと漫画が中国を動かす (NB Online book)
遠藤 誉
日経BP社 2008-01-31

by G-Tools

目次 – 日経BP書店|商品詳細 - 中国動漫新人類より

まえがき

第1章 中国動漫新人類—日本のアニメ・漫画が中国の若者を変えた!
1 中国清華大学の「日本アニメ研」が愛される理由
2 『セーラームーン』で変身願望を実現した中国の少女たち
3 『スラムダンク』が中国にもたらしたバスケブーム
4 なぜ日本の動漫が中国の若者を惹きつけるのか
5 意図せざる?知日派?の誕生—中学3年生から見えてくる日本動漫の影響度
6 『クレヨンしんちゃん』にハマる中国の母娘
7 日本にハマってしまった「哈日族」たち

第2章 海賊版がもたらした中国の日本動漫ブームと動漫文化
1 初めて購入してみた海賊版
2 「たかが動漫」と、野放しにした中国政府
3 動漫の消費者は海賊版が育てた
4 仮説:「タダ同然」のソフトが文化普及のカギ
5 中国における動漫キャラクターグッズの巨大マーケット
6 日本動漫の中国海賊版マーケット
7 進化する海賊版製作方法—DIY方式と偽正規版
8 中国政府の知財対策と提訴数
9 日本アニメの字幕をつくる中国エリート大学生たち

第3章 中国政府が動漫事業に乗り出すとき
1 中国のコスプレ大会は国家事業である
2 中国の大学・専門学校の75%がアニメ学科を
3 国家主導のアニメ生産基地の実態
4 アニメ放映に関する国家管理—許可証制度
5 『クレヨンしんちゃん』盗作疑惑の背景に見えてくるもの
6 中国政府は、日本動漫をなぜ「敵対勢力」と位置づけたのか?
7 ゴールデンタイムにおける外国アニメ放映禁止令が投げかけた波紋
8 日本アニメ放映禁止に抗議して、地下鉄爆破宣言をした大学生
9 日本アニメの多くは、実は中国で制作されている?
10 アメリカも崩せない中国ネット監視の壁

第4章 中国の識者たちは、「動漫ブーム」をどう見ているのか
1 北京大学文化資源研究センター・張頤武教授の見解
2 『日本動漫』の作者・白暁煌氏の見解
3 中国美術出版社の林陽氏の経験
4 ある政府高官の、日本動漫に関する発言—中国はいずれ民主化する

第5章 ダブルスタンダード—反日と日本動漫の感情のはざまで
1 清華大学生の日本動漫への意識と対日感情
2 ネット上での日本動漫と対日感情に関する議論
3 中国人民大学の「日本動画が中国青年に与える影響」に関する報告書

第6章 愛国主義教育が反日に変わるまで
1 なぜ愛国主義教育が強化されるようになったのか
2 「抗日戦争」と世界反ファシズム戦争との一体化
3 台湾平和統一のために「抗日戦争」協調路線を展開
4 台湾系アメリカ華僑華人社会と、中国政府の奇妙な関係
5 華僑華人・人権保護団体が巻き起こした慰安婦問題
6 ネットで暴れる民族主義集団—憤青
7 日中の戦後認識のズレは、どこから来るのか
—アメリカに負けたのであって、中国に負けたとは思っていない日本

第7章 中国動漫新人類はどこに行くのか
1 日本動漫が開放した「民主主義」
2 ウェブににじむ若者の苦悩—「親日は売国奴ですか?」
3 愛国主義教育は中華民族の尊厳のためか、それとも中国共産党の基盤強化のためか
4 中央電視台が温家宝のために敷いた赤絨毯—「岩松看日本」
5 精神文化のベクトル、トップダウンとボトムアップ
6 中国が日本に「動漫」を輸出する日

あとがき

この春、ついにテレビ地上波でのアニメーション放映本数が前年度を割りました。
近年アニメは日本が誇る重要な産業だとか言われていますが、実際のところゴールデンタイムの放映は週でほんの数本。
それでもトータルの放映本数だけは今までどんどん増加してきたのですが、1本あたりの制作費も下落傾向に歯止めがかからず、先細りの様相がついに数字にも表れてきた形です。
少子化で子供も少なくなり、DVDも売れず、市場自体が縮小している。
製作現場は悲惨で、みな貧乏に耐えきれないか、体を壊して辞めていく。

産業として破綻している、いや最初から産業として成立していない。

でもそんな製作現場であっても、唯一制作者が報われる要因があるとしたら、それは視聴者が作品を愛してくれるということに尽きる。少なくとも私にとってはそうです。

でも現代の日本ではそれも難しい。
かつてゴールデンタイムのアニメは視聴率は15%以上が当たり前の優良コンテンツでしたが、現在は「サザエさん」を除くとゴールデンでも6〜10%前後、それ以外は5%を切るのが普通です。
今の小学生にとっては「クラスのみんなが見ているアニメ」は無いかもしれない。

業界のヒット作も青年向け、もっと言えばアニメファン向け。
それは悪いことではないけれど、閉塞感はある。
あらかじめアニメを観る人と観ない人が別れている。

でも中国は違う。

中国で最初に日本のアニメがテレビ放映されたのが1981年。「鉄腕アトム」(本書では書かれていないがおそらく日本で1980年から1981年に放映された鉄腕アトム (アニメ第2作)だと思われます)。
そして1980年代後半生まれで、現在20代後半の人々を本書では中国動漫新人類と定義し、日本のマンガやアニメを当たり前に観て育ち、新しい価値観を持った世代だとしています。

1981年からさかのぼること18年、日本で事実上最初のテレビアニメが1963年。奇しくも同じ「鉄腕アトム」。
そこを基準に考えると、1960年代半ばに生まれ、現在40代半ばの人々……オタク第一世代が日本で言う彼らに当たるのかもしれない。

つまり中国の人々にとってアニメというのは、現代の日本人にとってのアニメよりもずっと魅力的で、学校でもクラスのみんなが観ていて、影響を強く受けているメディアのようなのです。

日々中国の人々、それこそ20代後半の人ともよくやりとりをしますが、正直日本では考えられないような酷い仕上がりだったり、仕事に対するモチベーションの低さに辟易する時もあります。
でもそれは20年前のテレビアニメが現在の目で見るとクオリティ不足なのと同じなのかもしれない。

アニメを観て感化されたり、感動したり、それで日本語を勉強したり、親子で話題にしたりしている人々が海の向こうに何億人もいるということに感銘を受けました。それも「生き方を学んだ」とか今の日本人からすると大仰とも言える表現で目を輝かせながら語る人々が。

私は今月でアニメ業界を去りますが、次の仕事(広告業界)でも中国とは大いに関わりはあるし、出張もすることになると思います。このタイミングでこの本と出会えて良かったです。

「Adobe Stock Photos」終了のメッセージ

ちょっと前の話題なんだけど。

Adobe、画像提供サービス「Stock Photos」終了

Adobeが、レイアウトやデザイン用にロイヤリティフリーの画像を提供する「Adobe Stock Photos」を、3月末で終了する。

米Adobe Systemsは、画像提供サービス「Adobe Stock Photos」を4月1日付で終了することを明らかにした。

Stock Photosは「Adobe Creative Suite」の一部として、レイアウトやデザイン用に高画質なロイヤリティフリーの画像を提供するサービス。サービス終了の理由について同社は「ほかの分野に注力するため」としている。

サービス終了に伴い、4月以降はStock Photosでの画像購入ができなくなる。Adobeはユーザーに対し、画像の検索は3月4日までに終え、3月31日までに画像購入を完了すること、必要であれば過去に購入した画像の再ダウンロードや、購入履歴の印刷を済ませることを勧めている。

ITmediaNews:2008年02月07日 08時41分 更新

というニュースがありました。

stock photos

今日、何の気無しに実際にアクセスした時の「Adobe Stock Photos」終了のメッセージ。
改めて真実味を感じさせます。

私は年末にAdobe Creative Suite 3を買ったばかりで、この発表はなんか複雑でした。
だって同梱されているパッケージ(サービス)が終わってしまうってなんか損したような気にもなってしまう。

以前一回試してみたら、インターフェイスといい、画像検索といい、そこからのシームレスな購入までのプロセスといい、なかなかよく出来ているなと思いました。とはいえ高額なプロ用画像を購入する機会はそんなしょっちゅうあるわけでもないし、まあもちろん無くなって困るわけではないんですが。

ここ2年くらいで画像の検索や管理はFlickerなどのネットサービスによって劇的に変化したので、しょうがないんでしょうね。

『月刊真木よう子Special』を購入&レビュー

Webサイト上では売り切れだったり、入荷未定だったり、はたまたプレミア価格だったりの『月刊真木よう子Special』。
近所のコンビニに売っていたので買ってみました。

maki1.jpg

紙製のジャケットに封入されています。

maki2.jpg

中身を取り出すと、写真集とともになにやら紙が。広げてみるとポスターでした。
ポスターはB1サイズで、ジャケットから「月刊真木よう子」の部分をとったもの。

中綴じのインタビューでは、前回の「月刊真木よう子」からの心境の変化、ドラマ「SP」のことなどが語られています。

今回の写真集のテーマは、撮影のリリー・フランキーさんの短編集「ボロボロになった人へ」の一編「おさびし島」だそうです。
私は以前その話を読んだことがあったので、なるほど、と設定を楽しむことができました。

簡単に説明すると、都会の生活に疲れた男が逃げる「おさびし島」という島があって、そこにただひとり女の子がいて、みんなその女の子とやってて、という話です。
マンガで言えば山本直樹なんかの世界観に近い話。
それを作者本人が撮影して、なおかつ被写体が今をときめく真木よう子とくれば面白くないわけがありません。

ただですね、セクシーショットや扇情的なショットは満載ですが、ヌードは当然ありません。
そりゃもちろん月刊アクトレスシリーズですから。
そのへんを理解して、コンセプトを楽しめる方にはオススメです。

月刊真木よう子Special
月刊真木よう子Special
新潮社 2008-02-12
売り上げランキング : 17

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ボロボロになった人へ (幻冬舎文庫 り 1-3) ボロボロになった人へ (幻冬舎文庫 り 1-3)
リリー・フランキー

by G-Tools

ベロニカは死ぬことにした 月刊紗耶 (SHINCHO MOOK 98) Cut (カット) 2007年 10月号 [雑誌] 月刊DOUBLE (SHINCHO MOOK 97) 月刊あびる優 (SHINCHO MOOK 96)

Photoshopのブラシのカラーを筆圧でコントロールする

color.jpg

gradient2.jpg

Adobe Photoshopで、ブラシのカラーを筆圧でコントロールする方法を紹介します。
上のグラデーションは、単一のブラシで途中にカラーの設定を一度も変えずに塗ったものです。

必要なもの:

  • Adobe Photoshop 7.0以降(Photoshop Elementsシリーズ不可)
  • Intuosや、Bamboo、Favoなどのペンタブレット

作例はMac OSX、Photoshop CS3の環境です。

Photoshopを起動して、ブラシツールが選択された状態で以下のように設定します。
続きを読む

リサとガスパールのエコバッグをもらった

bag.jpg

2月1日から4月30日までのPascoのキャンペーン、「リサとガスパールのおかいものエコバッグプレゼント」のバッグをもらいました。
と言っても、せっせとキャンペーンシールを集めたのももらったのも妻ですが。
キャンペーン内容は、対象商品についている応募シール30点分を集めて、店頭でバッグと交換するというもの。
おかげでこの一週間、私もパンばかり食べていました。

注意点としては、必ずしもPascoのパン全部が対象商品ではないこと。
ピンク色のシールが袋に貼ってあるか、よく確認しましょう。
あと、意外とPascoのパンを見つけるのに苦労しました。
今どきコンビニはオリジナルブランドを展開しているし、スーパーなどでもやっぱりヤマザキのパンが一番置いてある。

pasco.jpg
トートの内側には小物入れがついており、しっかりしています。画像は小物入れについているタグ。

素材はポリエステル/ポリウレタンコート、いわゆるナイロン製。
サイズは320mm×320mm×底マチ140mm。
耐荷重7kg
キャンペーン画像だと子供が持っていてやけに大きく見えますが、エコバッグとして使い勝手のいいサイズだと思います。
レコードジャケットがちょうど入るくらい。

さっそく買い物袋として使ってみましたが、うん、いい感じ。スパゲティをまとめ買いしたりけっこう重いものを入れましたが、不安感はありませんでした。まあこういうものはキャラクターが好きかどうかが大きいと思うので、「リサとガスパール」好きならシールを集めて損はないですよ。

マルセイバターサンドを買ってきた

バレンタインデーは、普段は食べられないスイーツが手に入るチャンス。
東急ハンズ新宿店で、六花亭 マルセイバターサンドを買ってきました。

marusei.jpg

2月14日まで、東急ハンズ新宿店では

  • ロイズ 生チョコレート 山崎シェリーウッド
  • ロイズ ポテトチップチョコレート
  • 六花亭 ストロベリーホワイトチョコ
  • 六花亭 マルセイバターサンド
  • エチュード洋菓子店 白い誘惑

など、北海道土産の定番スイーツが買えます。最高!

私は小川軒 レーズンウイッチや、マルセイバターサンドが大好きなのですが、いかんせん普段なかなか食べることができません。特にマルセイバターサンドは北海道土産以外には食べられないとあって、10個入り1,100円の箱を2つ、計20個も買ってしまいました。生ものなのに……

sand.jpg
中にレーズンがつまっています。
やはりいつも食べているブルボンのガトーレーズンとはモノが違います。

売り場で買っている人はやはり今流行り?のポテトチップチョコレートが多かったですかね。
お近くの方は行ってみるといいかもしれません。バレンタインとか関係無しに、貴重な機会ですよ。

Adobe Creative Suite 3 Master Collection開封レポート

もう去年のことになるんだけど、今さらAdobe CS3 Master Collection開封レポ。
Mac版です。

master1.jpg
これが外箱。
DVDケースが超ぶ厚い感じのサイズです。

cs3_master2
カラーのパッケージは側面だけで、取り外せます。外すと白い簡素な箱に。

cs3_master3
箱は収納ケースとして使えるようになっています。便利。

cs3_master4
中身を取り出して並べたところ。

  • すべての表現のために
  • アドビテクニカルサポートのご案内
  • Adobe Creative Suite 3 Design Premium and Standard ワークフローガイド
  • Adobe Creative Suite 3 Web Premium and Standard ワークフローガイド
  • Adobe Creative Suite 3 Production Premium ワークフローガイド
  • DVDパッケージ×3

cs3_master5
DVDパッケージ1/3
4枚入り。実はアプリケーション自体はこの中に全て入っています。

cs3_master6
DVDパッケージ2/3
2枚入り。各アプリケーション用の追加コンテンツやプリセットなどのディスクが1枚。
そして、Adobe On Location CS3 (for Windows)が1枚。

cs3_master7
DVDパッケージ3/3
1枚入り。ビデオチュートリアル。

いろんなサイトなどで情報がまちまちなのですが、Adobe Ultra CS3はMac版には入っていません。
Adobe On Location CS3がWindows用にも関わらず、Mac版に同梱されているため、一緒くたの表記になっている記述をよく見かけます。
混同しやすいですが、もしこれから買う方は参考までに。

どうせ読まないような分厚い説明書ではなく、ワークフローガイドが入っているのもいいですね。
もちろんパワーユーザーには必要ないものかもしれませんが、よほど実用的だと思います。

買う時は、仕事を辞めてフリーになるかも、と清水の舞台から飛び降りる覚悟でしたが、次の仕事が決まった今、Master Collectionの機能の何割くらいを使いこなせるか、正直疑問なところもあります……
でもこれだけそろってると心強いのもまた事実。

adobe1.jpg

個々のソフトの使用感などはまた後日書きます。

Creative Suite 3 Master Collection Macintosh版 Creative Suite 3 Master Collection Macintosh版
by G-Tools
Creative Suite 3 Master Collection Windows版 Creative Suite 3 Master Collection Windows版
by G-Tools

MAJESTY400を売却

さっき、YAMAHA MAJESTY400を売ってきました。

majesty400

売りたくなかったけど、昨今駐禁取り締まりが厳しくて、泣く泣く手放しました。
3年前に購入して以来、大家さんに許可をもらってアパートの前に停めていたんだけど、ここ半年くらい、そこでも駐禁を切られるようになってしまいました。
確かに家の前とはいえ道路なので、申し立てもできない。
最悪の時は月に3回も。完全に点数稼ぎのカモです。

1回につき9,000円。うぅ

不動産屋に掛け合って、駐車場を探しても無い。
近くの土地所有者がバイク用の駐輪場を作るという話があっても、近隣住民の反対で立ち消えになる。
一駅以上離れた駐輪場に申し込むも、キャンセル待ち20人以上。

そしてバイクで出かけても、都心は停めるところが無い。

……で、
バイク王の査定で18万円。
切ない。

まあでもキズもあるし、走行距離も24,000kmだし、こんなものか。
ビッグスクーターブームももう終わってるし。

通勤の足として、
小旅行の友として、
妻とタンデムで遊びに行くとき、
いろいろお世話になりました。ありがとう。

転職活動:内定フェーズ

12月から転職活動をしてきましたが、内定フェーズに入った案件が出ました。
順調にいけば、その会社に入ることになると思います。

今までは、【アニメーション業界】の【アートディレクター】でしたが、
4月からは、【広告業界】の【企画ディレクター】というのが肩書きになります。

あくまで順調にいけば、ですが。

それに伴ってこのブログの内容も変質していくかもしれませんね。

拝啓、ステファン・サグマイスター。

I’ve seen movies that moved me, read books that changed my outlook on things and listened to many pieces of music that influenced my mood. Somehow, I never seem to be touched the same way by graphic design,

自分を感動させてくれる映画があった。
物事の見方を変える本があった。
僕の気分に影響を与えた多くの音楽を聴いてきた。
どういうわけか、グラフィックデザインが同じような感動を与えてくれた覚えは決してない。

上の文章は、雑誌「アイデア 275号」に載っていた、
ステファン・サグマイスター(Stefan Sagmeister)の文章の一部です。
私が大学4年の夏の時に発売された号。
大学でグラフィックデザインを学んでいたにもかかわらず、私は結局グラフィックデザイナーにはならなかったわけだけど、その理由の一つは、人生の岐路に立っていた時にこの文章に出会ったからです。

もちろん彼は、本当に人の心に届くような、物の見方が変わってしまうようなグラフィックデザイン、タイポグラフィを生み出そうとしているからこそ、そういうことを書いたわけだ。

ちなみに上の文章は

leave alone a piece of typography.

ただ一片のタイポグラフィを除いては。

と続き、そのあといかにもサグマイスターらしいエピソードが語られます。

彼の言う、人の心を揺り動かすクラクラするようなデザインは、その「アイデア 275号」を見ればわかります。
Sagmeister
彼自身の体にニードルで傷つけて書かれた「Stefan Sagmeister」のサイン。そしてプロフィール。ところどころ血が滲んでいます。(※画像はトリミングしており、オリジナルのデザインではありません)
タイポグラフィをフォントの配置くらいにしか考えていなかった私はものすごい衝撃を受けました。

そして今私は、人を感動させたり、物の見方が変わってしまうようなものを作り出そうと飛び込んだアニメーション業界を去ろうとしています。

ステファン・サグマイスター、あなたは立派だ。
少なくとも私は、日々のおよそクリエイティビティとは縁遠い仕事の中で、あなたのような高邁な理想とモチベーションを維持することはできなかった。

あなたの背中は昔も今も遠い。

ステファン・サグマイスター
1962年、オーストリア生まれ。ウィーンの応用美術大学で美術学修士号(グラフィックデザイン専攻)を取得。フルブライト奨学生としてニューヨークのプラット・インスティテュート修士号取得。広告代理店レオ・バーネットの香港オフィス、ニューヨークのM&Co.にクリエイティブディレクターとして勤務した後、1993年ニューヨークにサグマイスター・インクを設立。グラミー賞パッケージ賞に4回ノミネート。クライスラー賞、ニューヨーク・アートディレクターズ・クラブ金賞、東京TDCグランプリなど数多くの国際的なデザイン賞を受賞する。

大日本印刷のサイトより引用

『ザ・シンプソンズ MOVIE』DVDを予約購入

事の顛末はもう書きませんが、本当に良かった。

ザ・シンプソンズ MOVIE (劇場版)
ザ・シンプソンズ MOVIE (劇場版) 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2008-03-19

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

FOXJAPAN ONLINEより詳細:

ポイント
●全米アニメ至上最長寿を誇る大人気TVシリーズ『ザ・シンプソンズ』が、スケールアップして初の映画化!
●DVD&Blu-rayでしか味わえない特典満載! DVD&Blu-rayでは3つの音声が楽しめます! 1つ目はファンには貴重なオリジナル英語音声を収録。2つ目は劇場公開版の豪華キャストによる日本語吹替音声。そして3つ目はDVD&Blu-rayだけのオリジナル日本語吹替音声。TVシリーズでお馴染みのオリジナル声優陣による吹替版をDVD&Blu-rayだけに特別収録! また、日本だけのオリジナル映像特典として劇場吹替版の舞台裏やインタビューを収録したメイキング映像も必見!
●TVアニメシリーズ同様、<劇場版>でも大スターが登場! グリーン・デイ、トム・ハンクスがゲストとして出演する他、声は違うけどシュワちゃんがアメリカの大統領として登場。

特典
●音声解説1――ジェームズ・L・ブルックス、マット・グレーニング、アル・ジーン、マイク・スカリー、デイビッド・シルバーマン、ダン・カステラネッタ、ヤードリー・スミス
●音声解説2――デイビッド・シルバーマン、マイク・B・アンダーソン、スティーブン・ディーン・ムーア、リッチ・ムーア
●未公開シーン集(7種)
●神出鬼没! シンプソンズ映像集(4種)
●劇場予告編集(5種)
●劇場吹替版 メイキング・オブ・「ザ・シンプソンズ MOVIE」

私はTVシリーズのシーズン1から10までのBOXもコンプリートしているファンですが、やはり劇場には足を運びませんでした。

「egword」のエルゴソフト、パッケージソフトから撤退

パッケージソフト事業終了のお知らせ – ERGOSOFT|エルゴソフト

実はエルゴソフトに勤めている友人がいるのだけど最近連絡とってなかった。
詳細聞いてみよう。

オープンソース化とか、時期Mac OSX(v10.6)に一部機能が搭載とか無理なんでしょうかね、やっぱり。
Mac OSX v10.2くらいからだいぶ良くなってきたとはいえ、もともとはOS標準のIM「ことえり」がてんで使えないというところから、MacユーザーのATOKや今回のエルゴソフトのegbridgeを使う動機があったのだと思います。
個人的には未だに「ことえり」には満足してないので、Appleはもっと日本語環境の整備に目を向けて欲しいと思います。

LEGOのGoogleロゴ

LEGOooooogle !!!

legoogle.jpg

興奮して思わずエントリー。

50th anniversary of the LEGO brick

だそうで。
ナイス。

Portfolio見てもわかるとおり、私はLEGO好きです。

Yahoo! ブログ検索にインデックスされなくなった?

