『ビバ・イル・チクリッシモ!』を購入&レビュー

Amazonにて予約購入。

4838718942 ビバ・イル・チクリッシモ! 2冊セット 完全限定版
大友 克洋 寺田 克也
マガジンハウス 2008-09-08

うん、この本ちと高いけど買ってよかった。
「電撃アニメーションマガジン」「monoマガジン」で連載されていた大友 克洋 寺田 克也(&北久保弘之+りんたろう+小原秀一+黒田硫黄+高坂希太郎+樋口真嗣)の自転車コラムをまとめたものと、大友、寺田両氏のジロ・デ・イタリア観戦記。

マガジンハウスより引用

豪華二冊組特典付、世界に誇る二人のKの自転車讃歌。
大友×寺田×自転車ファン……世界が待ち望んだ豪華本が、特製サコッシュ(レース用補給袋)を付した”限定版”として登場!
発作的に結成された自転車チームによる連載コラム7年分85本一挙掲載の《カーボンハート》《おしゃれハンドル》本。ジロ・デ・イタリアを追いかけて1ヶ月、両著者が見て撮って書いて描き下ろした観戦画集+エッセイ《ジロ・デ・イタリア》本。
汗と涙と腰痛と自転車愛がサドルに踊る、総ページ192、イラスト点数280点、うちフルカラーの新作50点、エッセイ15万字の灼熱的ロードレーサー讃歌!売り切り御免!!

中身をちょっとでも見たいという方はこちらから「立ち読み」できます(要Flash Player)。冒頭からなんで、必ずしも見せ場のページが載っているわけではないけど、体裁はこんな感じ。
6000部完全限定とうたっているけど、寺田氏のブログを読む限り、これはどうやらサコッシュ付きの初版部数のことであるみたい。増刷分からはサコッシュは付きませんよ、と。
このサコッシュ、コルナゴやピナレロなど、自転車に乗る人なら驚きのブランドロゴがずらりとプリントされている。
面白い。けどこれ目当てに買うかといったら微妙かな……

おまけだけのためにこの本を買う人がいないように、コラムだけを読みたくて買う人も恐らくいないと思う。
やっぱり大友 克洋と寺田 克也の絵が魅力だ。
特に書き下ろしのジロ・デ・イタリア観戦記の絵が素晴らしい。
大友も寺田も好きだけど、別に自転車は好きじゃないという人も、まず買って後悔はしないはず。

反面、自転車は好きだけど、別に大友克洋にも寺田克也にも、いやむしろ絵に興味が無いという人は、無理に買わなくてもいいかもしれない。
とはいえ、パンターニが亡くなった時の大友克洋のコラムなど、自転車ファンならジーンとする文、あるあると納得する部分も度々ある。

そして、絵が好きで自転車も好きという方。
買わないと後悔します。

人が自転車を漕いでいる姿を描くのはものすごく難しい。
ハンドルとサドルとペダルの関係。
それぞれがフレームで結ばれるシンプルだから誤魔化しのきかない構造。
それに加えてハンドルを握る手、サドルに腰掛ける尻、ペダルを踏み込む足。
そして車輪などのパース。
さらに筋肉の動きとスピード感。
まるでデッサン力を試されているかのようなモチーフです。

そのような題材に、お二人(+6人)がどう向き合っているか、もしくは逃げているかも、存分に楽しめます。