間違ってたリアルな水彩画風のブラシを作る方法

このサイトを読んでくれる方の多くはPhotoshopのブラシのカスタマイズに興味があるようだ。
そのなかでも一番多くのページビューを稼いでいるのが、「Photoshopでリアルな水彩画風のブラシを作る方法」なのだけど、先日そのページについて友人から指摘を受けた。

曰く、「書いてある手順どおりやっても同じブラシにならない」

ええ?そんなはずは……そういえばあのページを引用していただいた他ブログにも以前そんなことが書いてあったな……
で、自分のPhotoshopではなく、新しく転職した会社のPhotoshopで仕事の合間に試してみたところ、あれ?本当だ。なんか違う。テクスチャが見本より強調され過ぎでちょっと不自然。

これまで参考にしていただいた方は本当に申し訳ありません。
正しい手順はもうすぐ修正してアップします。

なお、ダウンロードできるブラシは、見本どおりの描き心地です。

あと、「Photoshopでリアルな水墨画風のブラシを作る方法」、「Photoshopでリアルな鉛筆ブラシを作る方法」は、今までの手順どおりで再現できます。