マスキングテープ 世界のメリーゴーランド DAY

世界のメリーゴーランドのマスキングテープを作りました。
9つの地域の女の子と馬と背景。
幅30mm×長さ10m。
デザフェス、コミティア、コミケで頒布後、BOOTHにて販売予定です。
続きを読む

手ぬぐい 唐草文鳥

『中国少数民族と中央アジアのマスキングテープ』と同時期に作成していたのですが、アップしていなかったので。 手ぬぐいを作りました。 「唐草文鳥」といいます。 伝統模様の唐草の中に白文鳥とシナモン文鳥が配された、大人が持っていても恥ずかしくないデザインの手ぬぐいです。... Read More

優雅な生活が最高の復讐である

例えば、仲がいいと思っていた人が、自分の陰口を叩いてた、とする。 あるいは仲間はずれにされていたり。 今だってそんな目に遭うのは嫌だけど、ずいぶんとそういうことにも慣れた。 「優雅な生活が最高の復讐である」…つまり意に介さない事が一番いいのだ。 みんなが遊んでいる時に、コツコツと作品を作ったり、仕事をしている。 負け惜しみかもしれないけど、せめて自分の中にそんな誇りを持てるように、その場その場でやれることをやる。 それが一番だと思う。 結局のところ、そういう孤独を嫌う人は、営業やプロデューサーや中間管理職にはなれても、作家性を持つクリエイターや、事業主にはなれないだろう。 自分の目の前の事にぶつける。 昇華、というほどのことではないけど、負のエネルギーは自分の目の前のタスクにぶつけて正に変える。 そうあるべきだと思っている。 人生の価値が、例えば自分の葬式に参列する人の人数だったとしたら、私の人生はずいぶんとみすぼらしいものだろう。 でも私の人生の価値は私が決める。 ... Read More

デザインフェスタ Vol.37に出展

Vol.37に出展することにした。 大学生の時からだから…十数年前ぶり。 友達と共同。 私個人のテーマは”自分が対価を払ってでも買いたいもの”。 コンテンツビジネスの末端にいたり、販促グッズの企画やデザインをしたりといった経験を通して、人にお金を払ってもらうことの大変さというのは骨身に沁みている。 その上で自分が欲しいもの、手元に置きたいもの、身につけたいものを作って売る。 運命の輪   タロットカードの運命の輪(Wheel... Read More

誕生日にもらって嬉しかったモノは何ですか?

誕生日プレゼントはなにをもらっても嬉しいのですが、今までに一番印象に残ってるもの。 10歳の誕生日に「10歳からの相対性理論」という本を父から贈られました。 20年以上前の話ですが、確か当時新刊だったと思います。 小学4年生の誕生日プレゼントって、普通ゲームソフトだったり、サッカーシューズだったり、そういうものを子供は期待するし、親も与えると思います。 だから当時もらって戸惑った記憶がある。 本の内容はもちろん全て理解できたわけではないけれど面白かったです。 アインシュタインの伝記と数式をできるだけ使わない相対性理論の解説、といった趣で、物理に興味を持ちました。 しかし結論としてはかような期待をかけられても物理はさっぱり…いやむしろ勉強自体さっぱりで、理系でも文系でもない美大に進学しましたが。 ... Read More