イマジカ

今日は6時から初号試写というやつに行きます。
夏休みロードショーのアニメ映画です。
映画の場合、現像して音声と合わせてみないことには
最終的な仕上がりがわからないので、
関係者が集まって仕上がりを確認するわけです。
印刷で言うと色校正みたいなものかな。

ただアニメーションの場合は有名無実化していることが多くて、
関係者への顔見世的な側面もあるような気がします。
もともと35mmフィルムを切り張りして編集しているわけではないし。
まあ色味やディテール、音声なんかは、
初号の後に手直しすることもあるのかもしれません。

そしてその後、問題なければマスタープリントを作成。
さらに全国各館上映用プリントを現像しつつ、
マスコミ用試写会
(テレビでよく報道されているやつ。タレントや抽選で当たった一般の方を招いて上映する。映画の宣伝用)
を経て、一般公開に至ります。

行く場所は五反田のイマジカというところ。
試写室の席数はせいぜい200くらいで、
マスコミ用試写の豪華さとは比べるべくもありませんが、
僕を含めた多くのスタッフにとって、
自分の仕事が最終的にどう仕上がっているのか、
初めて確認できる場でもあります。
このときはいつも期待半分、不安半分です。

あ、上で初号の後に手直しするかもと書いたけど、
今回、そして多くの場合、もうそんな時間的余裕はもともとないです。
だって今日は金曜日で、来週がマスコミ用試写会で、
再来週末には全国公開なんだもの。
どんなことがあってもタイムオーバー。
どうしようもありません。