現在アニメーション仕事中

アニメーションという、まあ金銭面や待遇面から考えたら、明らかにやめたほうがいい職業に就いている僕は、土曜日の夜、現在も仕事中です。
今や、世界的に有名らしい日本のアニメーション産業のうち、広告代理店や、現像、音響を除くいわゆるアニメーション制作会社は、その七割以上が東京、西武線沿線と中央線沿線に集まっています。
これは昔、東映動画、虫プロ、東京ムービーといった老舗が、それぞれ、東大泉、富士見台、南阿佐谷にあり、下請けなどの関連産業が、その周りにできていっ たかららしいのですが、僕の働いている会社も、取引のある別の会社も、個人で仕事をされてる方も、確かにみんな西武線か中央線に位置しているのです。下北沢に住んでいる、というのは同業者であまり会ったことがありません。
商業アニメではない、いわゆるアニメーション作家の方も沿線に住んでいることが多いのはなんででしょう?あと漫画家さんも多いです。
これからアニメーションを仕事にしたいという方は、まず中央線か西武線沿線に引っ越してみることをお薦めします。中央線で言えば、特に吉祥寺から高円寺の間がいいです。居酒屋に、定食屋に、本屋に、世界的な巨匠がうろついてたりします。そういう空気を感じながら勉強するほうがモチベーションがあがると思う ので。