WordPress ME 2.2.3をWordPress 2.3.2 日本語版にアップグレードしたら、Yahoo! ブログ検索にインデックスされなくなった気がします。
リクエストを送信してもだめで、ウェブ検索エンジンにクロールされると、やっとインデックスされるといった状態です。だから、だいたい週1回リフレッシュされる。
反対にTechnorati (テクノラティ) とGoogle ブログ検索には以前よりもすばやくインデックスされるようになりました。

MEと本家版の違いのせいなんでしょうか?
とはいえ、Yahoo!ブログ検索ヘルプにある、Yahoo!ブログ検索の検索結果に表示されるにはを読んでみても、要件は満たしているように思えます。言語指定は日本語だし、Feedburnerは使ってないし。
国内のブログ検索エンジンはどれも一長一短で、くまなくカバーできているものは無いように思うのですが、その中でYahoo!ブログ検索はいちばんキーワードあたりのヒット数が多いと感じていたので残念。
理由を知ってる方がいたら教えてください。

雑誌は「山口晃」祭り

「山口晃」祭りですね。嬉しい。

B0011UF846 illustration (イラストレーション) 2008年 03月号 [雑誌]
玄光社 2008-01-26

by G-Tools

特集1:山口晃のイラストレーション
特集2:和田誠・装丁版下 大公開
ザ・チョイス年度賞
海外作家:ステファン・ゴダール(フランス)
モノクロームの世界:平澤朋子「アイデアを形にする」
How to Draw:井筒啓之「ガッシュで描く」
お仕事Q&A:裁判編
著作権侵害や金銭トラブルなどで,裁判になった場合の対処法など。
第158回ザ・チョイス:平川彰の審査
好評連載
宇野亜喜良CONTACT:金井一郎「翳り絵で描く“銀河鉄道の夜”」
ささめやゆき絵日記「夢でしかない」
アートスペース:村瀬恭子「少女は画の入口」
広松由希子「絵本と悦楽の日々」:描かない
やまもとちかひと「デジタル制作&入稿 問題解決!」:ファイル形式と互換性

  • 山口晃
  • 和田誠
  • ザ・チョイス年度賞

の3連コンボは最強すぎる。

B00117DO0O prints (プリンツ) 21 2008年春号 特集・山口晃 [雑誌]
プリンツ21 2007-12-26

by G-Tools

アトリエ風景
自選作品集 作品解説:山口晃
対談 山口晃×伊集院光
山口晃 作品年表・展覧会略歴 1992 〜 2007
主な仕事(本・雑誌・CM・カタログ・広告 etc)
心の目で描くもの 松本零士
現実的な違和感 三原康裕
出がらしコメント 会田誠
スタジオの空気が変わりました 本上まなみ
アキラのフェイバリット・カルチャー
山口晃芸術を読み解く12のキーワード
山口漫画
山口晃主要274作品一覧
山口晃グッズ 集めました
現代の美術に異議申し立て 三潴末雄
山口晃 略年譜 1969 〜 2007
ヒゲからでまかせ 山口晃キーワード辞典
お悩み相談室/髭コレクション/山口晃と谷中界隈
描き下ろし「プリンツ21版 すゞしろ日記」
連載 ZASSHU ─雑種─ 浅野忠信ドローイング 29
連載 横尾忠則日記 遠い記憶、近い忘却 57・br> 98 連載 笠井爾示のポップライフ 48
新連載! 都築響一の当世とりかえばや物語
メイキング オブ 前号 〜水野晴郎の巻〜
連載 露地庵先生の露地カル・ミステリー・ツアー 森村泰昌 55
連載 最後ニ見タ風景 イジマカオル 24
学校のスターを探せ! 塩崎亨(写真の学校|東京写真学校)
闇の中で画家がみたもの ピーター・グリーナウェイ
連載 SPIDEAD GODNESS 今井トゥーンズ 22
解き放たれた、センシティヴな音世界 スティーヴ・ジャンセン

こちらは一冊ほとんど山口晃。
年末に発売されていたようですが、気がついていませんでした。

もちろん両方買いましたよ。

Adobe各製品がアップデート、Leopardに対応

Adobe Updater
12月のAdobe Premiere Pro CS3やAdobe Encore CS3のアップデートに続いて、Adobe Updater経由で以下のアップデートが案内されました。

  • Adobe Acrobat 8 Professional
  • Adobe InDesign CS3
  • Adobe After Effects CS3

After EffectsとInDesign、映像業界と印刷業界のデファクトスタンダードがやっとMac OSX v.10.5 Leopardに対応。
個人的にはLeopard、CS3シリーズは両方かなりいい感じだと思っているので、両業界は古いバージョンに拘泥しないで早く環境移行していって欲しいと思います。
いやマジで。

Creative Suite 3 Design Premium Adobe対象製品ユーザー限定 Macintosh版 Creative Suite 3 Design Premium Adobe対象製品ユーザー限定 Macintosh版
by G-Tools
Creative Suite 3 Production Premium Macintosh版 Creative Suite 3 Production Premium Macintosh版
by G-Tools

プラチナ会員特典「マリオギャラクシー」サントラが届いた

任天堂のユーザー向け会員サービス「クラブニンテンドー」のプラチナ会員特典、「スーパーマリオギャラクシー サウンドトラック プラチナバージョン 2CD」が届きました。

Super Mario Galaxy Sound Track

中身はこんな感じ。

Super Mario Galaxy Sound Track Inner 2
1枚目は通常のポイントプレゼント商品、「スーパーマリオギャラクシーサウンドトラック」と同じもの。28曲/オーケストラ主体。

Super Mario Galaxy Sound Track Inner 1
2枚目はそれに加えて53曲/シンセ主体。とはいえもろシンセのあの懐かしい曲などは主に1枚目。
マリオギャラクシーを実際にプレイした人なら、むしろ2枚目の方がいろんな情景が浮かぶと思う。

プラチナ会員特典は他に

  • 任天堂公式『クラブニンテンドーカレンダー2008』×2冊
  • Wiiスーパーファミコン クラシックコントローラ

がありましたが、いやいや、サントラいいですよ!

いまiTunesに取り込んで聞きながらこれを書いています。

ムック本 映像+(プラス)01 人形アニメーションの現場

映像+ 1 (1)
映像+ 1 (1)
グラフィック社

人形アニメーションに興味がある人ならば必携のムック本。

Amazon上では画像すら無く、目次などの情報も無いので、まず買おうとは思わないかも知れないけれど、もしこれを読んでいるあなたが、「人形アニメーション」「クレイアニメーション」「ストップモーション・アニメーション」などに少しでも興味がある、もしくは「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」「ウォレスとグルミット」「プチプチアニメ」などが好きならば、まず買って後悔はしないと断言できます。 続きを読む

Vicuna – WordPress テーマをリニューアル

Vicuna – WordPress テーマを使ってこのブログサイトを構築してきたけど、いかんせんいじり過ぎてにっちもさっちもいかなくなっていたので、思い切って一から作り直すことにしました。
新しいデザインは同じVicunaのNinja Styleをベースにしています。

しばらくの間、ちょこちょこデザインが変わるかもしれませんが、我慢していただければ幸いです。

ポートフォリオ(作品集)と著作権

このサイトをそもそも作った発端はポートフォリオ(作品集)をWEB上で作ろうと思ったからでした。
しかし実際には残念ながらほとんど載せていません。

その理由は簡単で、大学を出てから、仕事で作ってきたものほとんど全てには著作権だったりクライアントだったりがあるから。許可無く個人サイトに載せることはできないわけです。

今、転職活動用にポートフォリオを作ってみて、そこに載せた作品(と呼ぶほどのものではないけど)と、このサイトを比較すると、思わず無断で載せちゃおうか、と一瞬考えたりもします。
実際フリーランスのクリエイターさんで、一見コピーライト表記をつけていたりしてそれっぽいけど、恐らく無許可だろうなあという画像を掲載しているサイトをときどき見かけることがあります。
まあしかし、それで信用を失ったり、炎上したら元も子も無い。

また仕事以外にプライベートで作品を作っている人はそれはそれですごい。
仕事にもよるけど、クリエイターって職種は、基本的に拘束時間が長いはず。
個人作品の質と量を充実させるのは並大抵ではない。

ってまあいろいろ書いたけど……結局自分が怠慢なだけのような気もします。

Photoshopでリアルな鉛筆ブラシを作る方法

sample_pencil

sample_gorilla

Adobe Photoshopで、上の画用紙に描いた鉛筆のような表現を、ブラシの設定を行うことで実現する方法を紹介します。
ブラシやパターンのプリセットは全て標準でインストールされているものを使用しています。

必要なもの:

  • Adobe Photoshop 7.0以降(Photoshop Elementsシリーズ不可)
  • Intuosや、Favo、Bambooなどのペンタブレット

作例はMac OSX、Photoshop CS3の環境です。

Photoshopを起動して、ブラシツールが選択された状態で以下のように設定します。
続きを読む

WordPress ME 2.2.3をWordPress 2.3.2 日本語版にアップグレード

WordPress ME 2.2.3WordPress 2.3.2 日本語版にアップグレードしました。
理由は、まああんまりこれといって無かったんですが、アップグレードしてみたらなかなか便利になっており、やって良かった。
素人目には、

  • タグのサポート
  • ビジュアルエディタの機能追加
  • プラグインのアップデート通知機能

あたりが目立った改良点です。

アップグレードに関しては既にいろんなところでいろんな方が書かれているので下記以外にも参照してみてください。
WordPressサーバ移転まとめ – Odysseygate.com —DBのバックアップの仕方
WordPress のアップグレード/詳細 – ps*wiki —この手順にそってうまくいきました。

ただ、私はもともとタグを使っていなかったのですが、プラグインを使ってタグを付けていた人はもっと大変かもしれません。

で、Vicunaのテーマ(Movable Typeでいうテンプレート)もだいぶバージョン番号が上がっているので、これを機にアップデートしようと思ったのですが、PHPファイルをカスタマイズし過ぎちゃって、そう簡単に変えられない……どうしよう。
これを機に一から作り直そうか……だとしたら転職先が決まらないと、これ以上時間をとれそうにありません。

iMac 24インチ : 2.4GHz 購入

年末にiMacを買いました。
昨夏発売のモデルです。

24inch imac

もともとはiBookを買おうとしていたのですが、紆余曲折を経てデスクトップ型になりました。
今まで使っていたのが鏡餅のような形のiMacで、約5年半を経ての買い替えなので、ありとあらゆる動作に大感動です。
まず当たり前ですが動作が軽い、早い!
まあこれは比較が比較なんで当たり前ですね。
iPodも今までUSB1.0でアホみたいに遅い転送速度で我慢していましたが、やっとUSB2.0になりました。
Mac OS X v10.5 Leopardもいい感じです。
Cover FlowやFront Rowもオマケくらいに思ってたのですが、実際いじってみると感動。
iLifeの各ソフトも使いやすくなっている。
24インチの画面の大きさにも満足。
私は普段仕事ではWindowsで21インチのモニタを2台並べて使用しているので、たぶん20インチだと外部モニタを追加購入したくなったと思うのですが、これならとりあえず大丈夫。

クリアワイドスクリーン(光沢ディスプレイ)はそんなに気にならない。
私はカラーマネジメントの専門家ですが、結局ノングレアでも直接蛍光管が映り込めば眩しいし、ある程度の環境面でのコントロールは必要になるものです。液晶のように黒が沈みこみにくいデバイスでは割と効果的なアプローチではあると思います。
(と言いつつBTOで選べるならクリアワイドスクリーンはキャンセルすると思いますが……)

カスタマイズはApple Storeへのオーダーの時点ではキーボードをJISではなくUSに。
トイコムで2GBのRAMを2枚購入して、自分で装着、上限の4GBにしました。

あと問題はローンだけ……

転職活動中

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

さて私事ですが、諸事情から現在勤務している会社を2月いっぱいで辞め、転職することにしました。
円満退職です。
アニメーション業界を去ることになると思います。

で、転職活動はじめました。
業界自体を去るつもりなので、コネが全くありません。

正月に実家に戻った際も、浪人時代の石膏デッサンを引っ張りだして、デジカメで撮影したりしていました。
mars.jpg
もちろん就職活動用のポートフォリオに載せるためです。

路頭に迷わないように頑張ります。

Amazonからアフィリエイトのクローズ通知

ITmedia Newsより

「アカウントを停止した」――Amazonアフィリエイト会員に間違いメール

私のところにも届きました。

あなたのアソシエイトアカウントはすでにクローズされておりますので、今回が最後のお支払いとなります

という内容のメールが。

でもビックリしてAmazonのアカウントにログインしたら、別にクローズされているわけでもなかったので、変だなあと思ってた次第。

謝罪メールがこのあと届くらしい。
まあひとまずよかった。

スローロリスTシャツとエコバッグを作りました

年内に新作を販売という告知をしておりましたが、
ちょっとデザインを仕上げる余裕がとれそうに無いので、
取り急ぎ、前回のデザインの色違い、レイアウト違いを用意いたしました。

また販売方法を変更いたしました。
大手のサービスを使用していますので、アイテム選び、振込み、発送など、
前回よりも安心でスムーズになっていると思います。

では説明です。

LorisLove_Tshirt(White)
ロリスラブ Tシャツ(ホワイトプリント)

LorisLove_ecobag
ロリスラブ エコバッグ(小)

今回は限定では無いので、好きなときにお求めいただけます。
また、例では半袖Tシャツとエコバッグですが、
長袖、ラグラン、ジップパーカ、犬用Tシャツ、ロンパースなどさまざまなアイテム、
さらにいろんな色をお選びいただいて、世界でひとつだけのアイテムを、
手に入れることができます。
(プリントカラーは変更できません)

例えばTシャツと、犬用Tシャツ(S)をペアルックにして、
ご自分のスローロリスに着せてみてはいかがでしょうか?

価格はアイテムや色によって変わります。

参考価格として、
上のTシャツ:¥2,625(税込)、
エコバッグ:¥1,575(税込)
となります。

また来春になってしまうと思いますが、完全新作デザインも追加する予定です。
なので、夏にTシャツを購入してくださった方はそちらを待っていただいたほうがいいかもしれません。

下記リンクをクリックすると、富士フィルムが提供している「デザインガーデン」というサイト内の
「SlowLoris」という私の販売ページにジャンプします。
SlowLoris_brand
あとは商品をクリックし、ボディやカラーをお選びください。

https://designgarden.jp/slowloris/

アニメの背景画とPhotoshop

日本のアニメーション業界のデジタル化というのは、「仕上げ(キャラクターの色塗り)」と「撮影(コンポジット)」においてはほとんど100%完了している。
現在、唯一アナログ彩色、アナログ撮影をしているのは「サザエさん」。

この2つの行程はデジタル化によるメリットが大きく、移行時の弊害もそこそこに、瞬く間にデジタル化された。

じゃあこれ以外の行程、大きく分けて、「作画」と「背景美術」はデジタル化されないのか?といえば、デジタル化していこうというムーブメントが一時的に起こったり、会社単位で言えばデジタル化した所はあれど、未だに業界全体がデジタル化の方向に動いているという話はない。

なぜデジタル化していかないかといえば、理由は簡単で、デジタル化しても撮影やペイントほど効率化するわけでもなく、それでいてアナログの風合いが無くなってしまうから。

それでも「背景美術」に関しては少しづつデジタル化が進んでおり、2007年現在、統計を取ったわけではないけれど、たぶん制作されている作品の半数ぐらいがデジタル上で作られている。
具体的には、Adobe Photoshopで一から描かれている。

今まで筆で画用紙にポスターカラーで描いていた人がペンタブレットを使ってパソコンのモニタを見ながら絵を描くわけだ。
面白いもので、Corel Painterをメインで使っている背景会社というのは聞いたことがない。
(補助的に使っていたり、テストで使ってみてやめてしまったりというところはある)

私もそういう立場で業界に携わっているひとりだが、その具体的なノウハウというのははっきり言って既存の書籍やサイトにはほとんど載っておらず、独自に編み出したものが多い。
その一例がブラシのカスタマイズ。
いま世界中の多くのサイトでフリーのブラシが配布されているが、そのほとんどが、画像を「ブラシに定義」しただけの、いわば「デジタルハンコ」に過ぎない。
既存の本にはブラシパレットのパラメータの説明は書いてあっても、それをどう使えばどういうブラシができるかは書かれておらず、さらに謎なのが、Photoshopにあらかじめプリセットとして登録されているブラシがショボ過ぎる。

だから自分で作る。
ハンコじゃなくて、画材として使えるブラシを。
シーンの前後が画用紙にポスターカラーで描かれた絵であっても、全く違和感がないデジタル背景を効率よく作らなくてはならない。
幸いPhotoshopは画材として使うための高度なカスタマイズ機能が随所にあるのだけど、その意味を完全に理解して、いじれる人はあまりいないようだ。

ブラシ以外にもTipsを挙げていったら本一冊書ける気がする。

Adobe Photoshop CS5 Windows版 (32/64bit) Adobe Photoshopシリーズ
アドビシステムズ

Wacom プロフェッショナルペンタブレット Mサイズ 紙とペンに迫る書き味 Intuos4 PTK-640/K0 Wacom ペンタブレットシリーズ
ワコム

Photoshopでリアルな水彩画風のブラシを作る方法

water_example.jpg

lotus.jpg

Adobe Photoshopで、上の画用紙に描いた水彩画のような表現を、ブラシの設定を行うことで実現する方法を紹介します。
ブラシやパターンのプリセットは全て標準でインストールされているものを使用しています。

必要なもの:

  • Adobe Photoshop 7.0以降(Photoshop Elementsシリーズ不可)
  • Intuosや、Favo、Bambooなどのペンタブレット

作例はWindows 2000、Photoshop CSの環境です。

Photoshopを起動して、ブラシツールが選択された状態で以下のように設定します。
続きを読む

Google AdSenseの「もっと表示」、スクロールアロー

Google AdSenseを導入しましたが、まあもちろん今のところクリック数は限りなくゼロに近いです。
それはさておき、いろんな表示のされ方がされて面白いです。

ad_more.jpg

「もっと表示」と出たり、
(「他の広告を表示」と出ることもある)

ad_arrow.jpg

矢印が出たり。
矢印の形も複数あるっぽい。

(「もっと表示」も矢印も出ないこともあります)

サイト運営者のクリックは禁止されているので、押してはいないんですが、
他サイトのAdSenseで試したところ、「もっと表示」をクリックすると、Googleの別ページに遷移して、広告が10個表示されます。

矢印をクリックすると、表示されている広告が矢印とは反対方向にスクロールしつつフェードアウト、新しい広告がフェードインします。
JavaScriptのアニメーションに慣れている方にとってはなんてことないのでしょうが、なかなか面白い。

コンテンツマッチ型なので、自分のこの記事にはどんな広告が表示されるのだろうということも興味深いです。

WordPressでGoogle AdSenseを導入する(2.2、2.3対応版) ― 彦左虎肉丸

「ストック」メディア、「フロー」メディア

経済学で使われる、「ストック(Stock ; 資産)」と「フロー(Flow ; 支出)」という言葉が、メディアに対しても使われているということを知りました。
人文学系の人や、いわゆるブロガーの人たちにとっては周知の事実なのかもしれませんが、なるほどしっくりくる言葉だと思いました。

  • ストック=蓄積、恒常的
  • フロー=流動的、刹那的

というようなニュアンスだと解釈しています。

例を挙げると、

  • 書籍=ストック、雑誌=フロー
  • DVD=ストック、映画=フロー
  • Wikipedia=ストック、2ちゃんねる=フロー
  • 手紙=ストック、携帯メール=フロー

とまあ、こんな感じでしょうか。
例はいくらでも挙げることはできますが、まあだいたいそんな感じ。
さらに掘り下げると、メディアは同じでも、コンテンツの質によってストックとフローは別れるかもしれない。

  • ジブリアニメ=ストック、深夜の名も亡きアニメ=フロー

いや、これは単なる淘汰かな?
話を戻すと、僕は昔からこのストックとフローという概念をなんとなく意識しつつ、でもうまく自分の中で明文化、体系化できていなかった気がします。

例えば、今この日記を載せているブログ。
ブログはストックなのか、フローなのかと言えば、たぶん多くの人にとってはフローなのでしょう。
mixiも、これは個々のブログによりますが、やっぱり、多くの人にとって、フローなのだと思います。

それはつまり、ブログやmixiの「読み手」にとっては(もちろん私自身も含めて)、コンテンツとしての普遍的な価値よりも、「その時つながってる感」、「コミュニケーション」の面白さが、魅力的だということ。
これだけ世の中の多くの人が参加したり、読んだり書いたりして盛り上がるのも、それが大きいわけだ。
もちろんアルファブロガーや、数百人マイミクがいるような人は、普遍的かは置いておいても、コンテンツとして面白いものを書いているのだと思う。

