静電気/特異体質

僕はiPodを持っていません。
たぶんこのことで今まで、10人以上の人に面と向かって驚かれています。
音楽好きでMacユーザー。
デジタル機器大好き。
なのになぜ?
その理由はいろいろあるのだけど、最大の理由、
「相方の許可が下りない」という障壁を取り除くべく、
この間、Apple Store渋谷店に一緒に行きました。

ここで、iPodがいかに素晴らしいかをアピールできれば、
ゲットできるチャンスが(別に自分で買うんだけど)
一気に広がります。
いやいや、それどころか購入して4年以上経つiMacも、
「ほら、このMacBookなら場所も取らないしいいじゃない!」
と、一気に入れ替えできるかも!?
……期待が膨らみます。

さっそく入ってすぐ、白いMacBookが展示されている…!
そばに行って、操作を促しました。
キーボード手前のトラックパッドに触れると、
スクリーンのマウスポインタがそれに合わせて動……かない。
おかしいな…僕がやってみると普通に動きます。
再び彼女…ちょっと動いてすぐ止まる。
その後何度も試すも、何年も中身のボールを掃除していない昔のマウスみたいな動きです。

「私昔からこういうのダメなんだ」
「あー ……静電気を使う機械ってこと?」
「そう、エレベーターのボタンでも銀行のタッチパネルでも
こういう方式のはうまくいかないの」
そりゃ不便な体質だ。生活に支障がでるね。
……その瞬間嫌な予感がしました。
そう、その後触ったiPodのタッチホイールも、
彼女にはうまく操作できなかったのです。

iPodの良さをアピールするどころか、
「操作すらできない」というネガティブなイメージを植えつけたプレゼン。
ああ、iPodへの道はかくも険しく、遠い。
Apple Storeを出る時の僕の視界はうっすら滲んでいました。