Adobe Creative Suite 3 Master Collection開封レポート

もう去年のことになるんだけど、今さらAdobe CS3 Master Collection開封レポ。
Mac版です。

master1.jpg
これが外箱。
DVDケースが超ぶ厚い感じのサイズです。

cs3_master2
カラーのパッケージは側面だけで、取り外せます。外すと白い簡素な箱に。

cs3_master3
箱は収納ケースとして使えるようになっています。便利。

cs3_master4
中身を取り出して並べたところ。

  • すべての表現のために
  • アドビテクニカルサポートのご案内
  • Adobe Creative Suite 3 Design Premium and Standard ワークフローガイド
  • Adobe Creative Suite 3 Web Premium and Standard ワークフローガイド
  • Adobe Creative Suite 3 Production Premium ワークフローガイド
  • DVDパッケージ×3

cs3_master5
DVDパッケージ1/3
4枚入り。実はアプリケーション自体はこの中に全て入っています。

cs3_master6
DVDパッケージ2/3
2枚入り。各アプリケーション用の追加コンテンツやプリセットなどのディスクが1枚。
そして、Adobe On Location CS3 (for Windows)が1枚。

cs3_master7
DVDパッケージ3/3
1枚入り。ビデオチュートリアル。

いろんなサイトなどで情報がまちまちなのですが、Adobe Ultra CS3はMac版には入っていません。
Adobe On Location CS3がWindows用にも関わらず、Mac版に同梱されているため、一緒くたの表記になっている記述をよく見かけます。
混同しやすいですが、もしこれから買う方は参考までに。

どうせ読まないような分厚い説明書ではなく、ワークフローガイドが入っているのもいいですね。
もちろんパワーユーザーには必要ないものかもしれませんが、よほど実用的だと思います。

買う時は、仕事を辞めてフリーになるかも、と清水の舞台から飛び降りる覚悟でしたが、次の仕事が決まった今、Master Collectionの機能の何割くらいを使いこなせるか、正直疑問なところもあります……
でもこれだけそろってると心強いのもまた事実。

adobe1.jpg

個々のソフトの使用感などはまた後日書きます。

Creative Suite 3 Master Collection Macintosh版 Creative Suite 3 Master Collection Macintosh版
by G-Tools
Creative Suite 3 Master Collection Windows版 Creative Suite 3 Master Collection Windows版
by G-Tools