でもさ、媒体(メディア)がなんであれ、俺が常に作りたいもの、書きたいもの、描きたいもの、それはフローじゃなくてストックなんだわ。
かつて、広告業界から、ディズニーに転職したのも、TVCMという究極に「フロー」なコンテンツを作っていて、「ストック」を求めていたような気がする。
で、mixiの日記ですらもなんか読む価値があるものを書こう、と思っていました。

でもブログとかmixiで、フローの要素を無視してやっても、ダメなのかもしれない。
牛丼屋に入ってきたお客に、刺身を出すようなものかもしれない。
ということに、今更ながら気がつきました。

ブログとかmixiでなくとも、これからはストックが浸食され、フローが拡大していく傾向にある。
つまり、「ストック」を作っているつもりが「フロー」だったということが起こる。
もともと「フロー」を作っていたつもりでも、空気読めてないということが起こりうる。
コンテンツ制作者だったら常に意識しておいて損はない概念だと思う。

俺は「牛丼を食べにきたけど、コレはコレでウマいね!」と言われる日を夢に見て試行錯誤を続けます。

Photoshopでリアルな水墨画風のブラシを作る方法

suiboku1.jpg
mouhitsu2.jpg

Adobe Photoshopで、上の絵のような和紙に墨がにじんだような表現を、簡単なブラシの設定を行うことで実現できます。
ブラシのプリセットは標準でインストールされているものを使用します。

作例はWindows 2000、Photoshop CSの環境ですが、Adobe Photoshop 7.0以降のバージョンならばオーケー。
Photoshop Elementsシリーズでは再現できません。悪しからず。

また、ペンタブレットが無いと、濃淡を再現することができないので、これも必須でしょう。

Photoshopを起動して、ブラシツールが選択された状態で以下のように設定します。
続きを読む

WordPressでGoogle AdSenseを導入する(2.2、2.3対応版)

ほとんど人のこないサイトですが、Google AdSenseを導入しました。
その際、WordPress上での導入の仕方を紹介したサイトのほとんどが、バージョン2.0以前で説明されており、試行錯誤の上で発見もあったので書いておきます。

まず、WordPressの話に入る前に、Google AdSenseを始めるにあたって、以下のサイトがとても参考になりました。

Google AdSenseの始め方 その1「審査を突破する」 – GIGAZINE
Google AdSenseの始め方 その2「広告を最適化する」 – GIGAZINE

GIGAZINEさんありがとう。

しかしリンク先を読んだり、実際に設定を始めてみると解るのですが、なかなかに長い道のりです。しかしそれに見合う見返りがあるとも書いてあります。

次にWordPressへの導入ですが、これが割と新しめの情報でしょうか。

WordPressユーザのためのGoogle Adsenseプラグイン17選『17 WordPress Plugins For AdSense』 | CREAMU

ここでも紹介されているAdSense-Deluxeというプラグインをまずは導入。
検索をかければ日本語で使い方を書いてあるページも出てくるので、そんなに難しくはない。
記事の本文中にAdSenseを表示させたい人にはお薦めです。

で、私はというと実は実際には使っていません。
私は記事の前後やサイドバーに表示させたかったのですが、プラグインを使っても使わなくても、結局テーマ上の各PHPファイルを編集する必要があるからです。
まあ使った方がコードが短くはなりますが。

プラグインを使わない場合は、Google AdSenseから生成されたコードを、テーマ上のindex.phpをはじめとする各PHPファイルを開いて、挿入したい場所にペーストするだけ。
私の場合は、

  • index.php
  • archive.php
  • category.php
  • single.php

のトップ記事タイトルの上に挿入しました。
たぶん前は、例えばカラーパレットとかちょっといじる度に全ての挿入されたコードを編集する必要があったから、プラグインがすごくありがたかったんだろうけど、今のAdSenseは設定画面でそのへんは一括管理できるので、ちょっと微妙かな。

そして上のリンク先にある、AdSense Widget for WordPress Sidebarを使ってサイドバーにもAdSenseを表示!
……と思ったらなんかうまくいかない。
なんか必要のないAdSenseのパレット設定がある。

結論としては、WordPress 2.2以降のユーザーにはAdSense Widgetは必要ありません。
なんと標準のTEXTウィジェットにコードをペーストするだけで表示されます。
adsense_sidebar
プラグインもPHPの編集も必要なく、初心者にも
(私がそうです)お薦めです。

今は下記のやり方がうまくいかず、試行錯誤しています。

Google Adsenseの代替広告にAdsense紹介プログラムを使う方法 – GIGAZINE

そんなに難しくないはずなんだけど、なぜか空白になってしまう。
404エラーでもないし、ソースは読み込まれてるっぽいんだけど……
うまく表示されるようになったら追記で書きます。

追記
表示されるようになりました。
表示されるようになるまで1週間くらいかかりましたが、そのあいだ特になにもやっておりません。
Googleの内部での手続きなり認証なりの期間だったのでしょうか?
結局よくわかりませんが、空白になってしまうという方は、しばらく放置しておいてみてください。

ノートか?デスクトップか?の決め手

春にフルハイビジョンの32インチ液晶テレビを購入したのですが、
その最大の決め手となったのは、Macのモニタとしても使えるということでした。
(今でも毎月ローン返済中……)
1920×1024のデジタル接続モニタに地デジチューナーがついていると思えば、
精神的な減価償却ができるな、と思ったわけです。

で、ついにうちのMacを5年半ぶりに買い換えようと思っている今日この頃。
安いノートサイズを買って、テレビに接続するという構想を相方に話したら……

「それじゃmoboがパソコンいじってるとき、あたしがテレビを観れないじゃん!!」

確かに……

「moboがパソコンに向かってるときこそテレビ観たりゲームやったりしたいじゃん!!」

確かに…………暇だもんね。
あっそうだ!
ほら、買い換える前の15インチの下のほうが映らないアナログテレビをしまってあるじゃん。
あれを使えばいいじゃイタッ!痛い!!

ごめんなさい……テレビはそのままでいいでふ。(腫れた頬をさすりながら)

今回もデスクトップのMacを買うことになりそうです。

画材としてのPhotoshop

私が人に対して何かを教えることができるか?
考えた結果、それはPhotoshopのことくらいだな、と思い至りました。

今後、画材としてのPhotoshopのTipsを書いていきます。
特にブラシの具体的なカスタマイズ方法などのノウハウを中心に紹介します。

画材という意味ではやっぱりPhotoshopよりPainterでしょ!
……という方にこそ読んでいただきたいと思います。

Adobe Photoshop CS5 Windows版 (32/64bit) Adobe Photoshopシリーズ
アドビシステムズ

Wacom プロフェッショナルペンタブレット Mサイズ 紙とペンに迫る書き味 Intuos4 PTK-640/K0 Wacom ペンタブレットシリーズ
ワコム

近況

スーパーマリオギャラクシーをやってます。
Wii Fitは、自分の分と親の分を予約済みです。

Tシャツやエコバッグの販売を準備中です。
デザイン、ラフはあがってるんだけど、仕上げる時間がなかなか……
年内には告知します。

WEBデザインの勉強をしていたら深みにはまり、
現在はJavaScriptについて調べ物をしています。

3Dソフトもいじって遊んでます。

DVDも本も雑誌も相変わらず買い込んでます。
たぶん今日くらいに「レミーのおいしいレストラン」が届くはず。
音楽は今はアンダーワールドのニューアルバムがヘビーローテ。

土曜ドラマ「SP」が面白い。

予備校の同級生の画集が発売されて、なんだか落ち込みました。
福井利佐さんという切り絵作家です。
だいぶ前だけど、大学の同級生、SOUL’d OUTの
ベストアルバムが発売されたときと似ています。

ピグミースローロリスのあぷーはなんだか夜寝てて朝起きる生活になってしまい、
なかなか遊んであげられません。

結婚写真、結局撮影することにしました。予約済み。

焼酎やラムも買ってるし飲んでるし、下北沢に新しいお店も見つけてるし、
もちろん上に挙げた以外に毎日12時間は仕事してます。

睡眠時間は3~5時間です。
この間8時間寝たらずいぶんスッキリしましたが、貧乏性で、寝る間が惜しい。

一日24時間じゃ足りない。

懐かしき哉、卒業制作

大学の卒業制作関連のデータが、卒業直後から「フォルダが壊れています」というアラートが出て、Macから取り出せなくなっていました。
その後、そのデータはMDに移し、Mac自体は買い替え。MDドライブもシリアル接続からUSB接続へ買い替え。その度にデータを取り出そうと試みるものも、やっぱりうまくデータが取り出せませんでした。

それが、なぜかさっきあっさりとアクセス成功!7年半ぶりにアクセス成功!!!
というわけで卒業制作のポスターです。

人体組織のデザイン/ポスター

B1でプリントしたものを持っているのですが、嬉しいです。
あ、これ以外の卒業制作もろもろは今見るといまいちです……

電子オルガン奏者の振り見て我が身を振り返る

小学生の頃、エレクトーンを習っていました。
エレクトーンというのはヤマハの商標なので、一般名詞では電子オルガン。

学生時代の知り合いで、プロの電子オルガン奏者(エレクトーン奏者)になった人がいます。
ずいぶん前になりますが、その人の演奏を聞きに行きました。
カフェを貸切にしたミニライブで、ジャンルとしてはコンテンポラリーなのかな。
その人自身が作曲した曲を演奏する。
興味深く、面白く拝聴したのですが、ひとつの疑問が浮かびました。

プロの電子オルガン奏者っていったいなんなのか?

調べてみると、
ひとつは野球場などスポーツ会場で試合の合間合間に流れる音楽を演奏する人。
その他大小各種イベントなどで必要なのでしょう。
もうひとつは音楽教室の先生。
エレクトーンという楽器自体、日本の(ヤマハの)音楽教育システムとともに発展してきた経緯があります。

まあしかし、ピアニストやキーボーディストに比べるとニッチというか、マイナーっぽい。オーケストラと共演もしなければ、バンドに参加もしない。(私の知り合いの方は他ジャンルの方と共演されたりして活躍されているようなのですが、やはりもともと知り合いでなければ私が知ることはなかったと思うので……)

これ以外に教会のオルガンを演奏する人(元々のオルガン奏者はこっち)、ハモンドオルガンを演奏する人なんかがいるけど、今回はパイプオルガンから派生したこちらのジャンルには触れません。

で、さらに調べていくと、どうも電子オルガン奏者共通の苦悩があるみたい。
曰く、「電子オルガンの音楽上の特色とはなにか?」

電子オルガン自体の特色というのはもちろんあって、それは一人で言わばバンドの全てのパートを演奏できるというところ。右手で主旋律。左手でコード。左足で ベース、右足で音量をコントロールして、さらにリズムマシンがついている。なんというかチンドン屋的というか大道芸人的なところがあります。

当初は中身はアナログシンセサイザだったので、良くも悪くも電子オルガン独特の音がしていたけど、どんどん技術が進化して、今の最新モデルはサンプリング音源でいろんな楽器のリアルな音が出る。そのことが逆に電子オルガンとしての存在意義を弱め、単なる「代わり」にしてしまっているんじゃないか?オーケストラでは規模が大きすぎるから電子オルガン、バンドでは予算が足りないから電子オルガン。

じゃあ電子オルガン用の曲ってなんなのか?
バンドスコアをただ演奏すればいいのか?
演奏の仕方は個々の楽器を真似りゃいいのか?

まあおおざっぱではあるけど、こういう“電子オルガン奏者の”葛藤があって、そこから出発して個々の回答を導きだしていくらしいです。電子オルガン奏者の方がもしこれを読んだら、それは違う!とかあるかもしれないけど。

で、私が思ったのは、“電子オルガン奏者の”アイデンティティなんてどうでもいいじゃん。
大事なのは、いい楽曲を作ることだったり、いい演奏をすることなんじゃないの?ということです。
楽器は音楽を奏でる手段であって目的ではない。

ふと我が身を振り返ると、アニメとアニメーションとか、アナログとデジタルとか、ものすごく些末なことに拘泥している自分に愕然としました。

細かいことはどうでもいいから、いいものを作らなきゃな。

「おひとりさま」のミスリード

「おひとりさまの老後」という本が売れているらしい。

あることが不安で気になって本屋で立ち読みしてみたら、やっぱりその通りだったので、書いておきます。

そのあることというのは「おひとりさま」の意味。

「おひとりさま」という言葉、数年前から「負け犬」という言葉と一緒に流行って、定着した感があります。で、ごっちゃに使われている。
元はそれぞれ本のタイトルから来ていて、

  • 「おひとりさま」著者:岩下久美子
  • 「負け犬の遠吠え」著者:酒井順子

がそれに当たります。

世間的には「30代以上・未婚・子ナシ」くらいの意味合いなのかな?
いや、「おひとりさま」は未婚女性くらいの意味合い?

「おひとりさまの老後」では、この「おひとりさま」と「負け犬」という言葉がポンポン出てきて、入れ替え可能な言葉として扱われている感じ。
もちろん内容は独身女性の老後の話です。

でも結論から言えば「30代以上・未婚・子ナシ」というのは「負け犬」の定義であって、「おひとりさま」の定義ではありません。

書籍「おひとりさま」の帯にはこんな風に書いてあります。

おひとりさま [ohitorisama]

  1. 「個」確立ができている大人の女性
  2. 自他共生”していくための、ひとつの知恵。
  3. 仕事も恋もサクセスするために身につけるべき生き方の哲学。
  4. individual
  5. 通常は、一人客に対する呼称。

<注>シングル(独身)主義・非婚提唱・孤立・自閉・利己主義は別義。
※太字原文ママ

さらに内容を読むと「おひとりさま」というのは、「女性が一人でバーやレストランや旅館やホテルに入る」ということについて、お店側と女性自身の意識向上を目指すという、一種のフェミニズム論だとわかります。お店の人や他のお客に対しては「ひとり=淋しい」という偏見を取り除く。女性自身に対し ては、“一人だから出掛けられない”という環境への依存から、一人の時間を大切にして、仕事や恋や育児に頑張れる女性に。

そしてなにより、著者の岩下さんご自身、既婚の方です。

つまり本来、既婚で子持ちの「おひとりさま」はいるし、「30代以上・未婚・子ナシ」だけど「おひとりさま」ではない人もいる、ということです。

皮肉にも今「おひとりさま」という言葉を使う人に限って「ひとり=淋しい」という文脈で自嘲気味だったりします。これはどうなんだろう……

「おひとりさまの老後」の著者、上野千鶴子さんは日本のフェミニズム運動の旗手で、ジェンダー論の権威、東大教授という方なので、当然「おひとりさま」の元の意味を知った上で、あえてミスリードしているはず。だけどタイトルにもしているのに、「おひとりさま」の定義に全く触れていないのはちょっと気になります。

「おひとりさま」の著者の岩下久美子さんは、私のよく行くバーの常連でした。残念ながら、「おひとりさま」発売の直前にお亡くなりになられ、直接お会いすることはなかったのですが、そのかすかな縁あって、ずっとこの言葉のことが気になっていたので書いた次第です。

「アニメ」と教育

私は、「アニメ」という言葉は「アニメーション」の単なる略語ではなく、”日本のアニメ産業”製のアニメーションだと定義しています。この文章内の引用では、「アニメ」「アニメーション」という言葉の使い分けは必ずしも私の定義の通りではありません。

こんなニュースがありました。

アニメは学問 国立大お墨付き 東京芸大、院に専攻新設

国際的に活躍できるアニメの監督や研究者を育成するため、東京芸術大学(宮田亮平学長)が大学院にアニメーション専攻を新設することが17日、分かった。芸大は文部科学省に設置を申請しており、11月に予定される大学設置審議会で正式決定される。大学院にアニメや漫画の専攻ができるのは全国で初めて。芸術系大学の最高峰に新設されることで、アニメの芸術性が学問的にも認められた格好だ。

文科省や大学関係者らによると、新設するアニメーション専攻は、日本の文化として認知されつつあるアニメを、より積極的に世界に発信していく狙いもある。

来年度から映像研究科の修士課程で16人を募集する。大学の学部段階で絵の描写や物語の構成方法を学んだ学生を対象に募集をかけ、アニメ専門家としての才能を発掘、作家や監督、研究者を養成する方針だ。

カリキュラムは実習を重視。制作技術や物語の構成だけでなく、3Dグラフィックなどの立体アニメも研究する。外部プロデューサーも招聘(しょうへい)することも検討している。

東京芸大には美術学部、音楽学部とそれぞれの大学院があるが、平成17年、総合芸術大学への転身をはかるため、学部を持たない大学院だけの映像研究科を横浜市に新設。映画専攻とメディア映像専攻を設置し、黒沢清監督や北野武監督らを教授に迎えて話題になった。

アニメや漫画をめぐっては、京都精華大が12年に「マンガ学科」を新設。その後、文星芸術大、東京工芸大、東京造形大などで同種の学科やコースが続々と誕生した。今回、東京芸大の大学院も名乗り出たことで、追随する動きがさらに広がりそうだ。

■歴史浅く時期尚早?

アニメやマンガの文化性は認めても、学問としての芸術性を認知することに異論もある。田中英道・国際教養大特任教授(文化史)は「アニメは歴史が浅い。芸術としての内容と質は足りずジャンルも確立していない。私大ならともかく、国費を投入した国立大で研究するには時期尚早ではないか」と話している。

(2007/09/18 09:26)
産經新聞

この記事は中身はまともだけど、タイトルがおかしい。
まず東京芸大の院にアニメーション専攻が新設されるからといって、「アニメは学問」というお墨付きが与えられたわけではありません。

大学院は、学術の理論及び応用を教授研究し、その深奥をきわめ、または高度の専門性が求められる職業を担うための深い学識及び卓越した能力を培い、文化の進展に寄与することを目的とする(学校教育法第65条第1項)

つまり大学院は「学問」を修めるのではなく、研究し、「進展に寄与」することが目的なのです。
「アニメは研究に値する産業である」というお墨付きが与えられた、くらいが妥当なところではないでしょうか。

さらに「アニメは歴史が浅い。芸術としての内容と質は足りずジャンルも確立していない」という意見は、「アニメ」が冒頭に書いたような、日本のアニメ産業が生み出したアニメーションを指すならその通りですが、「アニメーション」のことを指しているなら異論を呈したいです。アニメーションの始まりは映像や映画の始まりと同時期…いや、ヨーロッパの見世物小屋までさかのぼる事ができます。これは少しでも映画や映像を勉強した事のある人にとっては常識です。現在多くの美術系の大学が映像や映画に関する学科を持っている事を考えても、歴史の浅さを理由に異論を呈するのはどうかと思います。

そしてアニメやマンガの文化性もさることながら、近年産業として有望である、と国内外で注目されている折、その注目度に比べて、アニメ産業を取り巻く教育環境は貧弱という他ありません。

世間ではこのニュースに対して、「アニメーションもここまできたか、バンザイ!」とか、「大学院でアニメ教えたって現場主義のアニメ産業とは関係ないだろ」とか、様々な意見があると思うけど、東京の美術大学出身で、現在アニメ産業に身を置いている私の意見を書いておこうと思います。

今回のニュースで私が思い出したのは次の記事です。

浜野安樹の「日本発のマンガ・アニメの行方」
最終回 オスカー受賞者を教えられるか —アメリカでのアニメーター再教育での歴史は長い

アメリカの現在のアニメーション業界で最も有名な人物、”21世紀のウォルト・ディズニー”とも称される、ジョン・ラセターの話です。

ジョン・ラセターは、1991年、長編アニメーション映画『トイストーリー』の制作にとりかかった。しかし、短編映画を作った経験しかもたないラセターは、初めての長編映画のストーリーの構成に行き詰まっていた。そこで彼は、ある行動をとった。

「物語の構造を学ぶために、ロサンゼルスに飛んで、バラエティ誌の広告に載っていたストーリー構成の週末集中コースを受講してみた。講師のロバート・マッキーは、彼自身の脚本よりもこの有名な講習会によって、カルトヒーロー的な存在になっていた。(略)そのコースは、将来を約束されたハリウッド系の人間はもちろん、エージェントやディレクターの卵たちにとっての永続的な教育の場となっている。(略)ジョン・ラセターはこのコースにとても興奮し、6人の仲間をロサンゼルスに送り込んで、受講させたほどだった」
(アラン・デウッチマン『スティーブ・ジョブスの再臨』毎日コミュニケーションズ、2001年、240-241頁)

このとき、ラセターは、『ティントイ』で第61回(1988年度)アカデミー賞の最優秀短編アニメーション映画賞を受賞していた。オスカー受賞者が再教育を自主的に受けたのだった。アメリカには、こういったプロになった者が受講する再教育の機会が数多くある。アニメーションではないが、アメリカ映画インスティチュート(AFI)のコンサーバトリー(Conservatory)という、映画人のための1年間の修士課程はよく知られている。日本からも、栗田豊通や豊島圭介といった映画人が留学している。

(中略)

日本で、こういった専門家のための再教育機関が成り立つだろうか。ラセターのように輝かしい受賞歴はなくとも実績のあるアニメーターが、修士過程の再教育機関に入学するだろうか。いったい誰が教えるのか。わが国でも専門職大学院という制度ができたが、アメリカのように再教育まで担えるだろうか。

日本の現在のアニメーション業界は、学歴社会とは何の関係もありません。
絵が上手いかどうか、構成が上手いかどうか、全ては実力の世界です。
それはそれでいい。
けれど一方で、極端に劣悪な環境であることもまた確かです。
以前に書いた通りですが、そんな産業に対しては、まともな職業訓練の教育機関もできるわけは無いし、また業界自体に、新人をしっかりと教育する余裕もありません。体力的に、金銭的に、精神的に、次々と脱落していく人々の中で、脱落しなかったキチガイだけがやっていくことができる……これは異常です。
現在は中国など賃金が安い所に仕事を投げて利ざやを得ている会社も多く、いきおい人材が育たない…前途多難です。
そして、アニメ業界の中では学歴は関係なくても、関係各所、すなわちテレビ局、出版社、広告代理店など仕事先の方々はみなさん高学歴なわけです。
はっきりいって、アニメ業界やその周辺には、この悪循環を変える力はありません。
東大や芸大を出たアニメーターやディレクターやプロデューサーが出てくるかどうか、出てきてどうなるのかといえば、別にすぐには変わらないと思いますが、10年、20年先には、業界全体のなんらかの変化があるかもしれません。
そういう意味で、先の東大のアニメーション専攻に続き、芸大のアニメーション専攻は意義があると思います。
特に現在のお粗末なカリキュラムでアニメーションを教える専門学校をはじめとして、生徒側もさることながら、教育する側の質の向上が長期的には期待できるのではないでしょうか。

