下北沢にお店を出す…?

このブログを読んでいる方で下北沢にお店を出したいという人は果たしているのでしょうか?

お店ができては潰れ、またお店ができる…下北沢は本当に店舗の入れ替わりがはげしい街です。
何でかといえば、まずはそれだけお店を出したいっていう個人なり企業がいるからですよね。空きテナントにはすぐ新しいお店が入る。

もちろん新規出店される方は、それぞれ大なり小なりマーケティングをして、計画をもってお店を開くのだと思います。でも長く下北沢に住んで、できては潰れの繰り返しを見ていると、非常に生き残りは厳しいことがわかります。

まずは賃料です。高い。渋谷や新宿じゃあるまいし、なんでこんなに!と驚くほど高い。それでも借りる人がいるからそういう価格なんでしょうけど。「不動産屋は、貸した場所の店があまりうまくいかないで、定期的に入れ替わったほうが新規契約で儲かるからそういう値付けをしてるんだ」と、まことしやかに言う人 もいます。真偽のほどはわかりませんが。

次に客単価。下北沢を歩いてる人ってあまりお金を使わない。というか持ってない!?他の商業地でお店を経営した方が下北沢で店を構えると、ここでつまづく ことがあるみたいです。下北沢に週末遠くから遊びに来る人達も「安く楽しめる街」というイメージをもってるんじゃないかなぁ。高級住宅街なんだから、持っ てる人は持ってると思うんですが、そういう人は別の場所でお金を使ってるのかもしれないです。

さらに人出のバラつき。下北沢って平日は近くに住んでいる人がメインで、しかも夜中は閑散としています。飲食店でも、週末の若者にターゲットをしぼっちゃうと、平日は閑散としてしまうし、雑貨屋とかは有名店でも意外と大変なのでは?と想像します。

なんか長くなってきましたね…続きはまた今度。