WordPressでGoogle AdSenseを導入する(2.2、2.3対応版)

ほとんど人のこないサイトですが、Google AdSenseを導入しました。
その際、WordPress上での導入の仕方を紹介したサイトのほとんどが、バージョン2.0以前で説明されており、試行錯誤の上で発見もあったので書いておきます。

まず、WordPressの話に入る前に、Google AdSenseを始めるにあたって、以下のサイトがとても参考になりました。

Google AdSenseの始め方 その1「審査を突破する」 – GIGAZINE
Google AdSenseの始め方 その2「広告を最適化する」 – GIGAZINE

GIGAZINEさんありがとう。

しかしリンク先を読んだり、実際に設定を始めてみると解るのですが、なかなかに長い道のりです。しかしそれに見合う見返りがあるとも書いてあります。

次にWordPressへの導入ですが、これが割と新しめの情報でしょうか。

WordPressユーザのためのGoogle Adsenseプラグイン17選『17 WordPress Plugins For AdSense』 | CREAMU

ここでも紹介されているAdSense-Deluxeというプラグインをまずは導入。
検索をかければ日本語で使い方を書いてあるページも出てくるので、そんなに難しくはない。
記事の本文中にAdSenseを表示させたい人にはお薦めです。

で、私はというと実は実際には使っていません。
私は記事の前後やサイドバーに表示させたかったのですが、プラグインを使っても使わなくても、結局テーマ上の各PHPファイルを編集する必要があるからです。
まあ使った方がコードが短くはなりますが。

プラグインを使わない場合は、Google AdSenseから生成されたコードを、テーマ上のindex.phpをはじめとする各PHPファイルを開いて、挿入したい場所にペーストするだけ。
私の場合は、

  • index.php
  • archive.php
  • category.php
  • single.php

のトップ記事タイトルの上に挿入しました。
たぶん前は、例えばカラーパレットとかちょっといじる度に全ての挿入されたコードを編集する必要があったから、プラグインがすごくありがたかったんだろうけど、今のAdSenseは設定画面でそのへんは一括管理できるので、ちょっと微妙かな。

そして上のリンク先にある、AdSense Widget for WordPress Sidebarを使ってサイドバーにもAdSenseを表示!
……と思ったらなんかうまくいかない。
なんか必要のないAdSenseのパレット設定がある。

結論としては、WordPress 2.2以降のユーザーにはAdSense Widgetは必要ありません。
なんと標準のTEXTウィジェットにコードをペーストするだけで表示されます。
adsense_sidebar
プラグインもPHPの編集も必要なく、初心者にも
(私がそうです)お薦めです。

今は下記のやり方がうまくいかず、試行錯誤しています。

Google Adsenseの代替広告にAdsense紹介プログラムを使う方法 – GIGAZINE

そんなに難しくないはずなんだけど、なぜか空白になってしまう。
404エラーでもないし、ソースは読み込まれてるっぽいんだけど……
うまく表示されるようになったら追記で書きます。

追記
表示されるようになりました。
表示されるようになるまで1週間くらいかかりましたが、そのあいだ特になにもやっておりません。
Googleの内部での手続きなり認証なりの期間だったのでしょうか?
結局よくわかりませんが、空白になってしまうという方は、しばらく放置しておいてみてください。