ちなみに私が美大生だった頃には、アニメ業界というのは全く眼中にありませんでした。
そしてひょんなことから業界に入ってわかったのですすが、アニメ業界の人は美大は全く眼中にありません。
また美大出身の人はごく少数派です。
もちろん文系、理系含めた普通の大学は言わずもがな、です。

主に産業としてのアニメについて書きましたが、文化的な側面についてはまた別の機会に。

アイキャッチ完成

サイドバーにマークを表示。
とりあえずこれで当初考えていた要素がそろったという事で、表面的なデザインは完成。
仕事の忙しさも相まってエンブレムのデザインに思ったより時間がかかってしまいました。
医の紋章「カドゥケウス(ヘルメスの杖)」、家紋の「丸に梅鉢」、「虎の顔」という要素で作りました。

……あとはコンテンツの充実ですね。書きたい事、やりたいことは溜まってます。
形にする時間がなかなかありませんが、頑張ります。

IE6への対応に四苦八苦

ヘッダー下のナビゲーションバーを、アイコンと文字で構成した画像で置き換え、
苦労してカレントのページがわかりやすいようにしました。

その経緯は後でまとめて書くけど、問題は、今日何気なく会社のPCから、このサイトを見てみたときでした。
……ナビゲーションバーが表示されていません。
Windows版のFirefoxではちゃんと表示されるけど、Internet Explorer 6では、ヘッダーのすぐ下に、メインコンテンツ部分が来てしまっています。

やられました。
自宅では、Mac版のFirefoxとSafariで確認しているのですが、やっぱりMacでサイトを作るのは限界があるなあ……と痛感した瞬間でした。

調べてみて、IE6.0のCSSバグだとなんとなく確認、ホーリーハックと呼ばれる、IE6.0 の配置に関連する問題をほとんど何でも解決してくれると言われる、

/*Hides from IE5-mac ¥*/
 *html セレクタ{ height: 1% }
 /*End hide from IE5-mac */

というコードを挿入して、無事解決。

しかし、ここ2日くらいの間に来た多くの人は、あのナビを目にしていなかったのかと思うと、残念。

IE6.0での表示は他にも驚きの連続でした。

  • サイドバーのテキスト部分のサイズ指定が反映されない。

「このサイトについて」以下の部分、

moboの日々の雑記や過去の絵を晒す場所。
今のところコンテンツの多くは、過去にmixiやYahoo!ブログに書いてきたものをまとめただけですが、今後少しづつ充実させていく予定です。

が、おかしな大きさになっています。英語の「mobo」、「mixi」、「Yahoo!」部分はちゃんと指定サイズが反映されているっぽいのですが、日本語は逆に大きくなっているような感じ…。
試行錯誤の末、現在、Text-size: 12ptとすることでとりあえずほどほどの見た目になっています。でも11ptにすると逆に文字が大きくなったりするので、正直わけがわかりません。

  • テーブル指定の行間の「空き」が、表示されてしまう

WordPressでは、2行以上の連続した改行や、2文字以上の連続したスペースは、全て無視されます。なので、文章上、「間」を作りたい時に困るのですが、当座の対策として、テーブル指定の見えないボーダーを作っていました。

<hr style="border: 0pt none ; margin-top: 2em; margin-bottom: 2em" />

ですが、IE6.0で見たら、このボーダー、表示されちゃっているじゃないですか!
がっかり……
テーブル指定は消しました。

  • ヘッダーにある文字サイズ変更ボタンの色が変わらない

先日導入したボタン、気に入っているんですが、IE6.0だと、選択されたボタンの色が変わりません。

Internet Explorer 6、シェアを考えなければ、無視したい…
まあそれを言ったらほとんどのWinユーザーの方々はフォント指定などで、Macユーザーを無視したいんだろうな……

ここに挙げたような問題も、Webデザイナーさんは全て把握して、簡単に回避できるんだろう。
精進あるのみですね。

Mac版 Firefoxにおける Litebox 1.0 の不具合

緑男ブログさんの記事、Litebox1.0のちょっとした事・修正版の記事を見つけてすっきり。

私の常用ブラウザが Mac版 Firefox であるために、この問題、激しく気になってました。
あの小粋空間さまでもサイトを読み込む時に同じ症状が出ていたので、
こりゃMacのFirefox使ってる限りしょうがないんだな、とあきらめていたので、直ってすごく嬉しいです。

この症状、うまく説明するのが難しいんですが、LiteboxのJavascriptが埋め込まれているページを読み込む時に、一瞬ブラウザ内の画面上半分が、Liteboxのオーバーレイの色(デフォルトでは半透明のブラック)で埋め尽くされるというものです。
すぐにその色は消えて、普通にページが表示されるようにはなるのですが、「あーこのサイト、Litebox 使ってるんだ」となんかタネばらしされるような気になります。

結局、Mac版 Firefox のユーザー数が少ないから野放しになってるんでしょうね…

Liteboxを使われている方は、Winユーザーの方で再現できない方も、上の記事を読んで修正すると、よりスマートなプレゼンテーションにつながると思います。

2007-09-14 追記:
書いて数日ですが、すでに小粋空間さまのページでは、この不具合は出なくなっています。早い!
もしこの記事を読んでお気を悪くされたなら申し訳ないです。

タイトルロゴ案

なかなかいいロゴ案が思い浮かばない。

ともあれ、ああでもない、こうでもない、と、
字を眺めたり、しばらく放っておいたりする作業はとても楽しい。

title2_draft.jpg

今日のサイトの変更、改善点。

Vicuna Blogの記事、

を読んで、とりあえずまんまやってみた。
サイト上部(ヘッダー)右上にある、S M Lのボタンを押すと、フォントサイズが変わります。すごい。

その他、CSSをぼちぼちいじる。

ここにきて、サイトデザインはおおまかに当初のイメージに近づきつつあるけど、むしろ行き詰まりつつあるような感じもする。
行き当たりばったりでなく、しっかりとビジョンを持たないと、これ以上完成度があがっていかないなあ。

プラグインでのカスタマイズ

現在、有効化しているプラグインを書き出してみました。

  • About Me widget
    サイドバーにHTML形式の
    テキストウィジェットを表示できる
    画像も入れられる
  • Contact Form ][
    [Contact Form]と入力するだけで、
    コンタクトフォームを作ることができる
  • Flexible upload
    画像をアップロードする際の、リサイズ、
    サムネイルの作成、
    ウォーターマークの埋め込み、
    LiteBoxへのリンク作成などができる
  • Litebox plugin for WordPress
    リンク画像をスタイリッシュに表示できる
    元は黒バックに白枠で、ポラロイド写真のような見た目になるものだったので、
    CSS、imageに変更を加え、ポートフォリオ用に濃紺のバック、グレーの枠に変更
  • Ultimate Google Analytics
    アクセス解析の「Google Analytics」用のテキスト埋め込みプラグイン
    多岐の設定ができる(やってないけど)

…コメントや、トラックバックや、タグなどについてのプラグインが皆無なのが、
特徴といえば特徴でしょうか。

サイトの外観をVicunaに

WordPressでいう「テーマ」、Movable Typeでいう「テンプレート」、
…つまりブログサイトのデザインを選ぶのはかなり難航しました。

Webデザインのことも、HTMLやCSSのことも全く
(このサイトを立ち上げる時点ではCSSという言葉を聞いた事すらなかった)
知りませんでしたが、ゆくゆくは自分のオリジナルのデザインにしたいと考えており、
まずはプレーンなテーマにしようと考えました。
そして、カスタマイズしやすいこと。

いろいろ調べてこれはいいと思って最初に選んだのは「K2」というテーマ。
今でもデザインは非常に気に入っています。
ヘッダー下にあるタブがいい感じ。
カスタマイズもしやすそうで、実際にかなり(自分の中では)進めていました。
やめてしまった理由は、自分の環境では気がつかなかったのですが、
Internet Explorer 6 では JavaScript エラーが出ること。
これは私の使っている WordPress ME2.2 上で出る問題のようです。
回避方法があるようですが、なんとなくやめて、他のテーマを探す事にしました。

そして紆余曲折の末、行き着いたのが、wp.Vicuna でした。
Vicuna は、Web標準にそってXHTMLが書かれており、
様々なCMSで同じテーマが使えるというプロジェクトです。
現在のテーマは wp.Vicuna Ext の style-origin を下敷きにしたものですが、
いじればいじるほど、XHTML といい、CSS といい、
Webデザインのプロによって、よく考えられて、作り込まれているなあ、と感心します。

Web標準や、CSSの考え方も概念としてはだいたいわかってきました。
「あ、マークアップとかCSSって QuarkXPress のマスターページみたいだな」
「テキストエディタでの記述って難しそうと思ってたけど、なんとかなるな」
というのが今の感じです。
面白いわ。当分このおもちゃで遊べそうです。

WordPressでのサイト立ち上げ

ドメインを取得し、ブログツールを使ってサイトを立ち上げて3週間。

イメージとしては、いわゆる日記や雑記を書く、メインのブログとともに、
過去の作品(ポートフォリオ)や、自己紹介、連絡フォーム等を静的なページで構成、
という感じでした。

企業の提供するブログだと、やっぱりこのへんの自由度が低い事、
著作権の問題などが微妙な事、
企業名のドメインを名詞等に刷りたくない事、
あともちろんデザインの自由度が低い等の理由でやめました。

というより以前Yahoo!ブログをやってたんだけど、
そのときの不満点から、ブログを離れて、mixiで日記を書いていたのです。
まあこの時の最大の不満は、機能的な部分よりも、
ネット上での人間関係の面倒臭さ、しんどさだったんですが。

でもmixiで書いていると、たまに、
「この日記はfeed検索やGoogleであとあと検索できて欲しいなあ」
と思うことが出てきました。

つまり僕にとっては、知り合いに読んで欲しい近況、日記は、mixiが適している。
(mixiはしんどくならないように、直接の知り合い、友人しかマイミクに登録していない)

一方、ある程度、公共的な意味合いがありそうな内容…
日記というよりは記事とでもいうべきもの、
これはブログが適しているなあと思ったわけです。
自分勝手といえばホントにその通りなんですが。

最初はリリースされたばかりのMovable Type 4で構築しようと試みるも、
WebデザインやHTMLもろくに知らない初心者にはつらいバグの数々。
出たばかりということで対策などの情報も探すのに一苦労。
(既にその後バグフィックスのマイナーバージョンアップはされたので、
今は良くなってきているのでしょう)
それでもまあなんとかこれで行こうかなあ〜と思ってたとき、
WordPressのことを知りました。
へえ!Movable Typeって日本以外じゃシェアをWordPressってやつに奪われているんだ。
じゃあ一回使ってみようかな…

1時間後にはうん、こっちで行こう!と決めてました。
Movable Type、WordPress、それぞれメリット、デメリットあるのはわかりますが、
私のようなWebサイト構築の知識、技術が無い者にとっては、
今のところWordPressに軍配があがります。

どちらも最新バージョンはブログツールというよりは、
CMS(コンテンツ・マネージメント・システム)として、
総合的なサイト管理ができますが、ユーザーフレンドリーなのは後者かなあ…
使い込むとPHPなど、プログラミング言語の壁にぶち当たる予感はプンプンしますけどね。

あとは私のような、個人と個人事業者の分け目がどこにあるかわからない職種の場合、
オープンソースのWordPressの方が、ぶっちゃけ安心だというのもあります。
Movable Typeに50,000円払うくらいなら、Adobe Dreamweaverを買うかも、と言いたくなります。
まあジャンルは違うんですけど…

長くなったんで、デザインテーマの紆余曲折、カスタム、CSSなどについては、また次のエントリーで。

ハリボー -Liteboxのテスト

Liteboxのテスト。
画像をjavascriptでかっこ良く表示するプラグイン。
リンク先はそれをWordPress用にカスタマイズしたパッケージ。

ハリボーのアイコンをクリックすると、
大きい画像を表示。
大きい画像のみウォーターマークを埋め込み。
これはFlexible Uploadという別のプラグインで、
サイズや埋め込みを自動制御しています。

大きい画像から、グループ化した画像を、NEXT、PREVボタンを押す事で、
簡易スライドショー。
でも今回はなんの脈絡もない画像が出てきます。すいません。

haribo.jpg

画像は全部サムネイルを表示してもいいけど、こうすることで、
タイトル絵だけ表示して、紙芝居や絵本、4コママンガを展開するなど、
用途は広そう。
画像のカジュアルコピーを防ぐ効果もあるし。

パンダにやられました

ドリカムの「未来予想図III」が発表されて
すごく驚いているmoboです。こんにちは。
ヘルメットを5回ぶつけ、
ブレーキランプを5回点滅して、
サインを確認してきたカップルの、
今回のサインは、
花火でハートを5回描くことだそうです。

ある日下北沢の雑貨屋で見つけて以来、
ずっと買うかどうか迷っていたものを
ついに買いました。
この決断までにおよそ半年。
頑張りました。

これです。

panda_mag

パンダの四十八手マグカップ。

本来ジョークで済まされない下ネタと、
愛くるしいパンダの奇跡のコラボレーション。

これなら職場で使っていても、
後ろ指を指されるどころか、
ひょっとしたらパンダ好きなあの娘と意外な進展が…!?

…あるわけはないんですが、気に入ってます。
残念なのは四十八手なのに二十五手しか
描かれていないところ。

他にも夫婦湯呑など、
いくつか関連グッズがあるようでした。

僕は春画や四十八手指南など、
江戸性風俗関係に昔から興味があって、
いろいろ資料やグッズを集めているんですけど、
このパンダにはやられたなあ~
一本取られました。

夏本番、今週もみなさんが健やかに過ごせますように。

食/沖縄・モロッコ・成城

カラダを鍛えるWii Fit & Wii バランスボード発表
http://japanese.engadget.com/2007/07/11/wii-fit-balance-board/
こんなのが発表されて、

任天堂Wiiは体重計と繋がる!?
http://konikugan.com/?p=15
Wiiの発売前にこんな日記を書いていたことを自慢したい今日この頃。
(アナリストも業界記者も体重計型コントローラーは予想できなかった)
いかがお過ごしですか?
僕はこれが目的で自分と親にWiiを買ったので、やっとという感じです。

もはや備忘録と化しているけど、連休の話。
画像もなにもなくてごめんなさい。
続きを読む

【宣伝】ロリスのTシャツはいかが?

宣伝です。
胡散臭いですが許してやってください。

スローロリスのTシャツを作りました。

完全オリジナルなので、2度と手に入りません。

図案は私、moboが制作、
業者に発注し、単色シルクスクリーン印刷でプリントします。
インクは水性(染み込むタイプ)です。
もちろん耐水性があります。

Tシャツのボディは定番のAnvil。

anvil_tag

背中にこんなタグが付いているTシャツ、見た事ありませんか?

つまり、よくあるアパレルショップオリジナルTシャツのものと
同質とお考えください。

さて、デザインです。
続きを読む

描けなくなる日

なんとなくネガティブな話です。
なので沈みたくない人はこの先読まないのが吉です。
梅雨だしね。

別にこの業種に限ったことじゃないんだろうけど、
突然絵が描けなくなってしまう人がいます。

スランプというといわゆる「不調」くらいのイメージだけど、
もっと漠然とした感じだと思います。

燃料切れというか。

やればいいことはわかっている。
別に悩むような絵でもない。
でも描けなくなる。
手が動かない。
これと言った理由が無いので、
なぜ納期に仕事があがらないか聞かれても、
要を得ません。

今、仕事を頼んでいる人で、
どうやらその状態になってしまったんじゃないかという人がいます。
恐らく苦しいと思います。

あえてそういう状況を説明するなら、
状況が俯瞰できてきたということだと思います。
もどかしさが手を止め、足を止める。

作ってるアニメの中の出来事なら、
うまくいかない時期を経て、最後には一回り成長して、
新しい自分とやらを手に入れることが出来るかもしれません。

でもそんな日が来るとは限りません。
そしてそんな日が来て絵を描き続けるよりも、
別の幸せがあるかもしれません。

周りで体を壊す人、心が蝕まれていく人も後を絶ちません。

僕はクリエイターとかアーティストとかいう言葉が大嫌いで、
ミクシィのプロフィールで「職業:クリエイター系」が
いつも恥ずかしくて変えたいなあと思いつつも、
他に当てはまるものもなくて、仕方なく放ってあります。
まるで、私は社会の役に立たないデクノボウです、
と公表しているような気分になります。

その辺のわけのわからん「クリエイター」なんかより、
近所の美味くて安い定食屋のおじさんの方が、
はるかにクリエイティビティに溢れてると思います。
もちろん僕よりも。

でも仕事上での関係の人が苦しんでいるのをみると、
やっぱりこういう衣食住に関係しない職業っていうのは、
苦しいものなのかもなあ…とも思います。
コンスタントに描き続けることの難しさ。
その作業の、ある種意味の無さに対してどれだけ無感覚でいられるか。

だから50歳とか60歳で、
マンガだったりアニメだったりをやっている人って、
もう素直に尊敬します。

俺には無理だなあ。

イマジカ

今日は6時から初号試写というやつに行きます。
夏休みロードショーのアニメ映画です。
映画の場合、現像して音声と合わせてみないことには
最終的な仕上がりがわからないので、
関係者が集まって仕上がりを確認するわけです。
印刷で言うと色校正みたいなものかな。

ただアニメーションの場合は有名無実化していることが多くて、
関係者への顔見世的な側面もあるような気がします。
もともと35mmフィルムを切り張りして編集しているわけではないし。
まあ色味やディテール、音声なんかは、
初号の後に手直しすることもあるのかもしれません。

そしてその後、問題なければマスタープリントを作成。
さらに全国各館上映用プリントを現像しつつ、
マスコミ用試写会
(テレビでよく報道されているやつ。タレントや抽選で当たった一般の方を招いて上映する。映画の宣伝用)
を経て、一般公開に至ります。

行く場所は五反田のイマジカというところ。
試写室の席数はせいぜい200くらいで、
マスコミ用試写の豪華さとは比べるべくもありませんが、
僕を含めた多くのスタッフにとって、
自分の仕事が最終的にどう仕上がっているのか、
初めて確認できる場でもあります。
このときはいつも期待半分、不安半分です。

あ、上で初号の後に手直しするかもと書いたけど、
今回、そして多くの場合、もうそんな時間的余裕はもともとないです。
だって今日は金曜日で、来週がマスコミ用試写会で、
再来週末には全国公開なんだもの。
どんなことがあってもタイムオーバー。
どうしようもありません。

親にWii

Wii本体とゲームソフト「Wii Sports」、
さらに無線LANルータを実家にプレゼントしました。

去年秋のバイクの車検代を補填してもらっていたお礼。
苦労してヨドバシカメラでゲットしました。

まだセットアップせずにダンボールに入ったままらしいけど。

僕の父親はバリバリの理系で、
バンバンPCを使ってるんだけど、
母親は典型的な機械オンチ。
Wiiをきっかけにインターネットデビューして欲しいな、
という目論見もあります。
(Wiiにはブラウザやメール機能が付いているのです)
キーボードやマウスには物怖じしてしまっても、
Wiiリモコンならいけるんじゃないか!?

父親の話で思い出したけど、
僕は小学生の時から2進数やら、物理理論の勉強(知育?)を
させられました。
10歳になった時の誕生日プレゼントが、
「10歳からの相対性理論」という本だった・・・
でもついに理系は最後まで身につくことはなく、現在に至っています。
今になって勉強しておけば良かったと思うこともあります。
うん。

連休に東京ミッドタウン
(というか国立新美術館のポンピドー・センター展)
に静岡から来るらしい。

手土産のお酒を買っておかないとな・・・

Wiiは買わない方がいい。

任天堂のWiiを発売日に買ってから、3ヶ月以上が経ちました。
結論としては、Wiiは買わないほうがいいです。

以下チャート。

●Wiiを買った

まずはソフトを買おう

●「ゼルダの伝説」と「Wiiスポーツ」を買った

テニスで友達と対戦したいなあ

●「はじめてのWii」を買い、ふたつめのリモコンを手に入れた

ネットにつながってるといろいろできるみたいだな・・・

●LANアダプタとLANハブを買った

昔のゲームもできるんだ・・・

●クラシックコントローラとWiiポイントを購入

電池が切れやすいな・・・充電池にしよう

●充電池「エネループ」と充電器を買った

やっぱ15インチのテレビだとつまんないな・・・壊れてきたし、
ここはデカいテレビ買うか!

