タグ別アーカイブ: ラレー

自転車、Raleigh RF-7と安全と物欲

3月にRaleigh(ラレー)のRF-7(RF7/ラドフォード7)という自転車を買いました
楽しく自転車ライフを送っていたのですが、4月末に転倒。顔に5針縫うケガをしました。
もちろんとっくに治りましたが、眉毛のあたりにはっきり痕が残りました。
目の下の擦過傷はすぐ治るかと思いきや、肌の色がその部分だけ赤みを帯びたままで、さらに一度日に焼けると色素が沈着して目立った痕になるそうです。

ラッキーだったのは労災が適用されて自己負担額が0円だったこと。
相手がおらず、自分以外の人を傷つけずに済んだこと。
そして自転車自体はほぼ無傷だったこと。
LEDライトだけは壊れましたが、全く同じ物を再度購入。
ギアの調子がおかしくなったけど、近くの自転車屋さんで調整してもらったら見違えるようによくなりました。
と同時に、やっぱり自転車の整備についても学んでいかなきゃなと思った次第。

さて、安全対策は行ってきたつもりでしたが、改めて装備を揃えることにしました。
以下画像が多いのでこちらから。
まずはタイヤの空気圧。
続きを読む

自転車、Raleigh RF7を買った。

p1000842.jpg
先日、ビッグスクーターを手放してしまい、足が無い状態だったのですが、代わりに以前から興味があった自転車を買うことにしました。
アニメ業界は実は自転車愛好家が多いことで知られており、年に一回、「ジロ・デ・信州」という都内から信州まで約150kmを走破するイベントまであるくらいなのですが、私はそこまで本格的にいわゆるロードバイクに乗りたいわけではありません。
だから詳しいとはいえ、社内外の自転車に詳しい知り合いに相談するのはやめました。一言相談したが最後、ロードバイクの世界に引きずり込まれてしまうに違いない。

ネットや本などでいろいろ調べた結果、「クロスバイク」というジャンルの自転車にまず的を絞りました。
「クロスバイク」の定義はどうやら曖昧ですが、MTBというオフロードバイクにアスファルト用のタイヤを履かせたものや、ドロップハンドルのロードバイクをバーハンドルに換装したものを指すようです。要は、街乗りにちょうどいい自転車だけど、ママチャリ(シティサイクル)よりは性能がいいやつってことだ。

次に自転車の選定ですが、ここから難航しました。
通勤にも使いたいということで、最初は泥よけがついてるのがいいかなと思ったのですが、自転車乗りは泥よけが嫌いみたい。
なるほど、街でいろんな自転車を観察しても、泥よけがついているかどうかで、本気度がわかるくらい。
しかし高校時代自転車通学してた経験からすると、泥よけはやっぱり通勤通学には必須。
こちとら、週末の趣味だけに使うつもりはない。
……と思ってたんだけど、だんだん目が慣れるというか私もなんだか泥よけが余計なものに思えてきました。むぅ。
次に詳細を見ていくと、自転車は軽いほど高いらしい。
まあ軽いに越したことは無いんだろうけど、別にそこそこでいいよ、と思ってた感覚もだんだん麻痺。
フロントフォークがカーボン製とか、妙なスペックに目がいきだし、最初はライトとかアクセサリー込みで8万円くらいかなと思ってた予算もだんだん上がり、車両単体で10万円前後のものに目が行くように。ヤバい。
クロスバイクの中でも、「フラットバーロード」と呼ばれる、ロードバイクに近いものに最終的には的を絞りました。
で、結局これを買いました。
rf7
Raleigh RF7(ラレー ラドフォード7)という自転車です。
続きを読む