「ポジティブ・ニュース」

うー別の記事をけっこう終わり近くまで書いていたのだが、なぜか消えてしまった…悲しい
書いていたのは「美人の基準」というタイトル。
画像とか既に用意してあるので、またそのうち書きます。

さてさて気を取り直して、

人間、下世話な話や、ショッキングな話、怖い話、本能的に好きなんだと思います。
ニュース、ワイドショー、いつ観ても人が死んだだの、不倫だの、汚職だの、ひどい話ばかりです。

そういうことを取り扱わないニュース、観ていて嫌な気分になったりしない、むしろ楽しくなるような「ポジティブ・ニュース」とでもいうべきものって地上波のテレビ番組でつくれないんですかね?

僕の彼女はPTSD(心的外傷後ストレス障害)なんですが、地上波テレビの中で、観ることができる番組がすごく限られているんです。
特にニュースや、ワイドショーは、いろいろショッキングな情報であふれていて、いつフラッシュ・バックが起こるかわからない。
だから基本的に観ることができません。
見ることができるのは、アニメ、あんまりどぎつくないバラエティ、…それくらいです。
もちろん、囲碁の番組や、放送大学なども観れますけど、特に興味がない分野の番組をわざわざ観たりしませんよね。

うちだけではなく、鬱などの精神疾患の方で、こういう方は多いらしいです。

さらに、子供にあまり衝撃的な情報を見せたくないという親も多いと思います。
かといってアニメやゲームばかりで視野が狭くなっても困る。
そういう場合も「ポジティブ・ニュース」だったら安心して子供に見せられますよね。

あとは、お年寄りなどにも、こういう番組があったらいいなぁってニーズはあるんじゃないかなぁ…

まあ視聴率はあまり取れなそうなので、NHKがやってくれたら嬉しいんだけど。
やる意味は絶対あると思うんです。

賛成の方、そんなの要らないって方、是非意見をお聞かせください。