●週末32インチのハイビジョンテレビが届きます

・・・2.5万円のWiiを買ったために大変な散財ぶりです。
そんなお金は無いのでテレビはローン購入。

そして今後も新しいエンターテイメントと引き換えに、
僕の手元からマネーが羽ばたいて行くのでしょう。

・・・Wiiは買わないほうがいいですよ。

「頑張って」は禁句

落ち込んでいる人、困難な目に遭っている人にどんな言葉をかけるか、いつも考えてしまいます。
例えば、介護の世界でごく一般的に言われている事に、

“「頑張って」「頑張れ」は禁句”

というのがあります。

簡単に言えば、リハビリや障害で既に頑張っている人に対して、さらに追い討ちをかけるように「頑張れ」と言うのは、むしろ相手を追い詰める事になるというのがその理由です。
でも実際にはケースバイケースで、もちろん言われて嫌な人もいれば、気にならないという人もいます。
言われて嬉しいシチュエーションというのもあると思います。
それにもちろん言う人と言われる人との関係が大切。
ある人は、こんなことを言っていました。
「私も昔は嫌だった。でもある時に、日本語の場合、「頑張って」としか言えないシチュエーションがあるって気がついたから、今は気にならない」

マニュアルチックな話だけど、同じく介護の場合、「頑張って」という言葉は言い換えとして、
「無理しないでね」
「気楽に行こうよ」
があると言われます。

でも、なんていうか、やっぱりそれじゃ当てはまらないシチュエーションっていうのはあると思う。
ピンとこないというか。
でももちろん不用意に「頑張って」とは言えない。
使い分けにいつも悩みます。

今現在の結論としては、僕自身が実際に相手の努力に貢献できる場合は、なんとか「頑張って」を使ってもいいのかな、と思っています。
「レッツ」に近いニュアンスというか。
「頑張ろう」という感じ。
もちろんプロの介護福祉士だったらまた違う判断に決まってますが、まあサービス業でもなく、コミュニケーションの素養のない僕のような人間だったら、なんとかセーフなんじゃないかと。

ただ、離れたとこにいて、無責任に言う事はまずありません。

言葉を探る旅は続きます。

任天堂Wiiは体重計と繋がる!?

こんにちは。
僕が導いたWiiの今後予想です。
もうすぐ任天堂Wiiが発売で、次世代ゲーム機戦争とかなんとか言われていますが、
プレステ3もXbox360も全然関係ないところへ任天堂は行こうとしています。

●来年後半にWii最大のキラー周辺機器、「体重計」が発売
・本体とのセット販売もされる
・楽しいトレーニングソフト(仮称:ヘルスパック)で健康ダイエット
・体重、体脂肪など、各データはWiiのカレンダーと同期、グラフ表示される
・体重計は、足用のコントロールデバイスとしても使える
・Miiと呼ばれる似顔絵キャラクターとも連携
・もちろん「体力年齢」表示(本体同時発売の『Wii Sports』でも実装)
・Wiiのチャンネル機能に現在「天気予報」「ニュース」などがあるが、当然健康関連のコンテンツが追加される
・値段はソフト「ヘルスパック」込みで6800円~9800円

ちょっと前に書いた日記
にも書いたけど、「健康」「家族」こそがWiiのキーワードです。
実は任天堂ハード、DSも含めて北米でやや弱いのですが、
これならフィットネス・アニマルの北米の人にも訴求力が高い上に、
日本でもゲームに興味の無い層が、
ジムに通ったり、深夜のインフォマーシャルで「アブなんとか」「ロデオなんとか」を購入する層と重なると考えられ、ユーザー拡大が期待できます。
そして、「健康に悪い」「ゲーム脳になる」と言われていた従来のイメージを打ち破り、むしろ親が率先して購入したがる状態に。

さてさて、この予想、当たるも八卦、当たらぬも八卦・・・
情報ソースはご勘弁を。

静電気/特異体質

僕はiPodを持っていません。
たぶんこのことで今まで、10人以上の人に面と向かって驚かれています。
音楽好きでMacユーザー。
デジタル機器大好き。
なのになぜ?
その理由はいろいろあるのだけど、最大の理由、
「相方の許可が下りない」という障壁を取り除くべく、
この間、Apple Store渋谷店に一緒に行きました。

ここで、iPodがいかに素晴らしいかをアピールできれば、
ゲットできるチャンスが(別に自分で買うんだけど)
一気に広がります。
いやいや、それどころか購入して4年以上経つiMacも、
「ほら、このMacBookなら場所も取らないしいいじゃない!」
と、一気に入れ替えできるかも!?
……期待が膨らみます。

さっそく入ってすぐ、白いMacBookが展示されている…!
そばに行って、操作を促しました。
キーボード手前のトラックパッドに触れると、
スクリーンのマウスポインタがそれに合わせて動……かない。
おかしいな…僕がやってみると普通に動きます。
再び彼女…ちょっと動いてすぐ止まる。
その後何度も試すも、何年も中身のボールを掃除していない昔のマウスみたいな動きです。

「私昔からこういうのダメなんだ」
「あー ……静電気を使う機械ってこと?」
「そう、エレベーターのボタンでも銀行のタッチパネルでも
こういう方式のはうまくいかないの」
そりゃ不便な体質だ。生活に支障がでるね。
……その瞬間嫌な予感がしました。
そう、その後触ったiPodのタッチホイールも、
彼女にはうまく操作できなかったのです。

iPodの良さをアピールするどころか、
「操作すらできない」というネガティブなイメージを植えつけたプレゼン。
ああ、iPodへの道はかくも険しく、遠い。
Apple Storeを出る時の僕の視界はうっすら滲んでいました。

アップル、ピクサー、アンパンマン。

7月6日(木)
「ピクサー・アニメーション・スタジオのマット・ペインターが語る「カーズ」製作秘話」
というイベントに行ってきました。
場所はApple Store, Ginza。
社外勤務届が受理されて、交通費も支給。ラッキー。
イベントの詳細が記事になっているので、詳細はそちらをお読みください。

DVDでも触れていない「Mr.インクレディブル」の秘密

感想はというと、とても面白かったです。
イベントが終わった帰りに、近くにいた学生らしき人が
「マットペイントがどこで使われたとかじゃなくて、どう描いているかを見たかった」
みたいなことを話していて不満そうだったのですが、僕は全然気にならなかったです。
というか、どう描いているかは、「Mac上のPhotoshopで描いています」の一言が全てだったと思う。
技法を言えばキリがないけど、それは絵の具で描く絵と基本的には同じ。
むしろ、ピクサーの作品であれ、なにも特別なテクノロジーが使われているわけではない、ということがわかった気がして、なんだかやる気が湧いてくる気がしました。
自分の日々の仕事と地続きな感じがした、というか。
といいつつ、どうやら「カーズ」の路面は自動的に作られる別のプログラムがある様子でしたが。

質問コーナーの時に
「3Dの勉強をしているんですけど、ピクサーに入れてください」
っていう女の子がいました。
いつも思うんだけど、なんでピクサーに憧れてピクサーに入りたいっていう人は、決まって3DCGの勉強をするんだろう?
デジタルハリウッドに通ったって入れっこないのに。
まるでK-1に出たいからって空手の通信講座を始めるようなもので、全然意味が無い。
それにたぶんピクサーのスタッフ(現在、800人くらい)で、直接3DCGのソフトいじっている人って半分もいないんじゃないかなぁ?
それよりはカルアーツ(カルフォルニア芸術大学:ウォルト・ディズニーが提唱した)に入れるようにまずは英語とデッサンの勉強をはじめた方がいい。
日本のアニメやCGの業界は恐ろしいまでに学歴とか関係なく、ひたすら現場の実力主義で、それはいいことなんだけど、それだと日本以外じゃやっていけない。
ピクサーって一見華やかな3Dを使ってるけど、そこにある哲学はディズニーから続くオーソドックスで、アカデミックな実力だと思う。
つまり、高学歴な人が、高収入で、高水準のモノを作る。
日本で言うと、広告代理店のようなものだろうか。
日本のアニメ業界の現場主義は、低賃金の水準が変わらない原因のひとつなんじゃないかと思ったりもする。

7月7日(金)
この夏の劇場版アンパンマンの慰労会(打ち上げ)に行ってきました。
新宿アイランドタワー。日本マクドナルド本社が入っているビルです。
私は併映の短編に関わっていたのですが(といっても納品データのまとめ、修正くらいでほとんど絵は描いていません。エンドロールの名前も無し)、原作者のやなせさん曰く、
「劇場版17年目にして、やっと満足のいくものができた」と出来に満足されていたそうで、嬉しい限りです。

それいけ!アンパンマンいのちの星のドーリィ/同時上映:コキンちゃんとあおいなみだ

4月後半のよもやま話

お寿司屋さんで、生まれて初めてフジツボを食べました。
甲殻類だけに、カニに少し似たような味で美味しかったです。
赤霧島という珍しめの芋焼酎と共に、色々頂きました。

某有名オーガニックレストランのシェフと喋っていたときの話。
有機とか低農薬、無農薬というのは、
結局のところ、宗教のようなものだと言う。
今、どうも最新の説では有機農法というのは、
それ自体には意味が無いということになってるらしい。
つまり有機肥料(糞とか)の中の科学成分が、
植物の栄養になってるわけで、
結局有機でも肥料のやり過ぎでは意味が無いし、
逆に化学肥料でも適切な量なら、なんら問題はないらしい。
ナチュラルハウス(自然食材スーパーチェーン)や、
オーガニックレストランだけで生きてくなんて、
全然意味がないよ、と。
シェフ自らの存在理由をあっさり否定してるのが
すごいと思いました。

最近、家でちょこちょこ3DCGのソフトを弄っています。
知らないことを、あーでもないこーでもないと
試行錯誤するのは楽しい。

どうも夏までに引っ越す事になりそうです。
たぶん引っ越し先も下北沢です。
理由は隣人や大家とのトラブルです。
全面的に相手が悪いので、管理している不動産屋さんが
面倒を見てくれそうなのが救いですが、
お金の事を考えるとやはり気は重いです。
秋にバイクの車検もあるし…
でも窓ガラスに石を投げられたり、植木を抜かれたり、
扉ポストに生ゴミを入れられたり、
完全にサイコな環境なので、今は早く解放されたいです。

iTunesで落語を聴くのが楽しいです。
時折図書館に行って、志ん生やら談志やらのCDを借りてきては
PCに取り込んでいます。
マイミクの親友によると、どうやら新宿のツタヤで落語のCDが
レンタルできるらしいので(なかなか無いのです)、
今度行ってみようと思ってます。
ところで落語が音楽ジャンル「WORLD」に分類されるのが
なんだかな~と思います。

絵を描くということ

この間、知り合いのイラストレーターの方とちょっと話をしました。
彼女は私と同い年。
雑誌ananの挿画を数年やっていて
(ananはだいたい1~2年でイラストレーターを入れ替えるので、彼女は異例らしい)
他雑誌にもいくつか定期的な仕事を抱えていて、
自分名義の書籍を数冊出版、
文具のデザインなども手がけている。

まあイラストレーターとして活躍して成功しているといえると思う。

でもお互い因果な商売だよね、ということで意見は一致しました。

絵を描いてお金をもらうのは、どこか切ない。

自分の絵がどういう価値を持っているか?

ほとんどの場合、絵描きは上手だから絵描きなのではない。
巧ければ価値が高まるのならば、努力すればいい。

例えば精緻な地図や科学イラストを描くプロのイラストレーター。
でも今はほとんどCGで作られている。

じゃあ才能があるからか?といえばそういうわけでもない。

20歳そこそこなら「才能あるよ」といわれて、
調子にも乗るけど、もうわかってる。
イラストレーターで、「才能がある」ということは、
アートディレクターやプランナーの「その時の」琴線に触れるかどうか、
ということだ。
そして、その琴線自体が、ひとつの「チャンネル」でしかない。
市場と言ってもいい。
例えば「ニューヨークのファインアート市場」のチャンネル。
「二科展」のチャンネル。
雑誌「イラストレーション」のチャンネル。
「アートアニメーション」のチャンネル。
「マンガ・アニメ」のチャンネル。
(蛇足だけど、美大受験に於けるチャンネルも、もちろん存在する。
海外と日本はもちろん、関東と関西で、良しとされるデッサンは違ってくる。
一言で言えば、関東は立体感重視、関西は陰影重視なのだ)

そのどの視点から見ても普遍的な価値を持つ絵なんて存在しない。
そして露出が増えれば、消費されて、古くなる。

つまり、イラストレーターは、ラッキーボーイ、ラッキーガールなのだ。
なので、長く続ける人は、アートディレクションなりへと、
イラスト以外の分野に進出することになる。
30歳前後というのは、その軸足をどこに移していこうかと、
考える時期なのだと思う。

私も考え中であります。

「王道」について

今日発売の雑誌、AERAに、
秋元康と日産のデザイン部だかの人が
対談している広告記事がのっている。
日産の高級セダン「FUGA」について語っているのだが、
タイトルは「王道とは何か」。
なんだかFUGAはセダンの王道とかなんとかごちゃごちゃ言ってるのだが、
あまりにも「王道」を連呼しているので呆れてしまった。
正統派とか安定感とか高級感とかメインストリームとかを言いたいのか。

これは誤用だ。

初めてこの使い方を見たのは、数年前、
どこのメーカーだったか忘れたが、缶コーヒーのCMだった。
コピーはずばり
「缶コーヒーの王道」。
ひょっとしたら広告業界で密かに広まっている、
新しい使い方なのかもしれない。

世界史を勉強した人ならわかると思うのだが、
王道とはふたつ意味があって、
ひとつは儒教の教えに基づく政治思想。
仁徳に基づいた武力に頼らない治世。
対義語は覇道。
もう一つは旧約聖書でモーゼがエジプトを脱出して
ヨルダンを北上した「王の道」。
そこから派生して近道、安易な道という意味だ。

この誤用は諺、「学問に王道なし」から来ているのかもしれない。
これは「学問には正統派の正しいやり方はない」
という意味ではなくて、
「学問に近道はない、コツコツ地道に勉強するのが最良の道だ」
という意味だ。
ちなみにこれは幾何学の祖、ユークリッドが、
エジプトのファラオの問いに対して答えた言葉とされる。
王道という言葉には、もともと正統派とか安定感なんていう意味はないのだ。
いわんや高級感をや。
その誤解と共に、二つの意味がごちゃごちゃに使われているのかもしれない。
以前から例えば「ダイエットの王道!蒟蒻うんぬん……」みたいな、
誤用(っぽい)用例はあったのだが、
結果的に「近道」に置き換えても差し支えない使い方だった。
つまり同じ名詞でも「物」を指す言葉に対しては使えない言葉なのだ。

ただの広告じゃなくてAERAとのバーターなんだから、
AERA編集部の文系インテリの連中がなんか言ったりはしないのかなあ?
まさか全員知らないなんてことあり得ないだろう。
別に「美しい日本語」とか唱えるつもりは全くないけど、
こんな誤用がまかり通って、コピーライターが金儲けしてるのはどうかと思うのだ。
「食の王道は寿司…セダンの王道はFUGA。」
誤用を利用して、コピーの印象を高めるというのはコピーライターの常套手段だけど、対象年齢層とか考えるとなんか天然ぽいというか…王道より王様の方がまだしっくりくる。
「王道」とか「王の道」は日本人以外も使う思想だったり故事だったりするんだし。
俺がただ単に細かいのかなあ…

歴史小説とかビジネス雑誌とか

最近、歴史小説を通勤電車の中で読んでいるサラリーマンの気持ちがよくわかる。
昔はある程度年をとると、歴史に興味が出てきたりするのかなあと漠然と思ってたけど、実感としては、なんか読むと楽なのだ。

なんていうか、仕事をしている時と頭の使い方が似ているというか、切り替えなくてもいい感じ。

本を読み始める瞬間に、その世界に潜っていく感じって、ちょっとした休憩や合間には億劫に感じることがある。
それを比較的感じない。

ビジネス雑誌も面白い。
今「日経ビジネス」の年間購読をしようか(本屋で売ってないので)ちょっと考えてたりする。

全然役立たない仕事なのにこうなのだから、いわゆるスーツ着たサラリーマンはもっとそうなんだろう。

ああこうやって人はオヤジ化していくのだなあと実感する。

DとP

ディズニーがピクサーの買収を発表しました。

ディズニーの取締役にピクサーとアップルのCEO(最高経営責任者)、スティーブ・ジョブズが就任したのが個人的には嬉しいです。

ディズニーはアニメーションの内容に対して、財務系の重役が口を出す(Executive Retake)という文化がありました。

もちろん、予算面で実現できないシーンの見直しなどは当然です。
また、クリエイティブ系の重役によるリテイクならば、スーパーバイザーとしてのクオリティの管理はこれまた当然です(ピクサーにおけるジョン・ラセターがまさしくその立場の人だと言えます)。

でも純粋にクリエイティビティの部分で、財務担当の意見が優先されるのは良くないと、個人的には思います。
やはり作品に対しての最高権力者は本来監督であるべきです。

スティーブ・ジョブズとジョン・ラセターがその辺の文化を変えてくれるといいのだけれど。

両社にとって今回の買収がよりよい結果に結びつく事を希望してやみません。

………大丈夫か?この日記…

ガラスペン

周りでよく交わされる会話。

年々質が悪くなっていく筆。
素材の動物の減少もそうだし、いい職人さんが減っているのでしょう。

画材の木炭。
これもいい国産の木材も、炭焼き職人さんも、減るどころか、あまり無くなりました。

アナログとデジタル。
紙と筆で描くのか、コンピュータ上にペンタブレットで描くのか。

ソフトとソフト。
MayaとかmaxとかXSIとかPhotoshopとかIllustratorとかPainterとか。

小学生のとき、何故かガラスペンで絵を描くという授業がありました。
購買でガラスペンが普通に売っていたのです。
小学生が手にする文具ですからせいぜい数百円だったと思います。
割り箸ペンとも、先が金属のペンとも違う独特の描き心地でした。
当たり前ですが筆先にコシが全くない。
ガラスという繊細な素材の印象とは裏腹の書き味です。
難点は乱暴に扱うとすぐ割れる事。
裸でランドセルに入れるのは厳禁でした。
でも確か卒業前にはもう作る人がいないということで、購買から無くなっていました。

きっと僕が生まれる前にはガラスペン画を書く人や、ガラスペン字の達人がいたのでしょう。

何年か前のマイクロソフトのCMで、
「アートとはテクノロジーに近いものです」
と言っていましたが、本当にそうだよな、と最近特に思います。

ハイテクであれローテクであれ、およそ表現というものはいろんなテクノロジーに依存してるんだな、と。
「自分の表現」って、テクノロジーの副産物なのだ。

神はサイコロを振る

今週から始まる日テレのドラマ、「神はサイコロを振らない」のタイトルが気になってます。
予告編を見る限り…なんでしょう?感動モノの恋愛ドラマなのかな?
どうも同名の小説のドラマ化らしいので、元はその小説のタイトルが気になる、ということになるんですが。

たぶんこれはTime誌が過去100年で最も偉大な人物として挙げた物理学者、アルバート・アインシュタインの言葉の引用だと思うのです。
量子力学を発展させたニールス・ボーアに対してアインシュタインはこの言葉をいいました。
でもボーア(ら)の提唱した不確定性原理こそが20世紀後半の物理学の発展の礎となったことを考えると、
「神はサイコロを振る」
というのが現在の物理学の考え方だと思うのです。
ちなみにアインシュタインの言葉に対して、ボーアはこう答えたといいます。
「あなたは、話題をいわゆる神の問題に置き換えるのは、注意が必要だと思いませんか?」

たぶんドラマには物理学の「ぶ」の字も関係ないでしょう。
こういう引用というより剽窃の仕方は好きではありません。

日本のアニメーターは、どれほど貧しいか

僕の職業はアニメーション制作業ではあるものの、いわゆるアニメーターではないので、このタイトルの言葉には微妙に当てはまりません。
ちなみにアニメーターとは、アニメーションの作画(原画、動画)を行う人の総称ですが、アメリカでは作画監督クラスの人に冠せられる役職です。「マンション」と同じで日本では大げさな言葉を使っているわけです。

HotWired JAPANにタイトルのコラムが現在掲載されています。
http://hotwired.goo.ne.jp/original/hamano/051206/index.html

この中に、労組から民放連に提出された「テレビアニメーション制作に関する要望」というものが載っていて、非常に興味深いです。
以下引用:

1 賃金について
(1) 新人アニメーターの最低(保障)賃金
(時間額710円×8時間)×22日=月額124,960円
★710円は、東京都の「地域最低賃金」
★人材育成には月額保障が欠かせません。(2) アニメーターのモデル賃金
原画モデル 1カット3500円×月40カット+月保障7万円=
月額210,000円
動画モデル 動画一枚250円×月450枚+月保障5万円=
月額162,500円
★モデルは、アニメ業界で圧倒的多数の出来高制賃金を前提としています。
★モデルの「出来高賃金+月額固定給」方式は、労働基準法27条の「出来高払制その他の請負制度で使用する労働者については、使用者は、労働時間に応じ一定額の賃金の保障をしなければならない」にもとづいています。

これは要望なので、実態はこれより悪いということです。
初任給一桁は当たり前、という感じ。
この他、動画マンの年収は100万円未満が73.7%など、衝撃的な数字がこのコラムには載っています。
少し前に「年収300万円時代を生き抜く経済学」という本が話題になりましたが、この業界で300万円以上というのはかなりアッパーの人達です。

なぜこんなにも安いのかと言えば、それは番組制作費が安いからです。
なぜ制作費が安いのかと言えば、そもそもは故手塚治虫氏が国産初のテレビアニメーション「鉄腕アトム」を安く請け負ったというところに端を発します。
この辺は詳しく話すと長いので省きますが、もちろん手塚治虫氏が悪いんじゃなくて、その後40年以上に渡って悪循環を断ち切れない今の人が悪いわけです。

そういえば昔僕がディズニー時代に、ジブリの友人と計4人で飲んだのですが、その時点で給料が20万円を超えてる人は誰もいませんでした。全員入社3年以内の頃の話ですが。
両社とも業界の中ではかなり異例といっていいくらい待遇はいいはずですが、それでもそんなもんです。

日本のレオナルド・ダ・ヴィンチ

leo_tezuka.jpeg

【地域】の【有名なモノ】
の公式、というのが僕の中にはあって、それはあまりいいものではない。

具体例をあげると…

【下町】の【ナポレオン】
とか
【ナニワ】の【モーツァルト】
とかがそうだ。
【静岡】の【お茶】というのはこの公式には当てはまらない。

なんていうか、こういう代名詞というか煽り文句は、結局のところ対称を矮小化してると思うからだ。
下町のナポレオンは、どう考えてもナポレオンより優れているとは言い難い。
ナニワのモーツァルトも然り。
しかし実際のところ、いいちこはいい焼酎だし、キダタロー氏も優れた作曲家なのだろう。
要は最初っから比べるこっちゃないのだ。
酒の種類も違えば、生きてる時代も違う。

今度タイトルのような本が発売される。
「日本のレオナルド・ダ・ヴィンチ 手塚治虫と6人」

うん、バッチリ公式に当てはまっている。
「日本のレオナルド・ダ・ヴィンチ」とは言うまでもなく、故手塚治虫氏を指した言葉だ。
これにはわけがあって、落語家の立川談志氏が、生前の手塚治虫氏を称して、
「俺が天才だと認めるのはレオナルド・ダ・ヴィンチと手塚治虫だけだ」
と語っていたってところに起因していると思うのです。
さらにマンガを発明した偉業をルネッサンスになぞらえているという意味もあると思います。
でもなあ〜やっぱり比べるこっちゃない。
手塚治虫氏を矮小化している。
なにも手塚治虫氏はレオナルド・ダ・ヴィンチよりすごいってことが言いたいわけじゃなくて、でも本のタイトルに付ける必要はないと思うのです。
お2人とも、天才だと思います。

僕は昔「カルトQ」というクイズ番組の、手塚治虫がテーマの回で、テレビ越しですが全問正解だったほどのファンというかフリークに近いのですが、同時にレ オナルド・ダ・ヴィンチも大好きで、いろんな関連書籍を読んできました(こないだのレスター手稿展行けなかったのは悔しかった!)。

それはそうと、この本を買おうか今悩んでいます。

動物キャラクタービジネスの弊害

ムシキングのブームで、日本で海外産のカブトムシやクワガタがブームだ。
で、それが日本の生態系に影響を与え始めているらしい。
交雑(日本のカブトムシやクワガタと、外国産のが交尾して、本来いない種が生まれること)も発見されている。
ムシキングのマンガの連載を抱えている小学館は紙面で注意を呼びかけることを決めた。
一方この間深夜にやっていたドキュメンタリーで、東南アジアの山間部の農村で、昆虫フィーバーが起こっているというのがやっていた。貴重な昆虫一匹で、村民の月収くらいになるらしい。もちろんそれらは丁寧に梱包されて日本に送られる。

ファインディング・ニモのヒットで、カクレクマノミが乱獲されて減少しているらしい。
映画自体はほぼ完璧な、動物愛護プロパガンダムービーだとは思うのだけど、観る人にはそのメッセージよりもキャラクターの可愛さの方が大事なのかな。
でも幼児や小学生以下向けのコンテンツビジネスは、つまるところキャラクタービジネスなわけで、動物が主人公である場合、内容に関わらずその動物に注目が集まって、売れる。

僕は実はファインディング・ニモの場合は配給側として間接的に、
ムシキングは制作側として参加していて、いわば当事者というか元凶の一部だ。

作品が悪いんじゃなくて、子供の親が悪いとか、乱獲する業者が悪いと言っても始まらない。視聴者のモラルに期待しても残念ながら、こと動物や生態系の問題はよくなった試しがない。

啓蒙するほど注目が集まって、結果的に被害は拡大する。
物語の持つ力の限界とはどこにあるのか?
いろんな思惑の間で、今日も僕は引き裂かれながら仕事をしている。

転職を模索中。

実は転職を考えています。
まあ実際は何も行動を起こしていないので、どうなるかはまだ何とも言えないんだけど…
ただアニメ会社の一部署のチーフとして働いていて、部下もいるし、新人も抱えているしで、辞める一ヶ月前に「来月辞めます」じゃ済まないという現実がある。
チーフになれるように部下を育てるか、どこかから次のチーフを捜してくるか…とにかく、布石が必要なんです。

それより大事なのが、じゃあ次の仕事はなにをするのか?ということ。

アニメ業界は全然考えていません。
業界内で転職するくらいなら、別に今の会社のままでいい。
会社に不満があるわけじゃないし。
いや、なくはないけれど、転職のきっかけになるような不満はない。
世の中にはアニメ業界を目指している方がいっぱいいると思うんですけど、で、そういう方には申し訳ないんですけど、誘われたから入った、という感じで、もともとあんまりアニメに興味がないんです。
今も一週間通して、ほとんどTVでアニメを観ないです。
あ、ストップモーションアニメーション(ナイトメア・ビフォア・クリスマスとかウォレスとグルミットとか)は好きですけど。
学生時代もファッションや音楽が好きで、代官山や原宿にいて、アキバとか全然眼中になかった。
今もピアスとハンチングにワークブーツで、ビッグスクーターで通勤と、およそアニメ業界に似つかわしくない格好です。
あ、体型だけはバッチリ染まりましたけど( ̄へ ̄|||)

でもやっぱり潰しが聞かないわ、絵描きって。
僕はアニメーションの背景描きなんですけど、業界以外である程度キャリアを活かせるとなると、ん~ゲーム業界くらいかなあ…でもゲームもあんまりやらないので、いまいち興味が持てない。いつでもおいでよ、って言ってくれるところもあるんだけど…

あとは昔いた広告業界…性分としてはそっちの方があってるような気もする。

もやもやとそんなことを考えている今日この頃です。

色のいろいろ

「アメリカ人は真っ赤な車を見ると「肉の色だ」と思うそうなんです」

と会議中のふとした雑談から一人の人が言いました。

だからアメ車には真っ赤な車は少ない。
バーガンディとかワインレッドのような、渋い赤ならオーケーなんだけど、真っ赤はアメリカ人にとっては生々しい色に見える。

―へぇ~そうなんだ。

ヨーロッパでは黄色が若々しい色、青が成熟した色なんだって。
草の色からきているらしいんだけど。
だからヨーロッパの高級車はだいたい青とか紺がラインナップされている。
えっ、じゃあサッカーの日本代表のユニフォームってヨーロッパの人からみたら…
うん、日本人からしたら茶色とかみたいな地味~でジジ臭い色なんじゃない?

西欧、つまりアメリカでもヨーロッパでも、黄緑といえば悪魔の色。
旅行行ったとき、黄緑のパーカを着てたらからかわれたよ。

日本だと艶っぽい色といえばピンク色だけど(例:ピンク映画)、中国では黄色がその色に当たるんだって。

濃い紫が高貴な色って、今の日本人にはもうあまりピンと来ないよね。

―とまあそんな話でした。

僕は学校でも色彩学は学んだし、仕事にも関係するので色についての専門的な知識というのは、あるほうだと思うんですけど、赤が肉の色だなんてのは知らなかったです。

面接官をしている際に履歴書を読むと、けっこう資格欄に「色彩検定2級」とか書いてあることがあります。
色に対しての正しい知識を身につける、それ自体はいいと思うんですけれど、別に資格なんか関係ないと思うので、少なくとも僕は全く考慮の対象にしません。
が、みんな興味ある分野なんでしょうかねぇ…やっぱり。
学校とかテキストとか検定料とか、一大産業ですよね。

カラースタイリストやカラーセラピーになると、ちょっといかがわしさを感じてしまいます。

「本場イギリスのカラーセラピーの技術をあなたに…」
最初の例でわかる通り、色から受けるイメージというのは文化や宗教、風土と切っても切れない関係にあります。
目の色によっても見え方は違うだろうし。
色の波長によって人間がイメージを浮かべるというのは、例えば動物にも共通の「赤は攻撃色」なんかはあると思うのですが、細かい色に当てはめると絶対に矛盾が起こるはずだと思うのです。
例えば「虹色」と言えば日本人は7色と思うんですが、これは世界の国々でバラバラで、5色だったり9色だったり、まさにいろいろなんです。
紫は欲求不満?ホントかよ…イギリスの理論だとしたらパープルとバイオレットとどっちのことをいってるんだろ?

カラースタイリストは…ちゃんとしたデザイナーなりディレクターがいれば十分だと思うんですけど…アニメーション業界にはカラースタイリスト=色指定(各 キャラクターの色を決める仕事です)がいますが、これは特殊な部類だし、そんな講座や学校でたからってなれるもんでもないし。
ああ、でも色盲の人にもわかりやすいサインデザインなんていうのは、そういえば専門的な知識を持ってないと、なかなかできないかもしれない。
未だに無神経な案内板や路線図が多いものね。

ちなみに僕の携帯は赤色なんですが、携帯のカメラで、うちのおさるのあぷー君を撮ろうとすると、すごく怖がったり怒ったり警戒したりしました。
それもあって最近紺色のデジタルカメラを買いました。
…これもカラーセラピー?

DVDの特典って

こないだ僕がスタッフとしていて参加していたアニメーションに関する撮影がありました。
それはDVD特典用のメイキングというやつです。

ビデオカメラが製作現場にきて、こういう風な工程を経てアニメーションは出来上がっているんだよ、ということを撮っていきます。
舞台裏ってやつなんですかね。
まだあがりは見ていないんですけど、なんか絵面っていうんでしょうか、作るのはプロでも、映るのは素人ばっかなので、ムサい感じになってるんだろうな~と想像します。
で、それを補うためにテロップとか多めになってそう。

僕は実はいちおう部署のチーフなので、いろいろ説明したり、作ってて楽しかったことや大変だったことを説明しました。
とはいえオタクや大人向けではなくて、幼児向けのアニメなので、あまり細かい専門的な事は説明していません。
本当はもう作業は終了しているので、作業風景は少なくともうちの部署に関してはヤラセでした。
実際、超忙しい時期にカメラなんか来られたら迷惑で仕方ない。

しかし冷静になって考えてみるとせっかくDVDを買って特典映像がメイキングって、小さい子どもにはどうなんだろう?
ありがちですけど、なんかイマイチな感じがします。
小学生くらいになればある程度面白いと思うんだけど…
僕はメイキング映像観るのが楽しみでDVDを買ったりするんですけど、まあ仕事が仕事なんでちょっと参考にならないですよね。
やっぱり番外編で小さいボーナスエピソードがあったり、あくまで、キャラクターやお話を充実させる方がいいんじゃないかなぁ…
そのぶん時間と予算は余計にかかってしまうんですが。

今年の頭くらいに発売された「メリーポピンズ」には、実は特典映像のスタッフとして参加しました。
ディズニー時代の最後の仕事だったのかな。
それは10分くらいの番外編なんですが、なかなか良くできていたように思います。
なんかアメリカのDVDアワードだか、賞にノミネートもされたようなので、観た人の反応も良かったのではないかと想像します。

メイキングといえば、もう結構前の話ですけど、ポンキッキーズに出たこともあります。
ブラザートムさんが「バットム」というキャラクターで、子ども達と一緒にいろんな場所で社会科見学というか体験のようなことをする企画です。
で、ディズニーアニメーションにきて、一日アニメーション製作体験をやりました。
僕は当然現場で迎える側のスタッフです。
まあ子どもやバットムさんが中心で、僕自身はほとんど映ってませんでしたが。

ああ、思い出した!全然取材されてないのにDVDにメイキングがついてた事がありました。
本当は日本で作ったのに、全然知らない外人が、アメリカで作ってるフリをしてる映像です。
発売されてからなんじゃこりゃ!とビックリしました。
未だにあれはなんだったのかわかりません。

さて話は戻って自分が出ているメイキング…やっぱり観たくないです、はい。

メディアの寿命

ときどき耳にする。

例えば「iPod買って、今まで持ってた300枚のCDの曲を全部リッピングして、CDそのものは売っちゃったよ」
例えば「昔から録りためていたビデオの中身を全部DVD-Rに入れてビデオは捨てちゃった」
例えば「フィルムスキャナー買って、全部PCの中にデータ化してプリントもネガも捨てちゃった」

これらは、情報のデジタル化という行為です。
まあCDはもともとがデジタルデータですが、物理的な光る円盤そのものはアナログなので。

小説家であり、本の収集家、博物学者など肩書きは多いけれど、最近では「トリビアの泉」に出てるおじさんというとわかりやすい、荒俣宏さんはこうおっしゃっています。

「メディアの歴史とは退化の歴史である」
ここでいうメディアとはマスメディアのことではなく、記録媒体のことです。

現存する最古のメディアは、おそらく石版や洞窟に彫られた絵や文字です。
その次に皮やパピルスに書かれた文字。
グーテンベルクが発明した印刷術以降、紙に印刷された文字が束ねられたもの、本が主流になった。
今も本は世の中に溢れていますが、今の本は酸性紙などの問題で、寿命が昔の本より短いといわれています。

ここまで見てもわかるとおり、実は耐久年数は時代を経るほどにどんどん減ってきているわけです。
4000年前の石版を今読むことはできても、たかだか300年後に今出版されている多くの本はおそらく読むことができない。
歴史とは情報の集積なので、これは大きな問題です。
ギリシャやローマの科学的な叡智が途絶えて、中世のヨーロッパで、魔女狩りや天動説など、宗教的な世界観がまかり通っていたように、情報が受け継がれないと、人間は発展できない生き物だからです。

そこまで大きく考えなくても問題はいたるところにあります。

パソコンの中の情報を貯める場所、ハードディスクの寿命は数年です。
特に3年過ぎたらいつ壊れてもおかしくありません。
iPodなどのHDDプレーヤーも同様です。
CD-RやDVD-Rも誤解している人が多いですけれど、だいたい早ければ数年で寿命を迎えます。
耐久性を謳っているモデルは10年以上持つ、というものもありますが過信は禁物でしょう。
とにかく市販のパッケージのCDやDVDとは、情報の記録の仕方が違うので、耐久年数がまるっきり違います。
しっかり印刷された文字と自分で水性ペンで書いた文字、という風に考えるとイメージしやすいかと思います。
大切な音楽、ビデオ、写真。
デジタル化すると色褪せることもなく、音飛びもなく、ノイズもなく、永久に保存できるというのは幻想です。
全部消えてしまうくらいなら、多少色褪せてても元のままがよかった…と後悔しても後の祭り。

デジタルな仕事をされている人ほど、実はプライベートではデジタル化に慎重な場合が多いです。
デジタル化を決意した場合、ハードディスクが壊れた場合のために、バックアップ用の予備のハードディスクがまずないと不安。
CDもDVDもかさばらないのはいいけれど、3年に一度はデータを新しいメディアに移し替える。
その手間は相当なものです。

さらにデータを読み取る機械の規格が変わったら、その大事なデータにアクセスする事自体が難しくなってしまうという問題もあります。
かつてビデオがベータだったり、レーザーディスクを持っていた人はよくわかるかと思いますが。

某映画会社は、過去の映画のアーカイブを、ビデオ作品も含めて、全て未だにフィルムで管理しているといいます。
今どきビデオくらいデジタルでもいいんじゃないかと思いがちですが、やはり100年以上の歴史のあるフィルムの方が信頼性が高いということなんでしょう。

自分が生きている間くらいの耐久性のある普遍的なデジタル規格…そんなのがあったらいいんですが、当分は出てこないでしょう。

デジタル化はくれぐれも慎重に。

ガマの油売り

近頃…いやもともと相方はペットショップによく行くのだが、どっかのペットショップから持ってきたチラシをなにげなく眺めていたら興味深いものがあった。

「春だよ!はっぴ〜カエル王国」

な、何これ〜!

「相模川ふれあい科学館」というところで、5月29日(日)までやっているらしい。
「みんな、ふれあい科学館に集合だぁー!! ゲロゲロ」
とチラシの中でカエルさんも申しております。

しかしながらイベント情報だけにとどまらず、チラシの裏にはさらに興味深いコラムが。

以下その文章です。著作権とかで問題があったらごめんなさい。ご指摘のあった時点で修正なり削除なり対処いたします。

万病に効く?「ガマの油」

「さあさあお立ち会い…」こんな口上で始まる「ガマの油売り」。鏡張りの箱に入れられたガマ(ヒキガエル)が、写った自分の姿に驚き流す油汗を煮詰めたと言われる万病薬「ガマの油」とは?
伝説では、筑波山の中腹にある中禅寺の住職、光誉上人がヒキガエルの分泌液に薬草、油などを調合して作ったそうです。その薬を大阪夏の陣、冬の陣で徳川方に従軍した際、戦傷者の手当てに使ったところ、非常によく効き評判になったのがはじまりといわれます。
ヒキガエルは危険を感じると、目の後ろのコブ(耳腺)から白い液を出します。これはブフォトキシンという毒で、目に入ると激しく痛んだり、噛んだ犬が泡を吹いて苦しんだりしますが、麻酔や強心作用など強力な薬効成分を含むことも確認されています。戦前まではその成分が入った本物?の「ガマの油」も存在したらしいのですが、現在では大道芸「ガマの油売り」などで、まったく別の成分で作られたものがうられているようです。

補足としてちょっと調べてみたら、このガマ、具体的には「シナヒキガエル」という種類みたいですね。
そして分泌される毒は蟾酥(せんそ)と日本では呼ばれたものだそうです。
さらに「ガマの油本舗」という販売元が現在では閉店してしまったそうで、油売りが伝統芸能として残り、薬の販売はされていない模様。

一説には馬の脂から作った馬油が実際には売られていたとか。真偽のほどはわかりませんが。

僕は「ガマの油売り」は「ノミのサーカス」と同じくらい、大道芸や見世物小屋につきものの、いかがわしいインチキだと思ってたので、本物が存在したり、大阪冬の陣とか由緒正しかったりしたのが意外でした。
毒なのはビックリですが、そのぶんマジで効いたんだろうな。

まあしかし、もう今後、口上も含めてだんだん忘れられていくことは間違いないでしょう。
寂しい気もしますが、声高に存続を願うほどの思い入れもないので、まあこのへんで。

スリーピーホロウ

sleepy_hollow1.jpeg

「スリーピーホロウ」といえば、ティム・バートン監督で、ジョニー・デップ主演、クリスティーナ・リッチがヒロインの映画が有名ですが、どうもアメリカではかなりポピュラーなお話らしく、他にもいろんなバージョンがあります。元はと言えばワシントン・アーヴィングという人の小説だそうです。
日本でいうと小泉八雲の怪談話みたいな感じなんでしょうかね。

ティム・バートンは、20代の頃、ディズニーのアニメーターだったのですが、彼が子供の頃に影響を受けたディズニー作品として、いつもまず挙げるのが、この「The Legend of Sleepy Hollow」です。
日本では「ミッキーの王子と少年」というDVDに同時収録されている、「イカボード先生のこわい森の夜」として観ることができます。

※ブエナビスタの商品紹介のページです

http://club.buenavista.jp/disney/product/index.jsp?cid=135

ティム・バートン作品の方はゴシックホラー&ラブロマンスという感じでしたが、ディズニーの方はかなり雰囲気も筋書きも違います。
違いを比べてみると面白いかもしれませんね。

デ・ニーロ伝説

deniro.jpeg

映画「アンタッチャブル」(芸人さんのアンタッチャブルの方が最近では思い出されますが…)が大好きで、この間DVDを買ったんです。

まだかっこいい頃、というかこれが出世作のケビン・コスナー
この映画で、再び人気が再燃したショーン・コネリー
アンディ・ガルシアもこれが出世作
そしてアル・カポネ役のロバート・デ・ニーロ

衣装がジョルジオ・アルマーニ
音楽が巨匠エンニオ・モリコーネ
そして監督のデ・パルマ節が炸裂!

いやいや、すごい布陣だ…

昔テレビで放映したものを録画したビデオを、それこそ擦り切れるほど観ました。
ファッションやサントラに興味を持ったのもこの映画がきっかけかもしれません。

で、DVD。
豪華特典映像ってやつがついていました。
製作秘話とかが収録されているというんで、それを観たんです。

ここでちょっと話が変わるんですが、ロバート・デ・ニーロの逸話っていうのがあります。

元祖カメレオン俳優のロバート・デ・ニーロ。
「タクシー・ドライバー」での常軌を逸していく人物など、演技力はもちろんのこと、演じる役柄によって肉体も著しく変貌させてしまうことからついた異名です。
いろんな逸話があるんですよ。
【「レイジング・ブル」では劇中で何十キロだか体重を増やした】とか。
で、そのなかに、
【「アンタッチャブル」のアル・カポネ役をやるために前髪を抜いた】というのがあるんです。
アル・カポネというのは実在したシカゴのマフィアで、禿げているんです。
で、それを演じるために、全然禿げていないデ・ニーロは、自らの前髪を抜いた。
初めてこれをなんかの本で読んだときは驚きましたよ。
さすがにカメレオンの異名をとるだけのことはあるな、と。
やれといわれても普通できないですよね。

特典映像のインタビュー、デ・ニーロは出てこないんですけれど、その他の主要な役者、そしてプロデューサーやブライアン・デ・パルマ監督が、いろいろと語っています。
で、デ・ニーロをキャスティングするために苦労した話なんかも監督の口から語られたんです。

「撮影に入る3か月前にデ・ニーロにあったら、やせ細った姿だった。『アンタッチャブル』のあとにも撮影が控えていたから、体重を増やすのは無理だと考えて、ボディスーツを着て恰幅よく見せる事にしたよ」

ええ〜〜っ!
カメレオンじゃないじゃん!普通じゃん!
アル・カポネ役をやるにあたって、大幅に体重を増やした、っていう話、それこそデ・ニーロに関する記述でしょっちゅう出てくるけれど、嘘じゃん!
まあ顔の貫禄を出すために、ある程度は本当に体重を増やしたんだろうけれど、それくらいは他の俳優さんでもやってることですよね。

さらにインタビューは続きます。

「彼には前髪を剃ってもらって、剃り跡はメークで隠したんだ。メークは本当にいい仕事をしてくれたよ」

ええええ〜〜〜〜っ!
髪抜いてないんじゃん!
普通の特殊メイクじゃん!
しかも監督が褒めてるの、デ・ニーロじゃなくてメーキャップ・アーティストだし。
…カメレオン俳優とかデ・ニーロ・アプローチっていうのって、作られた伝説なんじゃないのか?

まあ冷静に考えれば、俳優はその後の活動に支障をきたすようなことをやるのはマズいわけで、例えば前髪抜いちゃったらしばらくは生えてこないだろうし、無理な体重の増減で体壊しちゃ元も子もないんだけど。

もちろん、嘘だったからといって、ロバート・デ・ニーロの俳優としての偉大さは、なんら変わらないのですが。

映画雑誌にもまことしやかに書かれているこの伝説、いったいどこから出てきた話なんでしょう?

美人の基準

美人かどうか?
女性なら誰でも、いや、男性にとっても気になるところです。

美人とはなにか?

この間、レオナルド・ダ・ヴィンチに関するテレビ番組で、モナリザが時代を超えて多くの人々を魅了するのは、黄金比を効果的に使っているからだ、というようなことを言ってました。
ん〜、モナリザ、絵画として至高の価値、美しさがあるのはいいとして、彼女自身が絵を飛び出して現在の街中をほっつき歩いてたら、必ずしも美人とは言えないんじゃないかな。

あと黄金比は人間が生理的に美しいと感じるので、顔の整形をする医者が、顔のパーツのいろんなバランスを黄金比を基準に決める、と言ってたんですけど、これはどうなんでしょうね。
そもそも現代だって、世界共通の美人のコンセンサスってあるんでしょうか?
ミス・ユニバースだって、今年のセクシーNO.1女優(らしい)アンジェリーナ・ジョリーだって、別に世界各地で美人投票をしたわけじゃないですからね。

個人ひとりひとりでも、大きく美人の基準は変わってきます。
「いや、俺的には彼女は超美人だと思うんだけど」「いや〜微妙でしょ」
ってな会話が今日も明日もいたるところで繰り返されている。
でもそのことについては今回は扱いません。
だって、その時代の多くの人が考える美人、いわば社会的な美人のコンセンサスというものは当然あるはずです。
だからこそ、女性の多くは化粧をしたり、エステに通ったり、整形をしたりと、そのコンセンサスに少しでも近づくために、涙ぐましい努力を繰り広げてるんですから。
二重まぶたなのかどうか?ツリ目かタレ目か?唇は薄いとクール?厚いとセクシー?

永遠不変の美人っているのか?

よく時代によって美人の基準が変わるというような事を言います。
昔のアイドルなんかを今見てみると、なんかあまり冴えない感じに見えたりします。

世界三大美女と言われる、クレオパトラ、楊貴妃、小野小町だって、
現代人から見たら、拍子抜けするような顔をしているんじゃないかなぁ。

で、ここからが本題。

bijin.jpeg

上の右の写真。
昭和の大女優、原節子さんです。

彼女が美人かどうか?
古くさい感じに見えたりとか、いろんな意見があるとは思うんですが、おそらく現代の人でも彼女のことを、ブスだとか変な顔だっていう人は、ほとんどいないと思うんです。
僕はとても美人だと思います。

彼女は1920年生まれで、1935年、15歳の時に映画デビュー。つまり第二次世界大戦の前から女優だったのです。
でも今の日本人から見ても美人に見える。
という事は、戦前から現代まで、少しづつ日本人にとっての美人の基準は変わってきてはいるけれど、根本までは変わっていない、と言えると思います。

いっぽう左の写真。
※こちらから画像を拝借しました

ほぼ日刊イトイ新聞「江戸が知りたい。東京ってなんだ?!」
その3 三越が生んだグラビアアイドル!? 芸妓「栄龍」の光芒。

この記事自体とても面白いです。

この方は大正時代、日露戦争が終わったあとにNO.1アイドルだったという栄龍(えいりゅう)という方なんですけれど、どう思います?

ん〜いや、きれいな方だとは思うんですけれど、なにしろNO.1アイドルですよ?
今で言ったら、好感度NO.1の松嶋菜々子でもいいし、柴崎コウとか、大塚愛とか、とにかく人気があるタレントの顔を思い浮かべてください。
僕の価値観だと、そこまでは美人とは思えない。
リンク先に、もうちょっと正面に近い写真もあるんですけれど、つり目で、一重か奥二重で、かぎ鼻で、眉毛が太くて、少し下膨れで、浮世絵の美人画に近いんですよね。

浮世絵の美人画は、今までに当然目にしたことがあって、これが当時の美人なんだって頭では分かっていても、それがこうして写真になってみると違和感がある。
今の女優がかつらを被って着物を着てるのと、全然違うもんなぁ。
それどころか昔の時代劇映画とも全然違う。
ただ、リンク先に
『今とは「美人」の感覚が違いますね。今の男の人はたいてい、驚きますね(笑)』
とあるので、ひょっとしたら女性の方がすんなり受け入れられるのかもしれませんね。

このブロマイドがだいたい1910年前後。
ということは、1910年代から、1930年代までのどこかで、日本人の美人の基準が大きく変わったんじゃないか?
江戸の流れを汲む美人の基準から、今日まで続く現代の美人の基準へ。

たぶんそれは映画の登場、つまり外国人を目にする機会が増えたからなんじゃないかと、勝手に仮説を立てています。

僕は鏑木清方氏など、昭和初期の日本画、とりわけ美人画が好きなのですが、それは江戸時代からの美人と、現代の美人とが、ちょうどよく重なり合ってるからかもしれません。

名探偵コナンと名探偵ポワロ

推理もののことなんですけど。

「オリエント急行殺人事件」って読んだことありますか?
アガサ・クリスティーの生み出した「名探偵ポワロ」シリーズのみならず、推理ミステリーの中でも最高傑作と称される事も多い名作です。
映画にもなっているので、そちらで観たことがある、という方もいると思います。

※読んでない方には申し訳ないのですが、以下の文章は若干のネタバレが含まれます。

ひとりの男が、列車の中で遺体となって発見された。
列車という密室の中で、被疑者全員に完璧なアリバイがある。
たまたまその列車、オリエント急行に乗り合わせた、灰色の脳細胞の持ち主、エルキュール・ポワロがその謎を解き明かしていくんですが、だんだん、殺された男がとんでもない悪党だったということが解ってくるんですよ。
殺されても仕方がないような男だった。
犯人は、やむにやまれぬ事情で、犯行に至った。
で、真相を解明し、真犯人がわかったあと、なんとラストでエルキュール・ポワロは、真犯人は不明、ということで事件から手を引いてしまってエンディングを迎えます。
つまり、犯人をかばって、警察に差し出さなかったんです。

中学生の時だったと思うんですけど、初めて読んだときには、なんか違和感を抱きました。
と同時にすごいなぁと思いました。

だってこれはもうりっぱな犯罪です。
「殺人」という犯罪の片棒を担いだも同然です。
正式な罪状はわからないけれど、正義の味方失格なのは間違いないでしょう。
でもこうあって欲しい、という読者の心情にはフィットする。
時代劇で言えば「大岡裁き」みたいな感じです。
杓子定規に悪は悪って決め付けたりせず、寛大なんですよね。

実は「オリエント〜」に限らず、推理ものの古典にはときどきこういう結末があります。
古典ではないけど、刑事コロンボにも、死期が近い犯人を、敢えて逮捕しないまま終わるという結末がありました。
現実世界では許されない事かもしれないし、ありえない事かもしれないけれど、僕はこういうお話って割と好きです。

で、すごく話が飛ぶんですけど。
「名探偵コナン」も毎回殺人事件が冒頭で起こって、主人公のコナンくんがさまざなな事件を、常人には到達し得ない推理力で解決していくんですけど、やっぱりそのなかで、殺人の動機が毎回用意されているんです。
中には「うんうん、そりゃ殺してもしょうがないよね」と見てるほうが思っちゃうのもあるんですけど、その度にコナン君は、その理由を突っぱねて、「人を殺すのは許せない!」というようなことを言うんですよ。
で、犯人は逮捕される。
うん、そりゃそうだ。
殺人はいけない。
なんでいけないのか煩悶する若者が多いのかもしれないけれど、ゴールデンタイムのアニメのモラルとしては、殺人はよくない。
でもその割には「なんでいけないのか?」ってところがすっごいおざなりではないのか?と思うんですよね。
みんな死んだ人を悼むのもそこそこに謎を解き始めるし。

んーなんかうまくいえないなぁ…

思うに「殺人はいけない!」「犯人は逮捕!」って、一見単純に見えるけれど、かなり高度な判断が必要なはずなんですよね。
現にポワロもコロンボも「犯人は逮捕!」とは言わない場合もあった。
みんなそれぞれ問題を抱えて生きていて、それぞれの事情が絡み合って生きているんだから、単純な悪人などいない。
それって、下手したら「殺人はいけない!」ってことより先に子どもに伝えなくちゃいけないことかもしれないと思うんです。
繰り返していいますけど、殺人オーケーって言ってるわけじゃないですよ。
実際それでコナン君が犯人をわざと見逃したら抗議殺到でしょうしね。
なーんかいつも…といってもごくたまにしか観ないんですけど…「名探偵コナン」を観てるとそんなことが気になるんです。
だから怪盗キッドと対決してたり、同情しようのない悪人が犯人だったりするだけの方が、ゴールデンタイムのアニメとしてはベターだと思うんですよ。
複雑な問題は遅い時間のサスペンスドラマにでも任せておけばいいんです。

そういえば日本の推理物って逮捕されたり罰せられたりして終わるものばかりではないですか?
そんなにこのジャンルに詳しいわけではないので、ひょっとしたら違うのもあるのかもしれないけれど。
「殺人はいけない!」「犯人は逮捕!」っていうのはモラルの問題ではなくて、日本人の杓子定規な一種の「思想」に近いのかもしれませんね。
…なんか危険思想っぽい締めくくり方で不安ですが。

アニメ業界の厳しさ

1月から研修生として、僕の部署で働いてきた二人がいよいよ明日から正式な社員になります。
このブログを読んでるわけはないのだけど、これからよろしくお願いします。…と言いたいです。
素直で真面目でいい子たちです。

アニメーション会社って、本当にこれが現代日本なのか?っていう待遇で人を働かせるんです。
初任給が一桁は当たり前。
完全歩合制の会社が多いので、新人は勢い、ほとんどもらえません。
1日最低12時間労働。長いと…会社で生活します。
だから、だいたい最初の1〜2年は、親に仕送りしてもらうか、実家が東京近郊かのどちらかでないとやっていけません(日本のアニメーション関連会社の70%は、東京都内、しかも中央線沿線と、西武線沿線に集中しています)。
実家が遠くて、しかも親がお金を出してくれない場合は、なにしろバイトする時間もないし、この道をあきらめるしかないんじゃないかなぁ。

僕が所属している会社は、そんな業界の中では、かなり待遇はいい方なのですが、まあ一般企業に比べたら…よくないですね。
だってあの天下のスタジオジブリが、初任給167,000円なんです。
あんなに映画館にお客さんが入って、さぞかし儲かってそうなんですけどねー…

それでも毎年、多くの人が業界に入りたいって希望して、夢を抱いて勉強したり、上京したりする。
この原動力ってなんなんでしょうね?

僕自身はというと、CM業界で仕事していたときに、美術予備校時代の同級生から電話がかかってきて、
「ディズニーアニメーションで今働いているんだけど、今一緒に働いてくれる人を探してるんだ。誰かいい人はいない?」
という問いに
「あ、それ俺がやりたい」
と答えたのがきっかけです。
はっきりいって、それまでアニメーション会社で働いてみたいなんて露ほども考えた事はありませんでした。

運命とは不思議なもんです。

「ポジティブ・ニュース」

うー別の記事をけっこう終わり近くまで書いていたのだが、なぜか消えてしまった…悲しい
書いていたのは「美人の基準」というタイトル。
画像とか既に用意してあるので、またそのうち書きます。

さてさて気を取り直して、

人間、下世話な話や、ショッキングな話、怖い話、本能的に好きなんだと思います。
ニュース、ワイドショー、いつ観ても人が死んだだの、不倫だの、汚職だの、ひどい話ばかりです。

そういうことを取り扱わないニュース、観ていて嫌な気分になったりしない、むしろ楽しくなるような「ポジティブ・ニュース」とでもいうべきものって地上波のテレビ番組でつくれないんですかね?

僕の彼女はPTSD(心的外傷後ストレス障害)なんですが、地上波テレビの中で、観ることができる番組がすごく限られているんです。
特にニュースや、ワイドショーは、いろいろショッキングな情報であふれていて、いつフラッシュ・バックが起こるかわからない。
だから基本的に観ることができません。
見ることができるのは、アニメ、あんまりどぎつくないバラエティ、…それくらいです。
もちろん、囲碁の番組や、放送大学なども観れますけど、特に興味がない分野の番組をわざわざ観たりしませんよね。

うちだけではなく、鬱などの精神疾患の方で、こういう方は多いらしいです。

さらに、子供にあまり衝撃的な情報を見せたくないという親も多いと思います。
かといってアニメやゲームばかりで視野が狭くなっても困る。
そういう場合も「ポジティブ・ニュース」だったら安心して子供に見せられますよね。

あとは、お年寄りなどにも、こういう番組があったらいいなぁってニーズはあるんじゃないかなぁ…

まあ視聴率はあまり取れなそうなので、NHKがやってくれたら嬉しいんだけど。
やる意味は絶対あると思うんです。

賛成の方、そんなの要らないって方、是非意見をお聞かせください。

ディズニーで考える物語の意味

dis_smoke1.jpeg

僕は元ディズニー社員で、ディズニーのアニメーションを作っていたので、まあ内情というか、内幕というか、そういう事について、ある程度詳しいです。もちろんブログには書けないようなこともあるのですが、それはさておき。
今回は物語というのを個人の体験というレベルではなくて、社会学的な観点から考えてみたいと思います。

「ディズニー・シナジー」という言葉がアメリカにはあります。
シナジーというのは「相乗効果」というのがニュアンスとしては近いと思うんですが、僕の勝手な超訳なんで本当は違うかもしれません。
で、その意味はというと、

【1.物語とキャラクターを使って「アニメーション」(映像)を作る】
まずはここから。
物語もキャラクターも映像化する過程で生み出されていきます。
そしてキャラクターを取り囲む世界観はここで決まります。
お客さんは映像を観て、楽しさを得て、次の購買意欲が高まっていきます。
僕はディズニーという巨大メディアコングロマリットで、この部分を担当していたわけです。

【2.「テーマパーク」で、そのアニメーション、映画の追体験をできるアトラクションを作る】
お客さんはアニメーションや映画への愛着から、テーマパークのアトラクションを体験したいと考えます。
そして、アトラクションを体験する事で、さらに物語やキャラクターへの愛着が深まります。
それは次の購買意欲を引き出します。

【3.キャラクター商品を作る】
映像、アトラクションで、物語とキャラクターへの愛着を深めたお客さんは、ぬいぐるみをはじめとする、キャラクター商品を手元に置いておきたいと考えま す。また日常にキャラクター商品があることによって、さらに愛着が深まり、次の映像作品、アトラクションに対しても高い関心が寄せられるようになります。

【1または2へ戻る】

これがディズニー・シナジーです。
アメリカにおいて、エンタテイメント業界、ひいてはメディア業界の手本とされ(最近は違うようですが)、経済学の教科書にも載っているそうです。
日本でも、サンリオはこれを目指して、「日本のディズニー」を標榜していました。(これも今は違うのかな?)

このディズニー・シナジーの中で、物語というのは確かに機能していました。
つまり物語というのが、観る人に夢を与えるということはもちろん、経済活動の中に組み込まれていた。

一方で、東浩紀氏などが述べるように、日本のエンタテイメント業界は、70年代までの「大いなる物語」が機能していた時代、つまり物語を追体験する時代(ヤマト/キャンディキャンディ等)から、
80年代以降の物語よりも個々のキャラクターへの感情移入のみが優先される時代(北斗の拳/タッチ等)、
さらに90年代から現代に続く、「萌え」に代表されるキャラクターへの愛着が優先される時代にシフトしてきました。
この過程で、物語というのは次第に意味を失ってきた。

これはアニメなどの単体のメディア、しかも日本に限っての指摘ですが、僕はこれをディズニー・シナジーにも適用できるはずだと考えています。
つまり、
【1.物語とキャラクターを使って「アニメーション」(映像)を作る】
という項目自体の意味が失われてきた、ということです。

なぜこんなことを考えるようになったかというと、知り合いのひとりの女性の存在が挙げられます。

彼女は大のディズニーファンで、ディズニーランドの年間パスポートを持っており、さらに「くまのプーさん」グッズで家が埋め尽くされています。
ベビー用品はもちろん、食器、家具、寝具…マニアといっていいと思います。
ところが彼女は、アニメーションの「くまのプーさん」シリーズをほとんど観たことがないのです!
プーさん以外のディズニーのアニメ全般もあまり観たことがないらしく、「アラジン」と「美女と野獣」だけ観たことがあるらしい。

初めてこれを聞いたときはすごく驚きました。
じゃあなんでこんなにグッズを集めてるの?
「かわいいから」「好きだから」
じ…じゃあそれをきっかけにアニメも観てみようって思わないの?
「あんまり思わない」

つまり物語がなくても、感情移入できなくても、「キャラクターがかわいい」だけで、完結できる人がいるんですよね。
しかもそれは彼女だけじゃなく、どうやらかなり多くの人がそうらしい。
これを知ったのは、まだディズニーに在籍していた時だったので、極端に言えば、自分の存在理由が否定されたような気分になりました。

これは日本の局地的な現象で、世界的には物語はまだまだ有効である…かどうかは知りません。
私見では、海外の映画の作り方などを見ていると、今だ有効だということは、まあできるとは思います。
ただ、世界で放映されているアニメの60%が日本製である以上、無関係ではないはずです。

絵画教室?表現アートセラピー?

10年以上の付き合いになる友達が、絵画教室を今年から始めました。
場所は国分寺。
ホームページもあります。
本当は許可をもらってアドレスを載せたいところなのですが、
その友達本人は、今、愛知万博のお仕事とかで東京におらず、連絡がとれません。

で、その教室の内容なんですが、
大人も子供も教室には通えるけど、作ったものに対して批評・分析をしたりはせず、
上手になるとかを目的にすることもしないといいます。

ん〜〜絵画教室に通おうとする動機って
「もっと絵がうまくなりたい」
もしくは
「絵がうまくなって欲しい」
なのでは?
批評も分析もしないで上手にもならないんじゃ通う意味がないんじゃない?

と思う向きもあると思うのです。
でもそういうのって、特に情操教育という観点から見てあんまり意味がないんですよねー。
競争社会のひな型が増えるだけと言うか…
子供の絵は本当に純粋なのか?」という項でもちょっとそういう話を書いたのですけど。

で、その友達は「表現アートセラピー」というものを学んでいる身でもあって、全国で行われているワークショップや学会に、助手(正式な肩書きはわからないのだけど)的な立場で参加してるのです。

僕はその手のことって門外漢で、説明があやふやになってしまうのだけど、そもそもセラピーとは心のケアをする療法全般のことで、その中で、比較的よく使われるアートセラピーという手法があります。
絵を描いてもらって、その内容を吟味して、心の問題点を探っていくというものです。
犯罪者の精神鑑定にもよく使われてニュースや週刊誌に載ってたりするので、知っている方も多いと思います。

表現アートセラピーはアートセラピーと言葉は似てるけど全く違うもので、絵を描いたり、粘土をこねたり、ダンスを踊ったり、音楽を演奏したり、とにかくものづくりをする過程自体を、こころの成長や治癒に生かしていこうというもの、らしいです。
専門家から見たらかなり語弊のある言い方なのかもしれませんが。
セラピーというくくりで言うと、なんだか自分には関係ないもののような気がするんだけど、これって子供への教育や、生涯教育全般に役立てられる考え方だと思うんですよね。
だからこそ、友達は教室を始めよう!と思い立ったのだと想像するんですけど。

僕自身が絵を描く仕事だからというのもあるけど、すごく興味のある分野です。

子供の絵は本当に純粋なのか?

kodomo_pic.jpeg

よく「子供の絵は素晴らしい」というようなことを言いますよね。
大人のように、上手く描こうとか、こう描いたら恥ずかしいとか、邪念がない。
ありのままの印象を、素直に描くから、印象派顔負けの色彩感覚だ。
心の中で思った事がそのまま投影される。

僕はそうは思っていません。

いや、もし今描いたような事が当てはまるとしたら、せいぜい2歳から3歳くらいまでの乳児から幼児になるくらいの年代かなぁと思います。

僕が幼稚園の年少の時のことです。
僕はタンポポ組の演劇で、ライオンの役をやる事になりました。
もはや演目がなんだったかも覚えていないのですが、とにかく僕はライオンの役でした。
僕のほかにライオンをやる人は4人。計5人がライオン役です。
セリフをだんだんおぼえて、そのあとは立ち稽古。
みんな頑張って、本番の発表会に向けて練習していきます。

そして本番がいよいよ近づいてきた日、衣装を作る時間が設けられて、みんなそれぞれの衣装を作る事になりました。
僕が作るのはもちろんライオンの衣装です。
画用紙にライオンの絵を描いて、ハサミで切り抜き、お面を作ります。
ライオンの役の5人は一ヶ所に集まって、教室の床に画用紙を置いて、クレヨンでめいめい描き始めました。
僕は当時、動物図鑑が好きで、ライオンの事もよく知っているから、上手に描けるぞ、と内心張り切っていました。

で、描きあがってみんなと比べあってみてビックリしました。
他の子が描いたライオンと僕の描いたライオンが全然違うのです。
上の絵で言うと、左がみんなが描いたライオン、右が僕が描いたライオンです。
(上の絵自体は今の僕がパソコンで描いたイメージです)

そして、みんなは僕のライオンを見て、「こんなのライオンじゃない」と言いました。
「なんでたてがみが無くて毛が生えてるの?」
「なんで目がこわくないの?」
「にんげんみたい」

僕はビックリしました。
そしてみんなの絵をみて思いました。

ライオンのたてがみはそんなにギザギザしてないよ
それにライオンのたてがみは毛がいっぱい集まってできてるんだよ
ライオンの歯はそんなにとがってないよ
ライオンの目はそんなに白目が多くないし、そんなにつりあがってないよ

でも気が弱かったのでなにも言えず泣いてしまいました。

少し経って、みんながなんでライオンをああいう風に描いたかわかりました。
みんなはライオンじゃなくて、「絵本に出てくるライオンの絵」を描いていたのです。

「こういう風に描くとライオンらしく描ける」ということをみんなは知っていたのです。

この話はだいたい僕が3歳から4歳頃の話なので、少なくとも幼稚園に通う頃には、多くの子供はありのままというより、みんなより上手な絵を描きたいと思っている、ということがわかります。
僕自身、絵をもっと上手に描けるようになりたいと思っていました。
でも手が思うように動かないし、いい色で塗れなかった。
そんな記憶です。

類は友を呼ぶ

アニメーション会社で働いていると、周りはアニメオタクばかりかと思いきや、意外にもそんなことはない。
TVアニメとかも、普段全然観ないって人もいます。
もちろん筋金入りの人も中にはいるのだけれど、少なくともうちの会社では少数派です。
でも体育会系のさわやか営業系の男子や、ブランドじゃらじゃらのOLはもっといないですねぇ〜…
そう考えるとやっぱりアニメ業界にいる人の傾向ってあると思うのです。

先日、会社のトイレで用を足したあと、さて拭こうかと手を伸ばしたら…ない!
紙がない!
ホルダーにあるはずの紙がないのです。あるのは芯だけ。
まあ用を足したあとに気づいた僕も僕なのですが。
で、どうしたかというと、半分くらいフワッとパンツとジーンズをはいて、隣の便器に移ってなんとか事なきを得ました。

「用を足して、もし紙が無くなっても、次の人のために紙を補充しない」人達が集まった集団なんですよね。アニメ業界って。
公衆便所じゃなくて、せいぜい数十名の人が使うトイレ、いや公衆便所だって、次の人のためにトイレットペーパーを補充するべきに決まってるんだけど、次の人も、前の人も、同僚や先輩や後輩なんだから、次の人のために補充して当たり前だと思うんです。
思いやりとかマナーとかが、なんか欠けてる。
なにより想像力が欠けてるんでしょうね。

実は美術大学に通ってたときもそういうことをいつも思ってたんだけど、絵を描くとか、デザインするっていう、ある種クリエイティブな事を志してたり、仕事にする人達って、気配りとか思いやりが欠けてる人が多いんです。
で、またクリエイターだからしょうがないって周りの人達も大目に見てる。
結果、スポイルされてますます身勝手な人になっていく。

でも個人で活動するにしろ、会社で働くにしろ、生きていく以上、人と人とのコミュニケーションって欠かせないですよね。
というか、ファインアートであれ、デザインであれ、映像であれ、その事自体がコミュニケーションそのものなんです。
身勝手じゃ困る。
「いや、身勝手だからこそ新しい発想、表現が生まれる」と言えば確かにそうなんだけれど、ほとんどの人はただ思いやりが無くてわがままなだけ。

かくいう僕も、介護福祉士という、思いやりを職業にしているような僕の彼女に言わせれば、思いやりも想像力も足りないようです。同じ穴のムジナなんでしょう。

ダッチワイフの語源を探る

先に結論から言えばよくわからないのです。
アメブロの人気blog「語源blog」で、この話題が扱われていました。

http://yumo-p.ameblo.jp/entry-526291f51507fb6a049b66c9c91bd29c.html

実は以前、かなり真剣に、このダッチワイフの由来について調べた事があるのです。

まず前置き。
「ダッチ」は“オランダの〜”、「ワイフ」は“妻”。
「オランダ人の妻」???なんだなんだ?
リンク先でも説明されていますが、ダッチワイフというのが、いわゆるその手の人形の事を指すのは日本だけなんですよね。
英語でダッチワイフというのは抱き枕のことで、東南アジアの籐や竹で編まれた抱き枕を指す場合も多い。
そもそもはイギリス占領時代のオランダで、抱き枕を使うオランダ人を揶揄して、
「オランダ人は抱き枕とセックスする」と言われた事から由来すると言われています。
中国では抱き枕の事を竹婦人と呼ぶそうです。

以下さらにリンク先からの引用です。

一応、「かつてアメリカで‘ダッチワイフ’という商品名でコレ系の人形が発売されたことがあり、日本のメーカーがその名をパクって‘ダッチワイフ’という商品名で売り出した。で、その名前が一般化した」という説もあったのですが……

そう、一説に過ぎず、またアメリカ人にダッチワイフと言っても、まずその手の人形を思い浮かべる人はいないと思います。

さらに、隠語説。
“抱き枕”、という意味から派生して、性的な意味合いを持つ言葉になった。
英語で単なる“錠剤”という意味の「ピル」が避妊薬を指すのと同じです。

…でも、いまいち決め手に欠ける気がします。

ここでひとつ珍説を紹介します。
というか、これを書きたくてこの記事を書いたようなものなのですが。

これは日本贔屓のあるアメリカ人が、昔パーティーの席で言っていたことです。

鎖国時代、長崎の出島に滞在するオランダ人達は、当然、遠く離れた祖国に妻子を残して来日している。
そこで、日本で妾を作った。
その妾たちのことを、オランダ人の妻、ダッチワイフと当時の人々は呼んだ。
(江戸時代に英語?というそもそもの疑問がありますが、当時はオランダ語、もしくは日本語で呼ばれていて、後に日本人にとってメジャーになった英語に訳されたという見方をすることもできます)
南極探検隊が日本を離れて僻地で作業する時の、その手の人形を、オランダ人にとっての妾となぞらえた事から、ダッチワイフという言葉が生まれた。

日本だけが違う意味になってる理由はうまく説明できてると思うんだけど、確証はもちろんありません。
ただ話としては面白いので、僕は個人的にこれを信じたいな、と思います。

もちろん妾という制度や、旧来の女性蔑視、及び民族差別を是としているわけではありません。

日本ディズニーのアニメーション

どうもアニメーション会社に勤務している、とブログに書いているのに、
役職(アニメーターをはじめとして、撮影とか、仕上げとか、いろんな過程を経て1本のアニメーションは仕上がります)もはっきりせず、作った作品もはっきりしない、というのはいくらなんでもヒドいと、今さらながら感じました。
で、作品か、役職か、どちらかくらいは具体的に書こうと決めました。
いろいろ考えたのですが、やっぱり役職だと話題がマニアックに偏りがちになる予感がしたので、作品の方を公表したいと思います。
業界の裏話とかは逆に役職を公表した方が書きやすいのですが。

僕は去年まで、ディズニーのアニメーション部門に在籍していました。
ウォルト・ディズニー・アニメーション・ジャパンという会社です。
あまり知られていませんが、日本国内にも、ディズニーのアニメーションを作る会社があったのです。
「あった」というのはもうないから。
去年無くなってしまいました。
アメリカ本社の意向で閉鎖したのです。
実はここ2年で、ディズニーに在籍していた、アニメーションに携わる人の70%が解雇されました。もちろんアメリカ国内も含みます。
理由は、2Dアニメでは採算が取れないから。
日本国内ではたくさん作られているけれど、時代は3Dアニメ主流です。

現在、僕は違うアニメーション会社に在籍しています。

この秋、僕がディズニー名義で最後に携わったアニメ映画が公開されます。
くまのプーさんの新作です。
アメリカでは既に公開されて、最高全米5位になりました。
会社がないので、当然、社割も無いし、試写会も行けませんが、
チケットを買って、映画館に足を運ぼうと思っています。

さらば青春の光

昔、僕はモッズでした。

フレッドペリーのポロシャツや、ターゲットマークの入ったTシャツを着て、
ピタピタのリーバイスと、クラークスのデザートブーツを履く。
洋服の並木でオーダーしたスーツと、ポークパイハット。
細いニットタイ。ベン・シャーマンのシャツ。
フーや、スモール・フェイセズ、ポール・ウェラー率いるジャム。
3年ローンで無理して買ったランブレッタ。
季刊だった頃のCUTIEにモッズのイベントが載っていて、貪るように読み漁ったっけ…

あれから幾年月。

ここ一年でついに僕の体重は遂に70kgを超え、外見的には当時の見る影もありません。
当時は176cmで54〜57kgぐらいでした。
ポール・ウェラーが40歳を過ぎてから、
「俺は死ぬまでモッドだよ」
と言ったというのを雑誌で読んだ記憶があるのですが、
改めて偉大だなぁ…と思う今日この頃です。

架空のルイ・ヴィトンのiPodケース

LVマルチカラーモノグラム(架空)

数千種類あるといわれるiPodのケース。
グッチやプラダからも出ています。
で、ルイ・ヴィトン。
現在発売されているのは、上の3種類。

●無地のヌメ革

●モノグラム

●ダミエ

それぞれシックでヴィトン好きの方にはいいかな、と思うのですが、
でも、iPodに一番似合うのはどう考えても

★マルチカラーモノグラム
だと思うんです!

iPod miniはマルチカラーで展開していることだし、
ポップな感じで、女の子が欲しがると思う。
日本発なのもイカす!(マルチカラーモノグラムはヴィトンと村上隆氏とのコラボラインです)

この画像のマルチカラーのiPodケースは実際には存在しません。
僕が合成してつくったものです。
(いい加減なので、かなりアラがあります。すいません)
でも発売したら絶対売れると思うんだけどなぁ。

顔の修正

現在はアニメ業界で働いているけれど、その前は広告業界で働いていました。
CMの絵コンテを描く仕事です。
たまに、写真素材の修正もしていました。
光沢のある商品に映りこんでしまっている余分なもの(カメラのレンズとか)を消したりとか。
で、アイドルや女優の修正もしました。
僕が実際に作業した画像をアップしたいのですが、
肖像権等の問題があるので残念ながらできません。
代わりに海外のホームページですが、いい例があります。

http://homepage.mac.com/gapodaca/digital/bikini/index.html

マウスで画像をロールオーバーすると元画像が観れます。
ちょうどこんな感じの作業です。
最近は知ってる方も多いと思うのですが、
知らなかったら幻滅というか、なにを信じていいかわからなくなりますよね。

化粧品の広告はまず間違いなく修正されています。
柴崎コウだろうが、伊東美咲だろうが、長谷川京子だろうが、100%です。
もちろん、もともときれいな方が、プロのメークとヘアスタイルを身に纏い、
女優ライトを浴びて、プロの写真家に撮ってもらってるので、綺麗な写真なんです。
でもそれが、駅張りの巨大ポスターにデカデカと拡大されるとなると、さあ大変。
コンシーラーで隠そうが肌の凹凸は見えるし、いくらキメの細かい肌でも、ぶつぶつが見えます。
あとは目の充血、歯の黄ばみ、首筋に出る線などなど、いくらでも突っ込みどころが出てきます。
意外に多いのは全身のプロポーション。足を長くしたり、首を長くしたりします。
そして、唇にツヤを足したり、目元にパール感を出したりして、仕上げていきます。

あとは写真集で、水着から乳輪がはみ出てたり、うっすら透けてたりするのを消したり。

使用するのはPhotoshop。
ただ、やりすぎて、非人間的になっている修正も結構多いですよね。
僕はもっとうまくやってましたよ^^

コツは修正する、という意識より、メークする、という意識を強く持つことだと思います。
でないと、作業しているうちに目的を見失いがちになるんですよね。
被写体がそこにいるわけじゃなくて、ドットの集合をいじってるだけなので。

例えば、履歴書に貼る写真や、自分のブログにアップする写真、
修正して欲しいという方は、いつでもご相談に乗りますよー。

パン屋の恐怖

大学生の頃、○○製パンという大手パンメーカーでバイトをしたことがある。
夜勤で、確か12時間働くと14,000円くらいもらえたと記憶している。
一日に一万円を超える、というのは拘束時間に関わらず、
その頃の僕にとって、割のいい仕事かどうかのボーダーラインだった。

出勤するとタイムカードを押して、ロッカールームに行って着替える。
作業服は白の上下。靴とベルトだけ持参したものを使用して、あとは支給される。
きんちゃく状というのか、小学生のときの給食着の帽子のようなものをかぶる。
耳と髪の毛は帽子の中に入れなければならない。
各持ち場に行く。
僕は和菓子部門だった。

それぞれの入り口には使い捨ての食品衛生用の手袋がある。それを手にはめる。
口にはマスクをする。
扉の前には機械があって、「ここに手を入れてください」というようなことが書いてある。
両手をかざすと手袋をはめた手に消毒用アルコールが噴霧される。
それが扉のスイッチになっていて、はじめて作業場に入ることができる。
衛生管理がシステム化されているのだ。

中に入ると独特のにおいがたちこめている。
町のパン屋さんの美味しそうなにおいとは違う、なにか別のにおいだ。
あるいはイースト菌のにおいかもしれない。

バイト初日、持ち場に行って最初にした仕事は、あんぱんの仕分けだった。
目の前に、水色の大きなポリバケツを二つ置く。
そして、返品されたものなのか、在庫余りなのか、賞味期限切れの大量のあんぱんが用意される。
「じゃあこのあんぱんを、あんことパンに分けて、それぞれバケツに入れていって」
僕はあんぱんの袋を開け、パンを割って、あんこを左のバケツに、パンを右のバケツに入れていく。
パンは固くなっていて、緑色のカビが生えているものも少なくない。
また乾燥しているため、どうしてもパン屑が少しずつあんこの方に混じってしまう。
それを毎回数百個分はやる。単調な作業だ。

なぜ仕分けするかといえば、パンは捨て、あんこは再利用するためだ。
パンは数日しか日持ちしないが、あんこは数週間はもつ。
新たに炊いたあんこと混ぜて、再びあんぱんになって出荷されていく。

水ようかんは三人一組で作業する。
一人が期限切れのパックを開ける。
もう一人がそのパックに入っている水ようかんを新しいパックに移す。
最後のひとりはそれをパッキングして、新たな賞味期限が印刷されたシールを貼る。
その作業をひたすら繰り返す。
水ようかん2つ入りのパックだったら、2〜3秒に1パックできあがるので、
1000パック作っても40分程度にしかならない。時間が経つのがとても遅く感じる。

食事の時間になると、食堂に行って食事を食べる。
食事はほとんどが和食で、肉野菜炒めとかサバの味噌煮とかサラダと、米飯だ。
食べ物を作っている工場で、作業員用の別の食べ物を作っているというのも変な話ではある。
でも売店にパンは売っているが、とても食べる気が起こらない。
僕は夜勤で売店が閉まっていたので、どちらにしろパンを食べる機会はなかった。

作業場には消毒用アルコールが至る所に置いてある。
ガラス用洗剤の容器のような、ノズルが霧状になるやつだ。
トレイとあんこがくっつかないようにアルコールを噴く。
床に落ちた団子にアルコールを噴いて元に戻す。
(厳重な管理にも関わらず、靴は持ち込みだし、搬入、搬出があるので、床は土足同然だった)
食品の原材料に「消毒用アルコール」と書きたくなるくらい、
なにかにつけて、アルコールを噴いた。

やらされる作業の意味合いを考えると気が滅入ってしょうがないのと、
単調な作業と、過ぎる時間の遅さに辟易して、数日でバイトは辞めた。
その後数年は、そのメーカーのパンや和菓子は食べることができなかった。

新鮮な野菜や、生産者まで遡れる安心な牛肉を売りにしてるハンバーガーショップも、
バンズ(パンの部分)がこのメーカーだったりするので、がっかりする。
まあ日本全国のチェーンに安定供給できるメーカーなんて
数えるほどしかないのだから致し方ない。

それから少しして、そのパンメーカーの賞味期限偽装事件が起こった。
小売店に製造年月日が未来の商品が届いたことで発覚したのだ。
関係者で驚いた人はいなかっただろう。

その後雪印の事件なども起こったし、
ひょっとしたら今はもうちょっと現場はマシなのかもしれない。
でも、規模が大きい会社であればあるほど、システムはしっかり作れても、
現場で作業する人達に、衛生概念が浸透しにくいのは確かだと思う。
また工場やファミレスの厨房など、直接食べる人の目が届かないところでは、
こういうことは今も日常的に行っているところは多いはずだ。

今は気にしてもきりがないので、そのメーカーのパンも普通に食べています。

救急車に乗る

僕の会社は大きな街道沿いにあるので、救急車やパトカーや消防車のサイレンがよく聞こえます。
よく行く飲み屋のマスターが、
「最近の緊急車両はカーナビつけてるから、運転者がコンピュータに従って、昔よりも抜け道を使わなくなった」
と言ってたんだけど、本当なんでしょうか?とにかくサイレンの聞こえない日は、ほとんどありません。

小さい頃、救急車に乗ったというクラスメイトを羨ましいと思っていました。回りの車が道を空けてくれて、信号を無視して走る車に乗るのは、さぞかし気持ち いいだろうなぁ、と思ったから。患者として乗るのは嫌だけど、付き添いならいいなぁと、都合のいいことを考えていました。
そして幾年月、ここ一年で、ついに救急車に乗ることができたのです!しかも二回も。患者じゃなく付き添いで。
で、結果から言うと…全然気持ちよくなかった。二回とも彼女の付き添いだったのだけど、まずそれどころじゃないのね。早く病院に着いてくれと思う気持ちばかりで、全然早く車が走ってると思えない。それにカーテンしてるから外が見えない。
どれくらいのスピードで走ってるかも、どこ走ってるかも全然乗っててもわからない。考えが浅はかでした。
いろんなサイレンを聞くたびに、それぞれ切迫した状況がそこにあるんだなぁ…とすこし想像力が働くようになった今日この頃です。

ラクガキ日記: ソバージュネコメアマガエル

ソバージュネコメアマガエル
先日、うちで飼っていたカエルが死んでしまった。
今、剥製か、骨格標本にしてくれる業者を探している。
ありそうなものだけれど、なかなかない。
ほうぼうで聞いて、なんとか千葉に一軒やっと見つかった。
…と自分で苦労したような書き方だけど、ほとんど相方さんが骨を折ってくれました。

補足(2/12):
早合点で、本当は生きてました。

ラクガキ

gachapin.jpeg 曲がりなりにも一応絵を描くことを生業としてるので、
ほんとはあんまり他人様の著作物のパロディはやめたほうがいいんでしょうが…

現在アニメーション仕事中

アニメーションという、まあ金銭面や待遇面から考えたら、明らかにやめたほうがいい職業に就いている僕は、土曜日の夜、現在も仕事中です。
今や、世界的に有名らしい日本のアニメーション産業のうち、広告代理店や、現像、音響を除くいわゆるアニメーション制作会社は、その七割以上が東京、西武線沿線と中央線沿線に集まっています。
これは昔、東映動画、虫プロ、東京ムービーといった老舗が、それぞれ、東大泉、富士見台、南阿佐谷にあり、下請けなどの関連産業が、その周りにできていっ たかららしいのですが、僕の働いている会社も、取引のある別の会社も、個人で仕事をされてる方も、確かにみんな西武線か中央線に位置しているのです。下北沢に住んでいる、というのは同業者であまり会ったことがありません。
商業アニメではない、いわゆるアニメーション作家の方も沿線に住んでいることが多いのはなんででしょう?あと漫画家さんも多いです。
これからアニメーションを仕事にしたいという方は、まず中央線か西武線沿線に引っ越してみることをお薦めします。中央線で言えば、特に吉祥寺から高円寺の間がいいです。居酒屋に、定食屋に、本屋に、世界的な巨匠がうろついてたりします。そういう空気を感じながら勉強するほうがモチベーションがあがると思う ので。

雑誌に知り合い

今日仕事の合間に雑誌をパラパラと眺めていたら、そこに知り合いを発見した。
美術予備校時代の同級生。
「アーティスト」という肩書きだった。
詳しく読んでみると、実際スポンサー付きの個展が開かれたり、著名な方とのコラボレーションや、有名ブランドのTシャツ、スニーカーなどで使われてたりで、「自称アーティスト」ではなく、ずいぶんメジャーな活動をしているようだ。
彼女(そう、その知り合いは女性だ)は、大学時代にモデルをしていて、結構いろんなCM等で見かけた時期もあったんだけど、また別の形で、マスメディアでこうして目にするとは、ありゃまあ、大したもんだ。
僕は微妙に進む方向が逸れて、グラフィックデザインやファインアートに疎い日々を送っているのだけれど、こういうことが起こるとなんかムズムズする。触発されてるような、嫉妬してるような、変な気持ち。

…まあまずは目の前に山と積まれた自分の仕事から頑張っていきたいと思います。

下北沢にお店を出す…?

このブログを読んでいる方で下北沢にお店を出したいという人は果たしているのでしょうか?

お店ができては潰れ、またお店ができる…下北沢は本当に店舗の入れ替わりがはげしい街です。
何でかといえば、まずはそれだけお店を出したいっていう個人なり企業がいるからですよね。空きテナントにはすぐ新しいお店が入る。

もちろん新規出店される方は、それぞれ大なり小なりマーケティングをして、計画をもってお店を開くのだと思います。でも長く下北沢に住んで、できては潰れの繰り返しを見ていると、非常に生き残りは厳しいことがわかります。

まずは賃料です。高い。渋谷や新宿じゃあるまいし、なんでこんなに!と驚くほど高い。それでも借りる人がいるからそういう価格なんでしょうけど。「不動産屋は、貸した場所の店があまりうまくいかないで、定期的に入れ替わったほうが新規契約で儲かるからそういう値付けをしてるんだ」と、まことしやかに言う人 もいます。真偽のほどはわかりませんが。

次に客単価。下北沢を歩いてる人ってあまりお金を使わない。というか持ってない!?他の商業地でお店を経営した方が下北沢で店を構えると、ここでつまづく ことがあるみたいです。下北沢に週末遠くから遊びに来る人達も「安く楽しめる街」というイメージをもってるんじゃないかなぁ。高級住宅街なんだから、持っ てる人は持ってると思うんですが、そういう人は別の場所でお金を使ってるのかもしれないです。

さらに人出のバラつき。下北沢って平日は近くに住んでいる人がメインで、しかも夜中は閑散としています。飲食店でも、週末の若者にターゲットをしぼっちゃうと、平日は閑散としてしまうし、雑貨屋とかは有名店でも意外と大変なのでは?と想像します。

なんか長くなってきましたね…続きはまた今度。